子育ては「今ラクするか」「後でラクするか」あなたはどっち?


game3
game
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

私の口ぐせ☆

ママさんたちとお話しするときに、「こうすると後でラクですよ~」「今はちょっと大変でも、後でラクですよ」

「後でラク」が口ぐせみたいです。

確かに、私のテーマは「ラクに楽しく賢い子どもを育てましょう♪」ですから、当然と言えば当然ですが。。。。。

実は「後ラク」は、子育て中の私の口癖でした。
自分の子育てを振り返えると、子供が赤ちゃん~幼児のときにはいっぱいいっぱいの子育てをしていました。(テレビなし、もちろんテレビゲームなし、インスタント食品なし、おもちゃ屋さんのオモチャなし、怒鳴るのなし、もちろんげんこつもなし・・・・・)
一日を無事終わるだけで精一杯で、「ラクをしよう」と思う余裕さえなかったように思います。

でも、時が経てばたつほど(子どもが大きくなればなるほど)ラクになっていきましたから、「辛い」というより「昨日より(去年より)ラク」というカンジでした。

ふと気づくと、周りのお母さんたちは「反抗期でタイヘン」「テレビゲームばっかりでタイヘン」「朝起きなくてタイヘン」と慌てていらっしゃるのを聞いて、不思議な気持ちがしていました。

子育てにおいての苦労は、トータルすれば結局同じだと思います。最初に苦労するか、後で苦労するかの違いでしょうか・・・・

先日までの冬休みは久しぶりに子どもたちが揃いました。
今、世間では「反抗期」と呼ばれる高校生の息子と口ばかりが達者になると言われる中2の娘と大学生になった長男が揃うと、冗談の嵐で笑いっぱなしです。
すぐに歌って踊りだす長男、それに合わせて踊りだす娘(この二人のダンスがアドリブなのに息が合っていてウマイ)
二言目には「おやじギャグ」を繰り出す次男、最後にはあまりにもくだらないので「ギャクは1日に1個だけ」と妹に釘を刺されていましたが・・・
毎朝1時間、庭の草取りを3人でし、その間私はゆっくり新聞を読みながらティータイム
トイレ掃除と風呂掃除は3人が交代にしてくれます。だから私はここ何年も草取りと風呂掃除はしていません。(決して完璧にやってくれるわけではありませんが)

でもここまで来るには、この十数年本当に大変な思いをしてきましたずっと「今頑張れば後でラク」を心の中でつぶやきながら・・・・

今子育て中のママさん、「後でラク」を合言葉に今の子育てをがんばりませんか

「母学のすすめ」に添ってお母さんが学べば、「後でラク」な子育てができます!

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

来年からのセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

1/31午前  【お金の管理が出来る!子どもの育て方講座】in大阪
2/1 午前午後 【母学関西ブランチ設立&出版記念パーティ】in大阪

2/21午後  【母学グループセッション】in東京(定員5名)
2/22午前  【説明力養成講座入門】in東京

詳しい内容はこちらをご覧くださいね。⇒★

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから