チャレンジする子どもを育てるには★


母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
IMG_0779
子どもはみんな天才として生まれてきます。
その才能を開花させるかどうかはお母さんの育て方次第。
もし貴女が我が子を

「ポジティブで夢にチャレンジして欲しい」
「自分の能力を最大限発揮して欲しい」
「自分自身の道を切り拓いて生きて欲しい」

と思っているのなら、まずはお母さんがチャレンジすること、自分の能力を生かすこと、
自分の道を切り開くことが大事です。

「大きくなったらいつかは夢にチャレンジするハズ」
「やればきっと出来る子だから親は見守っているだけで大丈夫」
「小さいうちは親が道を造ってあげなければ」

もしそう思っているのなら、お子さんは大きくなっても今のままでしょう。
 母が学ぶ姿を見せるからこそ子どもも前向きにチャレンジするのです。

 母学アカデミー学長の河村京子が、約2000冊の育児書と3人の子育ての成功と失敗から編み出した
「母学のすすめ」をもとに「母学」の学びをサポートします。

 私自身、3人の子育て中は「突き抜ける」ことをテーマに、
それぞれの子の才能を見極め伸ばすことだけを意識してきました。

 「ブレない軸」を持ち、周りからの声に揺らぐことなく「突き抜ける」子育てを貫いた結果、
長男は東京大学に現役合格。
大学2年生で学生起業をし、今は
生活的にも経済的にも独立し、自立自走しています。
 次男と娘もそれぞれの夢を持ち、チャレンジを重ねて一歩ずつ進んでいます。

 今まで出会ったたくさんのお母さん方から

「どうやったらそんな子育てができるのですか?」
「もっと早く子育ての話を聴きたかった」
「河村さんと話すと子育てガンバローと思えます」

と口々に言っていただき、
「母学」を全国のお母さんたちにお届けすることが私の使命と悟りました。

これからも「母学のすすめ」を日本中のお母さんにお伝えしていきます!
子育ての花を咲かせましょう(#^.^#)

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

来年からのセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

1/31午前  【お金の管理が出来る!子どもの育て方講座】in大阪
2/1 午前午後 【母学関西ブランチ設立&出版記念パーティ】in大阪

2/21午後  【母学グループセッション】in東京(定員5名)
2/22午前  【説明力養成講座入門】in東京

詳しい内容はこちらをご覧くださいね。⇒★



母学アカデミー

コメントを残す