お母さんの声【母学通信コース受講者のご感想】岡山県I・Mさん


a0001_014579
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

【母学通信コース】は、毎月郵送で「母学のテキスト」と「母学ワーク」をお送りしています。
毎月スモールステップで、少しずつ母学を学んでいただけます♪

わかりやすく言うと、「お母さん版 チャ○ンジ」でしょうか(笑)

毎日の子育ての中でつい言ってしまう言葉があります。

私が子どものころ母親からよく言われた言葉は

「そんな悪い子だったら、鬼が来て連れて行ってしまうよ!」
「そんな子は、お母さんもう知りません(怒)」
「周りの子はそんなことしないでしょう」

こんな言葉を聞くたびに
鬼なんていないと思っていても、やっぱり怖くなってしまう(-_-;)
お母さんに見放されたらどうしよう(-_-;)
周りの子と自分は違うのにどうしてみんなと一緒にしなきゃいけないの?

と思ってはいても、母親のあまりの剣幕に何も言えなかったり(-_-;)

今子育て中のお母さんも、自分が子どもの時に言われてイヤだったのに
つい同じことを自分の子どもに言ってしまっている方も多いでしょう。

【母学通信コース】を受講中のお母さまより感想をいただきました(^○^)

>母学を始めて早8か月!まだまだブレまくりで反省の毎日です。
ただ!「自分も気づかないうちにできるようになっている」という言葉を信じ、
ふと1年前の自分を振り返ってみたとき、

「あ、もう鬼に頼らなくなってる!」
「『もう知らん!』という突き放す言葉は使わなくなってる!」
「牛乳をこぼしても涼しい顔で『いいよ、布巾で拭こうね。』と言えるようになってる!」
「幼稚園で他の子と違うことをしようとしても、特に介入せず見守れるようになってる!」

などなど、自分の成長を感じることができました(^○^)
先日は、手ぶらで幼稚園へ行こうとしたのですが、何も声をかけず、
半分くらい歩いたところで気付き、

「じゃ、お家にカバンを取りに戻ろうか」と
また来た道を歩いて戻るということもしてみました。
(岡山県I・Mさん)

いやいやMさん、ブレまくりじゃないですから(笑)

いや~~~、素晴らしいですよね!

たった8か月で、鬼にも頼らず、突き放す言葉も言わず、牛乳こぼしても平気で、人と違っても平気でいられる母になれる!
母学を作った私でさえ、びっくりです\(◎o◎)/!(笑)

毎月少しずつ学んで実践することで、知らない間にお母さんが変わり、子育てが変わります!

まさしく【継続は力なり】ですね!(^^)!

最近、一度退会された方の再入会がものすごく増えています(^○^)
「離れてみて気づく良さ」もあります。
本当に嬉しいことです(^○^)



母学アカデミー

コメントを残す