お母さんの声【夢を語り、実践する子どもが育つ母学3か月レッスン】東京都K・Hさん


pdca_image02

5月から始まった【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月セミナー】にご参加のお母さんと
スカイプセッションをしました!(^^)!

【夢を語り、実現する大人】になることを目標に、
お母さんのサポートや親子でのワークに取り組んでいただいています♪

スカイプセッションの内容全てをお伝えすることはできませんが、
ご了承いただけたところをお伝えしますね。
1年生のお子様のお母さんです。

>始まってまだ1か月ですが、私にも子どもにも大きな変化がありました!(^^)!
まず、子どもはすぐに投げ出さなくなりました!
もちろん、出来ることも出来ないこともあるのですが、簡単には投げ出さなくなりました。

学校から帰って、宿題や次の日の準備やお仕事(お手伝い)があって可哀想なくらい大忙しなのです。
でも、全部ができないときは、投げ出したり泣いたり怒ったりせずに、
「改善案」を出してくるようになりました!(^^)!

今、トイレ掃除・お風呂掃除・洗面台掃除・洗濯物たたみ・机拭きをしていますが、
手間がかかるものばかりなので、やり切らない日もあります。
でも、そんな時には「どうすればやり切れるか」を考えて、私に改善案をかけ合うようになりました!(^^)!
びっくりです\(◎o◎)/!
(東京都K・Hさん)

コレって、トヨタのPDCAではありませんか!!\(◎o◎)/!

P:Plan(計画)
D:Do(行動)
C:Check(検証)
A:Action(改善)

計画を立てて、やってみて、できないところを確かめて、改善してまたやってみる・・・

たった6歳の子どもが、誰にも教えられずに、PDCAを自分で編み出したことに感動しました!!
(決して、PDCAのワークではアリマセン(笑))

お母さんが学んで、子どもへの言葉や態度を変えて、目標を持って生活すれば
子どもは自然と変わっていくのです。

まだ1ヶ月目ですが、これを3か月続ければ、親子とも人生の目標を持って生活が出来るようになるのです♪

このお子さんのこれからの成長が楽しみです!(^^)!



母学アカデミー

コメントを残す