お母さんの声【母学通信コースのご感想】 東京都H・Mさん


a0001_002968

子どもが生まれたら「お母さんになる」
これは、当たり前のことです。

でも、子どもが生まれたら自然に「いいお母さんになれる」訳ではありません。

「子どもは自然にのびのび育つものだから、親がアレコレ手を出すべきではない」
「自分の親世代も子育ての勉強なんかしなくても、自分はちゃんと育ったのだから
特に勉強などしなくても、子育ては出来る」

こんな考えの方が多数派だと思います。

でも、今、子育てを教えてくれるお姑さんもご近所さんもなく、
ネットの不確かな子育て情報だけを頼りに子育てをして大丈夫でしょうか?

【母学通信コース】を受講され始めたお母さんから感想をいただきました。

>今日、通信コースの初回が届きました。
先生のメルマガはだいぶ前から購読していて、ずっと受講を迷っていた講座でした。
入会ぎりぎりまで迷いに迷ってご迷惑もおかけしてしまいましたが、受講を決めてしまうと、
それだけで気持ちがだいぶ違ってきました。

「自分はこれから母学を学ぶんだ」という意識だけで、
それに加えて今回の「子どもの30年後を予約するワーク」と、
無料配布してくださった「自分がどんな母親になりたいのかワーク」のふたつだけでも、
何かひとつ、軸になるものの芯が少しできたような気がします。

育児にもこういうプロ意識というか、母であることの自覚、覚悟、誇りのようなものを持つ事ってとても大事なんですね。
目に見えないけれど、この変化はとても貴重なものでした。投資すべき所にお金をかけることができました。
娘もこのわずか数日明らかに変わってきました。
私の情緒が安定したことで、安心して甘えてくれます。
これまで悪いことをしてきた分、しっかり学んで、ぶれない母親を目指します。

長文失礼しました。今の気持ちを忘れず、これから一生学び続けようと思います。
(東京都H・Mさま)

>育児にもこういうプロ意識というか、母であることの自覚、覚悟、誇りのようなものを持つ事ってとても大事なんですね。

そうなのです!

お母さんが「プロ意識」を持っているかどうかで
子どもの将来は大きく変わると思います。

プロになるためには、「学び」と「練習」が必要です。
これはスポーツでも芸術でも同じです。

お母さんが「子育てのプロ」になるためには
やっぱり「学び」と「練習」が必要なのです!

そして、お母さん自身が「子育てのプロになる!」と思って行動を起こした瞬間に
子どもは変わります!

このお母さんのお子さんも、お母さんが【母学通信コース】を申し込んだだけで
すでに変わっていらっしゃいます♪

これからどんどん変わっていきますよ!一緒に学んでいきましょうね(^○^)



母学アカデミー

コメントを残す