【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】お母さんの変化!お子さんの変化!!


メルマガ版個性を伸ばすワーク

昨日は【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】の中のカリキュラム【母の寺子屋】を開催しました!

5月から始まったこのレッスン、昨日が2回目の【母の寺子屋】でした。

まずは、この1か月の成果を発表してもらいました。

★周りのお母さんから4歳の娘のことを「Yちゃん、変わったね~!お姉さんになったね。」と言われるようになった。
★私自身が「何であなたは怒らないでいられるの?」と聞かれるようになった。
★ママ友から「私の子育てのやり方、合ってる?」と質問されるようになった。
★小1の息子が一人で自分の仕事をするようになった。
★学童からの帰宅時間を自分のやりたい事や習い事などのスケジュールに応じて段取りをして決められるようになった。

などなど私も驚きの成果\(◎o◎)/!

たった1か月でお母さんもお子さんもこんなにも変われるものなのですね!

そして、もっとびっくりしたことがあります。

6月19日に【子どもの個性を伸ばすセミナー】を開催しました。securedownload
その時に「恥・謙虚からの脱却ワーク」を参加者にしていただきました。

これは、親が「子どもが目立つのは恥ずかしい」「謙虚で控えめでいなくては」と思っていると
どうしても子どもの個性の芽を摘んでしまいがちになるので
そこを見直していただこうという目的で作ったワークです。

19日のセミナーでは参加者の皆さまはびっしりとワークに書き込まれました!
(写真は私が見本として書いたワークです)

同じワークを【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】参加者にもしていただきました。

でも、「書くことがない!!」とおっしゃるのです!
ワークは白紙のまま・・・・

つまり、すでにもう「恥ずかしいから止めなさい!」とか
「目立ってはいけない」とか「謙虚でいなくては」という気持ちがないのです\(◎o◎)/!

1か月ですでにこれだけの心の変化を体験された【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】のお母さんたち。
あと2か月でどこまで突き抜けたお母さんになられるのでしょう(^○^)楽しみです!

7月からは新しい参加の方も増えて賑やかになりそうです。

2015.6.21

また、「ニキーチンの積み木作り」もしていただいています。

子どもが「夢を語り、実現する」ためには、やっぱり「賢い頭」が必要です。
それは「学力」という意味ではなく、「地頭」とでもいうのでしょうか。

小さい時から「勉強を教え込む」「知識を詰め込む」のではなく、
「考える力をつける」ことが大切です。そのためのおもちゃを作ります。

来月には完成の予定です(^○^)

「私も参加してみたい!」
「興味がある!!」
かたは、「お問い合わせ」からメッセージをくださいね(^○^)



母学アカデミー

コメントを残す