お母さんの声【個人相談のご感想】奈良県O・Kさん


a0001_013143

先日スカイプで個人相談をしたお母さんから感想をいただきました。

>昨日は、スカイプでの面談ありがとうございました。
娘のことは、娘がちょっとしたことですぐお母さんがいじわるやと
言い出したり、すぐカーッとなったりと、
こんなこと言うのもなんですが、性格悪いなと思ってしまうところが
あったのですが、心の財布がすごーく大きくってまだまだ愛情が
足りてないのかもしれないなと、考えさせられました。

せっかくの機会があるのに、チャレンジしなくて後ろ向きな対応を取る
のも、その段階に達したら自然とチャレンジするようになるという
お話をいただいたこともあり、今は無理強いすべきではないということ、
心の財布を満たしてあげることを中心に見てあげた方がいいということが
わかりました。

河村先生のお子さんの話を聞いて、
うちの子どもたちもそんなふうになってほしいなと思いました。
(奈良県O・Kさん)

自分は一生懸命子育てをしているのに、子どもに通じない。
愛情をかけているつもりでも、通じていないようだ・・・

そんな風に感じたら、何だか自分がむなしくなって
どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

そんな時に、
「子どものどこを見ればいいのか」
「具体的に何をどうすればいいのか」

迷ってしまいますね。

普段の生活の中で、見るべきところは
私はたった一つだと思っています。

「子どもの心の財布が今、どれくらいいっぱいになっているか」

そこをキチンとみてあげれば、子どもは落ち着きます。

そんなお話をさせていただきました(^○^)

「今すぐできるようにならなくては!」
と思うことを止めて、

「いつかは出来るようになる」
と信じることが、親にとって一番大切で、
そして一番難しいことかもしれません。



母学アカデミー

コメントを残す