自分の子どもにとってベストな子育てのための4ステップ★

1743473_1426613664246186_577442177_n
母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

子育てを一生懸命すればするほど「子育ての悩み」は出てきます(-_-;)
そして、尽きることはありません。

セミナーでもセッションでもたくさんの子育て悩み相談を受けます。

モチロン、悩みがあれば解決した方がいいのですが、
「この悩みが解決すれば、子育ては上手くいく!」と
思うのは危険です。

私は「自分の子どもにとってベストな子育て」をして欲しいのです。

そのためには、自分の心をニュートラルにして
「子どもにとってベストな行動」
「子どもにとってベストな言葉」
「子どもにとってベストな心遣い」
をまず学んでみましょう。

①お母さんがまず学べば、子どもが変わります!

お子さんをどうこうしようとするのではなく、お母さんが学ぶと
自然と行動が変わります。
そうすると、かならずお子さんは変わるのです(#^.^#)

②子どもが変われば、お母さんの悩みもおのずから減ります!

子どもの手を焼く行動がなくなる方に変われば
お母さんの悩みは激減ですね!(^^)!

③お母さんの悩みが減れば、お母さんの心が安定します!

お子さんのことでイライラカリカリすることが減れば
子どもの心配ばかりだけでなく、自分に目を向ける余裕ができますね(*^_^*)

④お母さんの心が安定すれば、子どもの心も安定します!

お母さんがニコニコ機嫌よく過ごしていると
お子さんは安心してのびのびと過ごすことができます(#^.^#)

こうやって子育てがいい循環に入ります。
そうすると、子育てが楽しくラクになります!

まず最初にお母さんが「子育てを学ぶ」ことをしてみませんか?
【母学通信コース】では、毎月テキストとワークで子育てを学びます。

・・・と言っても
「こうしなさい!」
「こんなときは、こうするべき!」

というノウハウではなく、
お母さんが「子育ての軸」をブレないものにしていく
ある意味不思議な(?)学びです。

子育てを通して自分の心を見つめていきます。

「いつの間にか子どもを怒鳴ることがなくなっていました!」
「子どもを冷静に客観的に見ることができるようになりました」
「怒らなくなったら、もっと別のものが見えてきました!」
「子どもだけ見るのではなく、自分自身が輝くことが大事だと気づきました」

などなど嬉しいお声をたくさんいただいています(#^.^#)

【母学通信コース】の詳しい内容はこちら→★



母学アカデミー

コメントを残す