子育てで今までだったら怒ってしまっていた事も怒らなくても済んだ!


a0001_014579-300x198

「3日坊主」
「中途半端ならやらない方がマシ」
「石の上にも3年」
「雨だれ石を穿つ」

あなたはどのタイプですか?

完璧主義の人ほど「中途半端ならやらない方がマシ」と考えがちです。
でも本当にそうでしょうか?

私は「雨だれ石を穿つ」派です(^^♪

【母学通信コース】を受講中のお母さんから
ステップアップのご相談を受けました。

>通信コースを昨年の9月から受講させて頂いています。
しかし、1年間はテキストを読む事はしていたのですが
実際にワークをする事はありませんでした。
(不真面目な受講者ですみません)

そんな私ですが9月から下の娘が幼稚園に入園し、自分の心に余裕ができた事もあって
テキストを初めから見直して見ることにしてみました。

そしたらなんと!
1年前は『こんなに考えなきゃいけないワークなんて私には無理!』と思っていたのに
意外にスラスラと記入している自分にびっくり!
考える事が楽しくなっていた自分がいました。

そして更に驚いた事に知らず知らずのうちに
いろいろ実践していた事に気付きまたまたびっくり!

読んでいただけでも無意識に身に付いていたようです。

もちろん不真面目な受講者なので見落としていた事も沢山あります。
その見落としていた事を最近少しづつ実践するようにしたら
今までだったら怒ってしまっていた事も怒らなくてもすんだり、
子供たちが自分で考えて行動する機会が増えたように思います。

エンジンがかかるまでに長い時間がかかってしまいましたが、
母学をもっと知って自分を見つめ直したいと思えるようになったので
3ヶ月レッスンの事を教えて頂けると嬉しいです。
(広島県Y・Yさん)

「継続は力なり」という言葉を思い浮かべました。

【母学通信コース】の1か月分はわずかの量です。

でも、ワークがついているので本気でやろうと思うと結構な負担になります。

人間誰だって、やろうと思ってもできないこともあります。

そんな時に、「止めてしまう」のか「継続するのか」で
こんなにも大きな違いが出るのです!

人間は自分の「出来ていないところ」「完璧ではないところ」から
目を背けたくなります。
【母学通信コース】もたまってしまうとイヤになってしまうかも
しれません。

でも、止めてしまったら「0」に戻ります。
何となくでも続ければ、この方のようにいつか花開くことも
あるのです。

そして、さらに自分をステップアップさせるチャンスでもあるのですよ(^^♪

「母学」では、自分に目を向けて、自分の生き方を学びます。
一見、子育てには関係ないように思えますが、お母さんが変われば
子ども自然と変わるのですよ。

「母学のすすめ」にはそんなワークがたくさん入っています!
ワークを通してお母さんが学びましょう

詳しい内容はこちら
【母学通信コース】

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから



母学アカデミー

コメントを残す