おとなしい長男が、はっきりと自己主張をするようになった!


a0001_016388-300x198

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講のお母さんから
自分自身の変化、お子さんの変化についてのご報告をいただきました。

>先日は、寺子屋に行けず残念でした・・・が、そのあと、空港の帰りにゆっくり自分と向き合う時間ができ、
子育てについて、自分について、考える時間ができ、
次回の寺子屋に向けて、自分にできることをやっていきたいなと思っています。

最近、アドラーの心理学を少し学び、またコーチングのすごろくの文句を日常に取り入れることで、
子どもと一緒に未来を見る姿勢や子供への接し方が変わってきました。
よっぽど体調が悪いとかなければ、もうおこることもなくなりました。

河村先生に教えていただいたたくさんの点が線となり、軸となり自分のマインドセットができたなと思います。
それと同時に、自分の考え方、大袈裟ですが、生き方も変わってきています。

というのも、私は、どうしてこうなるの?何がわるかったの?と過去や原因にとらわれる考え方をしていましたし、
その思考で子供たちに接していました。
しかし、原因を考えるのではなく、起こった事実に対して、じゃあどうする?と
先を見る癖がついてきたというか、それが子供たちにも伝わっているようで、
いい関係を作っていけそうな気がします。

主人は話を聞いてくれないし、私の気持ちを受け止めてくれないと嘆いていたこともありましたが、
今思えば私が子供のようにうまくいかないことを人や環境のせいにして、
わめいていただけだったんだなあと理解しています。

他人を責める、非難するといった相対的な見方をするのではなく、
自分の過去と未来を見つめながら成長を考えていくことの意味が自分の奥まで落としこんで行けたような感覚。
これをずっと守っていきたいなと思い、また忘れないように歌にしようかな~なんて思っています。

 私が変われば、子供はものすごい勢いで変わるもんで、
おとなしめだった長男が、はっきりと自己主張をするようになり、
また、「じゃあこうしたら?」と代案をだしたり、弟をかわいがる姿が見られるようになってきました。
次男は長男を鏡のようにマネするので、相乗効果でよい雰囲気。

 私自身まだまだだらしないところもありますし、変わりたいところもありますが、
考え方の軸がはっきりしてきたので、寺子屋のワークも、アップできるように挑戦していこうと思います。

それではまた、お願いいたします。
(大分県N・Yさん)

昨年夏に出会った時には、子どもに振り回され、どうやって子育てをしていけばいいか
途方に暮れてご相談にいらっしゃいました。

もう、半泣き状態で個人相談をした後、
一大決心をして【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】に参加されました!

九州からの参加ですから、困難も伴います。
(先日は悪天候で飛行機が飛ばず、【日本の母の寺子屋(グループミーティング)】断念!)

でも、そんな悪条件をも自分を見つめる時間に替え、
ポジティブシンキングでいらっしゃいます。

今ではリッパな「肝っ玉母さん」です(笑)(失礼!)

こんなお母さんが全国に増えること、
のびのび育つお子さんが全国に増えることを夢見て
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】を
続けていきます。

詳しい説明は「無料個人相談」(スカイプ)で行っています。
申し込みはメルマガからできます。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから



母学アカデミー

コメントを残す