5歳の年中さんでも一人遊びができる!そんな子育ての方法★


2015.10.13高土さん

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】のカリキュラムに
【日本の母の寺子屋】があります。
受講のお母さんが一堂に会してグループセッションをします。

朝から夕方までのセッションなので、お子さんたちは
お家でお父さんやおばあちゃんとお留守番をされています。

「小さい子供を残して一日留守にするのは可哀そう・・・」
な感じもしますが、その間にも子どもはちゃんと成長するのですよ。

先日の【日本の母の寺子屋】の後に参加の5歳の年中さんのお母さんから
報告と写真をいただきました(^^♪

2015.10.12高土さん
2015.10.14

>私が寺子屋で学んでいる日に作ったそうです。
*白と赤の小麦粉粘土を使い、他の色は絵具を粘土に入れながら混ぜて作った、ミニーとジェラトーニ。右側のミッキー?とトラ?(しまじろうのつもりらしいです)はお父さん作です。レベルが(笑)

*折り紙とチラシで作ったジェラトーニの帽子、バック、魔法のステッキ。自分用ののステッキ、ブレスレット 

*私への手紙「ままへ おべんきょうがんばってね ワタシとパパより」と書いてました(感涙)

私が「たくさんお父さんと遊べて良かったね!」と話すと、
『うん、粘土の途中でパパ寝ちゃったから、一人で作ったんだよ~』と笑顔で話していました。一人で作っていたそうです。
お父さんに聞いたところ、各々で作るものを決めて作ったようで、お互いにノータッチだそうです
(それにしてもパパのレベル(笑))
「一人でこんなに作れたの?!」という驚きと「よくパパを寝かせていたね!」とダブルの驚きと感動でした。
(新潟県T・Aさん)

5歳児でも一人遊びができるのです!お父さんがお昼寝をしちゃってもそのまま
遊びを続けることができるのです。

これらの遊び、よく見るとすべて「生産の遊び」です。

今はいろいろなおもちゃを売っていますから、
ミッキーのお人形やジェラトーニのバッグや魔法のスティックを買ってあげていたら
こんなものを作ろうなんて思わないと思います。

ないからこそ、自分で作ろう!!と考えるのです。

そして、身近にあるチラシや絵の具を使って
自分で工夫することこそが楽しみになっています。

お母さんがいないからこそ、お父さんが昼寝をしてしまったからこそ
一人で自由に創造遊びができるのです!

子どもは親が思っているよりも、ずっと成長しています。
一人で何でもできるのですよ。

こんなお子さんに育てるために、お母さんは子育てを学んでいらっしゃるのです(^^♪

嬉しいご報告ありがとうございます♬



母学アカデミー

コメントを残す