子どもに「針仕事」は無理?「トイレ掃除」は無謀?そんなコトありません!


2015.12.221

「子どもには○○はまだ早い」
「まだ小さいから○○は無理」

そう思い込んでいませんか?

例えば、「針仕事」「トイレ掃除」など。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では
「子どもは何でもできる存在。ただ、親がやらせていないだけでは?」

という考え方で、お子さんにいろいろなことにチャレンジしてもらっています。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】の受講生のお母さんから
ご報告をいただきました。

>先日、先生とスカイプセッションしていただいた際に、
先生のお子様方が、3歳からトイレ掃除を始めていたとうかがい、
我が家も、年中の息子がスタートし、やっと朝のトイレ掃除が習慣化出来つつあります(^o^)。

先生から、「是非、トイレ掃除の雑巾は息子さんの手縫いで!!」と教えていただき、
そう言えば、3か月レッスンの仲間のお子さんも縫い物をしていた!!と思いだし、
早速、息子にチャレンジさせました。

まだまだ、息子には、できないと思っていましたが、針に糸を通すこともでき、
できないと思っていた自分を深く反省しました。

それから、私は数十年経過してから知ったのですが(苦笑)、
河村先生に、「雑巾は、縦絞りで!」と言われ、
自分が雑巾を、横にして絞っていることに気づきました!(苦笑)
早速、息子にも自分で作った雑巾で縦絞りさせました(^o^)。
(まず、バケツを買いに行きました‼)
(東京都O・Mさん)

2015.12.222015.12.41編集
12278930_452732951518069_4658586619747746002_n

雑巾だって、サンタさんの靴下だって、年中のお子さんでも
縫えるのですよ!

こうやって
「自分は出来る!!」
体験を積んだお子さんたちは、きっとこれからもいろいろなことに
チャレンジするでしょう。

こんなお子さんたちの30年後の姿を想像すると
本当に幸せな気分になれます(^^♪



母学アカデミー

コメントを残す