お母さんの声【母学通信コース受講者さまの声】広島県O・Yさん

a0001_014579

母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

母学通信コースの受講生さんのご報告です♪

先生のメルマガを毎日毎日読んでは、エピソードに笑ったり、すぐに行動出来る事は実行したりと、母学真っしぐらな生活をしております。(笑)

いつも不思議だな〜…これは母学のおかげだな〜と思う事があります。

午前中しっかり遊んだ後のお話です。

娘が私にまとわり付いてきて、どうしても苦しくなり解放されたくて逃げ回っていたのですが、やはり限界でテレビを付けて好きにさせる事にしました。
最初はゆっくり見ていて、やっと解放された…と思ったのも束の間、見ません。
え⁇えーーー‼
私の休む時間がない〜‼が正直な気持ちでした。

テレビは、本人が見たいと言えば時間を決めて見せていたので、全く見せない事はしていませんでした。
私は娘の前でテレビを見る事はしません。先生の言われている事を実行して、テレビを見ないでいい環境作りをしていました。

かなり話しは矛盾していますが、テレビを見て欲しいと思っても見てくれません。

キッチンの片隅で、なんでテレビ見ない⁇これって母学⁇何でこんなにつきまとう⁇遊びたりてない⁇
よし、公園お散歩コースで寝かせよう…と後ラク子育て奮闘中です。

冷静に考えてみると、娘は生産の生活が身についてきているな〜と思いました。
あと何年こうしてつきまとってくれるだろうか…
今を大切にしよう…と思いました。
ブレブレだった軸がなんとなくしっかりしてきたような気がします。
切り替えも早くなりました。
いい事に気づく様になりました。

まだまだですが、しっかり母学を学んで行きたいと思います。
(広島県 O・Yさん)
(ここまで)

この方は「生産と消費」を大切にして子育てをしていらっしゃいます。

「消費」の享楽的な楽しさを覚えてしまうと、
「生産」の前向きな達成感を味わうことができません(-_-;)

お母さんが「生産」の重要性をしっかり理解して子育てをすることで
お子さんは「生産の本当の楽しさ」を身を持って知ったのですね。

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

5月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

5/15 10:00~12:00  【未定】in東京
5/16 10:00~12:00  【未定】in東京

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから