子どもと共に親も広い視野を持つために~【親も楽しむ[後ラク]子育て】より~

【親も楽しむ[後ラク]子育て】広考力61QJ7j2GQpL
それでは、具体的にどうすれば
「広考力」を身に付けさせることができるのでしょうか?

まずは親が広い視野を持つことが大切です。
もちろん親だっていろいろなタイプがありますから、
一つのことに集中するタイプの人もいるでしょう。
それは個性ですからまずは自分を認めて、
それから視野を広げる努力をしましょう。

 例えば、新聞を読む、初めての集まりに自分から参加してみる、
いつもの通勤の道を今日は変えてみる、
いつもと違う雑誌を買ってみる、
など日常生活の中でも視野を広げることはできます。

人間はもともと保守的にできていますから、
いつもの行動、いつもの枠を外したくないと思っています。
考え事をしながら車を運転したり歩いたりしていたら、
違う場所へいくつもりが、
いつも行くスーパーや駅に向かっていたということはありませんか?

自分で意識をしなければ、自分の視野を広げることは難しいのです。
【親も楽しむ[後ラク]子育て】~【広考力】より抜粋~

ただ今【母学ワークシート】プレゼント中です!
この記事の上と右のバナーから申し込めます!(^^)!

アドレスと都道府県名を入力してくださいね(^○^)



母学アカデミー

コメントを残す