どんどん二極化する社会で、わが子はどちらに入るのか・・・中学受験は目的ではない!


securedownload

先日の【ガリガリ勉強するだけじゃ難関校合格は無理!?
その理由と中学受験ラクラク合格法★】
にたくさんの
感想をいただいています。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】の受講生にも
感想をいただきました。

>前からですが、考える力をつける教育を実践して貫いてこられた先生のお言葉を聞くたびに
私は感動します!
こんな先生に子育てを学ばせていただいて私は大変ラッキーです!

受験の際だけではなく、「教える&教わる」を中心とした
日本の学校教育は時代遅れもいいところだと思います。
(これからは思考力を鍛えるカリキュラムも強化されていくようですが)

あらゆる分野でグローバル化が進み、それに伴い格差社会が進み、
どんどん二極化する社会で、わが子はどちらに入るのか・・・
もちろん経済的成功だけが幸せの尺度ではありませんが、
親としてこういうことを真剣に考えれば、おのずと今やることが分かると思います。
世の中にもっともっと子育てを一緒に学んでいける親御さんたちが増えることを願っています。
(大阪府M・Aさん)

そうです!題材として「中学受験」を取り上げていますが、
受験を目標にした勉強は子どもにとってつまらないものだと思います。

ただ、「自分がなりたい自分になる」「夢を実現する」ために
受験は必要になってくるのです。
(必要にならない場合もあります)

同じ「受験」であっても、
「受験が目的」の場合と
「受験は通り道」の場合では
本人の取り組み方も違ってくるハズです。

>どんどん二極化する社会で、わが子はどちらに入るのか・・・

これは、親にとっては非常に重要な問題です。

「元気で優しい子であれば、勉強なんてできなくてもいいんです」

とおっしゃるお母さんは多いですが
(本音かどうかは別にして)
二極化の中で我が子がどちらに入るのかということも
頭に入れておきましょう。

お陰様でたくさんのお母さんお父さんに読んでいただけた投稿です。
まだ読まれていない方はぜひ、読んでくださいね(^^♪

【ガリガリ勉強するだけじゃ難関校合格は無理!?
その理由と中学受験ラクラク合格法★】



母学アカデミー

コメントを残す