子どもを怒ってしまうのは、あなたが悪いわけじゃありません

???????????????????

 

 

先日、【母学特別レッスン】の
お母さんとスカイプセッションを
していて、
ご報告をいただきました

 

 

 

現在、【今日から怒らない母になる】
セミナー動画をご紹介しています。

 

その動画を見て、実践した結果です

 

 

 

>【今日から怒らない母になる】セミナーで
私自身、気づいたことがあります。

 

「私は、イライラした自分に対して
イライラしている」

ということです。
私は子どもの頃から両親に

 

「決められたことをキチンとするように」

 

と教えられてきた気がします。
だから、決められたことから外れると
イライラするのです。

 

 

でも、子どもが生まれる前は
あまりイライラすることはありませんでした。

 

 

それは、

「自分で努力、コントロールをすれば
決められたことはできる」

 

と思っていたからです。実際、
大抵のことは、自分の努力で何とか
なりました。

 

 

 

しかし、子供が生まれると
イレギュラーな事ばかりが起こります

 

 

自分が家事の計画を立てても
子供が泣けば邪魔される

 

出かける時間になった時に
兄弟喧嘩が始まる

 

 

そんなイレギュラーな事ばかりが起こるので
毎日がイライラの連続で
子どもを怒ってしまうという
結果になっていました。

 

 

 

このセミナーを受けて
「怒る事は、生きる力が強いということ」
と学びました

 

 

 

つまり、怒る気持ちはオッケーと言う事。

 

 

「自分がイライラするのは
私の生きる力が強いと言う事」

 

と思うと、不思議とイライラが
収まります。

 

 

 

そうすると子供を直接怒るのではなく

 

「どうやったら伝わるかな? 」

「子どもをゴキゲンにするには
どうしたらいいかな」

 

 

と前向きに考えられる
ようになりました

 

 

そうやって前向きに考えると
怒らずに子供をゴキゲンにできた時

 

 

「うまくいった! 」

 

 

という達成感を
味わえるようになりました。

 

 

気がついたら
「アレ?最近の私怒っていない!」

とても幸せな毎日です
(Mさん)

 

 

心の中に怒りが湧く事は
決して悪いことではありません。

 

 

「怒」は我慢するものではありません

 

まずは自分の心の中の怒りを
認めてあげましょう。

 

 

その上でその気持ちをどう表現するかを
考えれば

 

 

自然と子供に怒りをぶつける事は
少なくなります。

 

 

「わかる!わかるけれども
どうしたらいいかわからない」

 

 

そんな方はどうぞ
「怒りの仕組み」
「怒りの置き換え方」

 

を学んでみてくださいね

 

 

セミナー動画【今日から怒らない母になる】
好評発売中です

 

 

「子どもをこれ以上怒りたくない」
そんなお母さんはぜひ
参加してください。

 

 

 

1時間25分の動画です
ワークをダウンロードできます

 

実際のセミナーででも
同じワークをしていただきます

 

こちらから
http://hahagaku.thebase.in/items/8413033

 

 

 

 

東大・京大・高校単身留学の子どもを育てた母の「全国対応 無料メールマガジン」



母学アカデミー

コメントを残す