あなたの子どもの巣立ちの日はいつですか?


a0001_016420

母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

母学を学び続けてくださっているお母さまから
メールをいただきました(^○^)

先日、私の次男が18歳で巣立ちました。
その記事やメルマガを読んでの感想とご主人様との会話についてです。

「18歳で自立させる★」

>次男さんの巣立ちをお聞きしてについて、私も娘の巣立ちの時期について、夫と話をしました。

その話の展開が

(私) そういえば、甥っ子も昨日大学の卒業式で、大人になる一歩だね。 
(夫) 娘の巣立ちはいつだろう?今はまだ小さな娘だけど、巣立つのはいつだろうね?
(私) 就職難の世の中で、大学から専門学校に入る人も多いよ。
(私・夫) 親の脛はいつまでもあると思ってほしくないねぇ。
(夫) 娘には18歳で巣立ってもらおう!
(私) そのためには、やっぱり今から自立への基盤を作らないと!
(夫) 母学がんばれ!

 と応援されました。

普段なら、この展開に夫に「私だけじゃなく、自分も頑張ってよ(怒)」と、なるのですが、セミナーで先生の旦那さまへの「干渉されない分自由にできる」ポジティブなお話をお聞きして、自分なりにスッキリし、素直に「うん!応援してね」と返しました。

すんなり返しの言葉がでた自分にビックリしました!
なんか私、変わってきたような気がします(笑)
(ここまで)

そうですよ!変われるのですよ!!

「人間はなかなか変われない」
「変わるためには時間がかかる」

と思いがちですが、そうではありません。

人から命令されて自分を変えるのには確かに時間がかかりますし、
なかなか変えられるものではありません。

でも自分で、「変わろう!」と思える瞬間があれば、
一瞬にして変われるのです!

「変わろう」と思っていてもなかなか変われない人は、
実は、心の底から本当に変わろうと思えていないのです。

心の奥底の自分の本心が「変わりたくない」「変わるのは不安」「変わるのはメンドクサイ」と
思っていたら、いくら「変わりたい」と口に出しても変われません。

自分が変わるためのキッカケが必要なのです!

【母学】がそのキッカケになれれば、こんなに嬉しいことはありません。

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。
今月の締め切りは31日(火)です!急いで申し込んでくださいね。

【母学通信コース】はこちら

4月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

4/24 10:00~12:00  【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京
4/25 10:00~12:00 【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京

詳しい内容は【子どもの未来を拓く習い事セミナー】をご覧ください

4/17 10:00~11:30 【説明力養成入門講座】in大阪
4/19 10:00~11:30 【説明力養成入門講座】in福井

詳しい内容は【説明力養成入門講座】をご覧ください。

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから