言うことをきかない子どもが、自分から勉強するように

tsuchimoto0I9A6494_TP_V

先日の大阪で、以前【お母さんの本気塾】を
受講していただいたお母さんに
お会いしました(^^♪

 

*【お母さんの本気塾】はこちら

 

 

もう、見た目の雰囲気から以前と違っていて
びっくり!

 

 

 

本気塾に参加された時も今も

 

「子どもの教育を真剣に考える
愛情たっぷりなママ」

 

という点ではかわりません。

 

 

 

でも、その表現方法が変わったのでしょう

 

以前は「クール」「1点を見つめる目力が強い」
「デキル女」という雰囲気でした。

 

でも今回は「明るく」「元気」に
まるで別人のように変わっていて私も
びっくり。

 

 

開口一番、

 

「センセイ、ウチの家庭は変わりました(^^♪」

 

と報告いただきました。
もうその顔から「いい方向に変わった」
ということはすぐにわかりました。

 

 

以前の本気塾の時には

 

 

★小学2年生の子どもに無理やり勉強をさせる
★いうことを聞かないと怒る
★子どもがお母さんと一緒にいるのを嫌がる
★私、虐待かも!?

 

 

とおっしゃっていて、私は
「ちょっとオーバーに表現されているのかな」
と思ったのですが、どうやら本当らしい・・・

 

 

本気塾のワークをし、家庭で実践する中で
いろいろと葛藤されたようです。

 

 

 

そして今回の報告は

 

 

★子どもが「お母さん大好き」と言うようになった
★自分から勉強やお手伝いをするようになった
★学校の成績も上がった
★何より家庭が明るくなった

 

と嬉しい報告をいただきました。

 

 

 

本気塾でこんなにもお母さんが変わって
子どもも変わって
家庭も変わって

 

こんなに嬉しいことはありません(^^♪

 

 

 

ただ、今回お会いした時に
こんなご相談をいただきました。

 

 

「今朝、出かける前にバトルになりました。
息子が勉強していたプリントが難しくて
イライラして、とうとう爆発して
息子がプリントをぐしゃっと丸めて
ゴミ箱へ捨ててしまいました。

私は怒ることはせず、そのまま出かけて
きました。
これでよかったのでしょうか?
何か声をかけた方がよかったのでしょうか?」

 

 

私の答えは

 

「よく怒らないでそのまま出てきましたね。
大丈夫です。
今日帰宅したらきっと、プリントはゴミ箱から
拾われて、キチンとシワは伸ばされていると
思いますよ。
楽しみに帰ってください」

 

 

そのお母さんは「???」な顔でしたが(笑)
帰宅後、早速メールをいただきました

 

 

>先程帰宅しました。
おはなししました
捨てられたワークですが…

 

やはり先生の予想どおり、
ゴミ箱から拾われてており
真っ直ぐ整えられていました。

 

そして今日の範囲のページも
ちゃんとやってありました。

 
学習に対してた内的動機が
ついてきたのかな?
と感じました。

 

 

またワークを捨てた時、
私が怒鳴っていたら…
恐らく反抗から拾われることは
無かったと思います。

 

少しずつですが変わって来ています!

(Mさん)

 

 

予想通り

(ちゃんとやってあることは予想以上)でした。

 

 

「内的動機」については
「やる気を引き出すセミナー」で
お話ししたばかりで
ちゃんと自分のものにされていたことに
感激もしました。

 

 

子どもが親の目の前でプリントを
丸めてゴミ箱に入れたら

 

親はカッとなります
当然です。

 

 

 

じゃあ、その時にどうするか?
ここが大事なのです。

 

★怒りをそのまま子どもにぶつける
★怒りをかみ殺してガマンする
★怒りを他の方法で表現する

 

それぞれ結果は違ってきます。

 

 

この方の場合は2番目の「ガマンする」
を選ばれました。

 

 

 

その後すぐ出かけたのが
よかったのでしょう。
(怒りをガマンしたまま、子どもと
一緒にいるのはよくない)

 

そして、それまでに親子関係を
修復していたからこそ
この結果になったのです。

 

 

 

【お母さんの本気塾】では
「天秤にかける」というワークをします

 

その中で、いろいろな場面での
自分の対応を冷静に考えて
いただきます。

 

 

そういったワークをして
家庭生活で実践したからこそ

 

この方は変われたのです。

 

 

<a href=”http://haha-gaku.com/mail” target=”_blank”><img alt=”東大・京大・高校単身留学の子どもを育てた母の「全国対応 無料メールマガジン」” src=”http://haha-gaku.com/wp-content/themes/apt-pc/images/blog_mailmagazine.jpg” width=”670″ height=”150″ /> </a>



母学アカデミー

コメントを残す