前向きにチャレンジする子どもを育てる方法★


a0001_016388
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「ウチの子怖がりでチャレンジをしようとしない(^_^;)」
「やり始めてもすぐに諦めてしまう(-_-;)」

そんなご相談を受けることがよくあります。

「前向きでチャレンジする子どもに育って欲しい!!」

これは多くのお母さんの望みだと思います。

それでは、お母さんに質問です。

「あなたはこの1週間の間に何か新しいチャレンジをしましたか?」

「え?私のこと???子どもじゃなくて????」

と思われたかもしれません。

子どもはお母さんの姿をいつも見ています。
実際の姿を見るだけでなく、「心の目」でも見ていますから
子どもと一緒にいないときの言動もちゃんとわかっているのです。

だから、「チャレンジする子ども」を育てるためのイチバンの近道は

「お母さんがチャレンジすること!!!」なのです。

チャレンジと言っても、難しいことじゃなくてもいいのです。

例えば、夕ご飯。

ここ1週間の間に新しい料理にチャレンジしましたか?

ついつい忙しくて「いつもの料理」を並べていませんか?

・・・・こう書いている私も反省ですが(笑)

いつも同じ料理を食べ続けている子どもと
たびたび新しい料理を食べる子どもと

どんな違いが出てくるでしょうか?

前者は「いつも同じが安心」という心構え、
後者は「新しいものに挑戦するって楽しい」という心構えになります。

「新しいものに挑戦するって楽しい」と思えたら、
自分自身の生活の中でも新しいチャレンジを求め始めます。

そうなったら、お母さんは見守りながら応援してあげればいいのです!!

新しい料理は、失敗したっていいのです(^○^)

失敗しても失敗してもお母さんがまたチャレンジすれば
その姿を子どもは見ています。

それこそが、生きた教育なのです!!

ぜひ、今日から夕食に新しい料理を1品、加えましょう(^○^)

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

3月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

3/20 13:00~15:00  【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京
3/21 10:00~11:30 【お金の管理の出来る子どもの育て方セミナー】in東京(満席)
3/21 13:00~15:00 【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京(満席)キャンセル待ち
3/22 10:00~12:00 【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京

詳しい内容はこちらをご覧くださいね。⇒★

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから