お母さんの声【個人相談のご感想】福岡県K・Nさん

a0001_013142

「思い込み」って、誰にでもあります。
子育てでも「親の思い込み」はあります。

「事実」は一つですが、
親の思い込みによって、受け取り方は様々です。

今回個人相談をさせていただいたお母さんも
そんな思い込みに悩まされていたそうです。

>今困っていることや、悩んでいることをお話させてもらいました。

息子は現在5歳の年長。
絵を書くことが好きではありません。

私は、絵が嫌いなのは赤ちゃんから今までの
私の育て方のせいだと思ってきました。

今思うと、私都合の話で猛省なんですが
赤ちゃん時期に、絵の具やクレヨンなど手が汚れるからと
あまりさせていなかったことが影響しているのだと・・・。

そのことを河村先生にお話したところ
「絵が嫌いなのは、そのせいだと思い込んでいるだけで
きっとそのこととは関係はないでしょうね」
「やりたければ、そのくらいで子どもはやめずに続けただろうし
もともとあまり好きではないんでしょう^^」
とおっしゃられました。

息子、絵が嫌いなのは私のせいだと
ずっと思ってきた私は、本当に気持ちが楽になりました。

絵が嫌いの根拠はよくわかりませんが
自身の勝手な思い込みで知らず知らずのうちに「●●嫌いまたは苦手は●●のせい・・」
との考えになるのが怖いなっとも感じました。

短い時間ではありましたが
他にも、子育てしていく上で持ちが楽になることをご指導いただき
来年、小学校にあがる今この時期にしっかり母親の私が学んでおく
必要があるのではと痛感いたしました。

有意義な時間を、本当にありがとうございました。
(福岡県K・Nさん)

実は、私の息子たちも絵は好きではありませんでした。
自分から描くことはなかったですね(^_^;)

娘はお絵かきが大好きです。

でも、絵を描かなくても特に困ったことはないですよ(笑)

そこは子どもの個性なので、どっちでもいいような気がします。

でも、お母さんが「私の所為で・・・(-_-;)」と思ってしまったら
ツラいですよね。

今回の個人相談で気持ちが楽になって、よかったですね!!

こんな「子育ての小さな悩み」はいろいろとあると思います。
ひとつずつを丁寧に解決していくと、子育てはウンとラクになりますよ(^○^)



母学アカデミー

コメントを残す