子どもの心に響く話し方、聴き方★うなずきとあいづち★


あいずち
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

最近、中学生の娘に

「お母さんはちっとも私の話を聴いてくれない(怒)」

と文句を言われてしまいました(-_-;)

確かに、上の空で聞いていることが多いような・・・反省

(ちょっと言い訳モード)でも、お母さんは私だけじゃなくみんな忙しいです。
子どもの話をいつも真剣に聴いてあげるわけにはいかないですよね。

家事もあるし仕事もあるし、兄弟がいればその子だけの話を聴くわけにもいかないし・・・(-_-;)

でも、一日3分だけなら出来そうな気がしませんか?

1日3分だけは、その子のために時間を使う。
子どもの目を見て、真剣に話を聴いてあげましょう。

その時に大事なのは、「あいづち」「うなずき」をオーバーにうってあげること!

子どもは大人ほど視力も動体視力も成長していませんから、
普通のうなずきでは見えていないかもしれません。

だから、舞台女優のようにオーバーにゆっくりとうなずいてあいづちをうちましょう。

そのときに

「そうなの~」
「へぇ~」
「なるほど!」

とこちらもオーバーに大きな声で言ってあげましょう。
まるで初めて聞いたかのように!!

子どもだけのために使うたった3分ですが、
お母さんのオーバーなアクションでより充実した時間になりますね。

お子さんが2人ならそれぞれ3分ずつ、6分。
お子さんが3人なら、9分。

意識してくださいね。

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

3月のセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

3/20 13:00~15:00  【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京
3/21 13:00~15:00 【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京(満席)
3/22 10:00~12:00 【子どもの未来を拓く習い事セミナー】in東京

詳しい内容は【子どもの未来を拓く習い事セミナー】をご覧ください

3/21 10:00~11:30 【お金の管理の出来る子どもの育て方セミナー】in東京(満席)

詳しい内容は【お金の管理の出来る子どもの育て方セミナー】をご覧ください。

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから