2歳児だってちゃんと「ごめんなさい」が言えた!


illust2110
illust2112

母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

先日お伝えした「6歳までは「ごめんなさい」は言えなくてイイ!」の記事は
たくさんの方に読んでいただきました。
まだ読んでいないかたはこちら⇒★

お陰様で大反響をいただいています。

早速【母学通信コース】の受講者さまから感想をいただきました!

>2歳になったばかりの娘が先日お友達が手に持っているおもちゃをうばい取ってしまった時のこと。
お友達は、ちょっとパニックになって泣きそうになっていました。
私は河村先生のお話を実践して、
娘のかわりにその子に謝りました。
すると娘も自発的に「○○ちゃん、ごめんね。」と謝ってくれたのです!!
もうびっくりしました。
お友達も急に晴れやかなニコニコ笑顔に戻ったのです☆
まだ2歳になったばかりの子が、謝ってもらってそのことを理解して許してくれること、
娘もお友達が嫌がることをしてしまったことと、ちゃんと私の真似をして自発的に謝ってくれたこと。
とてもいい経験を積むことができました。

親子共々まだまだこれから様々なたくさんの経験をして勉強していく難しいテーマですが、
今この2歳という時期に河村先生に教えていただけたことを幸せに思い、大変感謝しております。
どうもありがとうございました^ ^
(ここまで)

素晴らしいお母さまですね(^○^)

そして素直なお嬢様も(^○^)

子どもは親の姿をいつも見ています。

子どもの「こうなって欲しい姿」を親が実践することがまず大事です!

こんな日々の生活の中で育む学びを【母学通信コース】
毎月学んでいただけます。

締め切りは1月31日です。
月末までにお申し込みいただくと、
2月10日から毎月発送いたします。

詳しくはこちらをどうぞ⇒★

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

来年からのセミナー予定ですヽ(*´∀`)ノ

1/31午前  【お金の管理が出来る!子どもの育て方講座】in大阪
2/1 午前午後 【母学関西ブランチ設立&出版記念パーティ】in大阪

2/21午後  【母学グループセッション】in東京(定員5名)
2/22午前  【説明力養成講座入門】in東京

詳しい内容はこちらをご覧くださいね。⇒★

【母学】情報
ブログでは書けない「子育て裏ワザ、私の子育て実績」をメルマガでお知らせしますので、
どうぞ、ご登録くださいね!(^^)!
登録はこちらから→★

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」
河村京子著 KADOKAWA中経出版

購入はこちらから→★

「親も楽しむ[後ラク]子育て~教えず・怒らず・トコトン考える母学のススメ~」
河村京子著 ハート出版

購入はこちらから