お母さんの声【子どもの個性を伸ばすセミナー】東京都S・Eさん

2015.6.19

【子どもの個性を伸ばすセミナー】を開催しました!
今回が初開催でしたが、ナント!告知前に満席!!

遠く青森からもご参加いただきました。

子どもの個性を伸ばしてあげたいと思ってはいても、
実は子どもの個性を摘み取っていることもあるのです。

今回ご参加のお母さんたちに「どれくらい個性的に育って欲しいですか?」と
お伺いしてみました。

そうしたらほとんどのお母さんが「10点満点で10点!」と言われました!
それで、「超個性的な子どもの親のためのセミナー」として辛口でご説明をしました笑

感想をいただきました。

>謙虚の心を捨てるということは、著書やメルマガなどで理解はしていたのですが、
「誇りに思う」ところまでというのは、嬉しい発見でした。
そして、「ずうずうしい親であれ」と笑顔で断言された点は、
背中を押してもらえたようで、今日参加して本当によかったと思いました。

また、「トコトン」の線引きは親がしているという点。
「ずうずうしい親」としてどこまでやらせるか、これから試行錯誤しながら模索したいと思います。
(東京都S・Eさん)

「謙虚」「和」を大切にするのは日本人の美徳です。
でも、あまりにも謙虚・和を子どもに当てはめすぎると、子どもの個性を摘み取ってしまうことに
なります。

そのあたりのバランスがムズカシイですね。
セミナーの時、ちょうど赤ちゃんがティッシュの箱からティッシュをどんどん抜き出していました。

「こんなときどうする?」という実例としてお話をしました!
まさしく「生きた教材」ですね!

日本中に個性的な子どもが増えれば、
未来の日本は、個性的な大人が増えます♪
生き生きとした日本の未来を楽しみにしています!



母学アカデミー

コメントを残す