わが子がグレーゾーンと言われたら、どう育てる?

pp816IMGL0998_TP_V (1)

 

>グレーゾーンと5歳の長女が言われ、
けんかすることが多く
育てにくいとかんじていました。

 

【母学通信コースを始めて
お子さんやお母さんは
どう変化しましたか】

 

自分の欲しいものは、
おねだりを続けていましたが、
交渉したり、
親が納得しそうな理由を
考えつくのが上手になりました。

 

機嫌の悪い日が多かったが、
少なくなった。

 

妹と喧嘩しても、
仲直りの切り替えが早くなった。

 

 

 

【どんな方に母学通信コースを
オススメしたいですか】

 

大勢多数の子供とは違う
行動をしてしまう我が子に、
みんなと同じ行動をするように
注意してしまうお母さん
(Mさん)

 

 

 

最近では「発達障がい」や
「グレーゾーン」という言葉を
よく聞くようになりました。

 

 

「ウチの子もグレーゾーンかも」

 

と不安になられるお母さんも
いらっしゃるでしょう。

 

 

私は「黒か白か」ということでは
ないと思っています。

 

 

真っ黒な人もいないし、
真っ白な人もいない。

 

 

グレーのグラデーションだと
思っています。

 

 

グレーの色が濃いか薄いかの
問題です。

 

 

 

 

そして、大切なのは

 

「どんな子でも、愛しいわが子」

 

人と比べるのではなく、

 

 

★わが子の成長を認める

 

★わが子の能力を伸ばす

 

 

母親にしか出来ないことだと
思っています。

 

 

もちろん、専門機関で診断をうけたら

適切な療育を受けさせてあげることが大事です

 

 

でも、「しばらく様子を見ましょう」

といわれて、落ち込むなら

お母さんの心構えが大切になります

 

 

 

そんな「子育ての軸」を作るのが

【母学通信コース】です

 

 

【母学通信コース】の詳細や
お申し込みはこちらから

【母学通信コース】

毎月1280円(税別)~学べます。

 

オススメは3000円(税別)の
動画コースです!

 

 

テキストにはない
私の解説や体験談、失敗談など
リアルな話を動画で見ながら
学ぶことができます。

 

 

 

 

東大・京大・高校単身留学の子どもを育てた母の「全国対応 無料メールマガジン」

子育ての最高のホメ言葉はコレ!

a0001_016388-300x198

 

【母学通信コース】&

【夢を語り、実現する子どもが育つ

母学3か月レッスン】

にご参加のお母さんから

嬉しい感想をいただきました!

7歳の息子さんのお母さんです。

 

>先生に報告です!

最近、息子を周りの方が良く褒めて

下さいます。

先日、小さい子が息子に興味を持った

様で、息子についてきたそうです。

息子は「良いよ」と言って手をつないで

その子の家まで送ってあげたそうです。

 

また、「○くんみたいにうちも出来ると良いけれど」

と言われる事が増えてきました。

 

最初は、えっ!と驚きましたが、

謙遜の言葉をぐっと飲み込んで、

「ありがとうございます!」と

言えるようになりました。

 
また、よく遊んで下さるお子さんのお母さんが、

「○くんがDSを買わないならば、うちも買いません。」

とおっしゃって、ボードゲームを買い、

そのゲームで息子とよく遊んで下さいます。

私は特に何か言った覚えは無いのですが、

家で遊ぶ様子を見てそう思われた様です。
2年以上母学を学ばせて頂いておりますが、

続けて本当に良かったと感謝しています。
学ぶ場を作ってくださってありがとうございます!
これからもよろしくお願い致します。

(愛知県I・Sさん)

 

 

 

「お宅のお子さんのように、ウチの子もなって

くれたら!」

これは、最高の褒め言葉ですね。

 

頭がいいと言われるより

礼儀正しいと言われるより

 

嬉しい言葉です(^^♪

 

 

私も自分の子ども(孫?)を褒められた

くらい嬉しい言葉です(^^♪

 

 

無料メルマガ【母学のススメ】

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
まったく新しい子育て法を伝授する無料メルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから
http://haha-gaku.com/mail/

 

メルマガ【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ
留学生の生の声が届きます。
登録はこちらから
http://bit.ly/1TvJl4y

子育てで悩まない!イライラしない!そんな方法★


a0001_014579-300x198

【母学通信コース】は2年3ヶ月
前から始まった
「子育てを好きな時間に
好きな場所で学ぶ」ことのできる
子育ての学びです。

この通信コースを最初から
ずっと受講していただいている
お母さんから感想をいただきました。

この方は【アフターフォローコース】
学び続けてくださっています。

【アフターフォローコース】とは
受講者の質問や悩みに
毎月、私河村京子がビデオで
回答するコースです
(只今は満席で募集を中止しています)

また、今年1月からは【動画コース】
はじまりました。
テキストの内容を私河村京子が
動画でも同時にお伝えしています。

 

 

>1月に【アフターフォロー動画コース】に
変更しました!
分かりやすくて、テンションが上ります。

毎朝、家事をしながら、ヘビーローテーションで
聞いて、
「ピンっ!」ときた大切なキーワードは
クレヨンでカラフルに書き出し、
目につくところに貼っています。

日常の中で、自然に無理すること無く
インプット出来ているような気がします。

そのせいか最近の私には、悩みがないのです!
子育ての軸が出来てきたのでしょうか?

先生のブログを見ていて、以前は
「ウチの子もこうなって欲しい!」
と焦りを感じていましたが、
今は焦りはありません。

日々イライラする事も少なくなりました。
(佐賀県F・Yさん)

3歳の男の子のお母さんです。
他の子を見ても焦りを感じない、
イライラする事もない、

なんて幸せな子育てなのでしょう!!

2年前は、いろいろと悩み、焦って
いらっしゃいました^^;

私も毎月のアドバイスを差し上げながら
心配をしておりました。

それなのに、2年が経つ頃、
こんな変化!!

嬉しい限りです(^o^)

 

 

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

鬼の形相だった私が、子育てが楽しくてしょうがなくなった方法★


2016.1.30京都講演会

先日、京都での講演会【小学生で伸びる子ども~母の心得~】に
ご参加いただいたお母さんから感想をいただきました(^^♪

>昨年末から通信コースに申し込んだのですが、ずっと
先生に直接お会いしたくて!関西のセミナーを待ちわびていました☆

先生の優しい語りかけはとても聴きやすく、
関西弁でのアレンジもあり(笑)わかりやすい内容でした。
まだ3回なのですが母学を学び始めて、すこーしずつ苦痛だった
「愚図った子供とのやりとり」が楽しめるようになってきました。

以前は、どう制圧するかばかりを考えて対処いたので
きっと私は鬼の形相になっていたと思います。
最近は愚図った時もニッコリの時も娘の気持ちを一旦受け入れて、
その後どうしたら楽しくなれるか一緒に考えてみたり代案をだしたりできるようになりました。

すると赤ちゃん返りのような情緒不安定だった娘も、
私の変化に比例するように少しずつ落ち着いてきて家でも保育所でも毎日楽しそうに過ごしています。

ママだーいすき!
ママに(弟みたいに)抱っこして貰いたいの
と、気持ちを素直に教えてくれるようになりました\(^o^)/

私も、若干疲れ気味だった子供達との時間が楽しくてしょうがなくなり、
寝るのが惜しいくらいです。

先日届いた氷山の一角の動画説明を聞いて、スグ主人にも共有しました。
夫婦で母学のファンになり動画コースに変更しましたので次回が待ち遠しいです。

ほんとうに母学と河村先生に出会えて感謝しています。以前のまま子育てしていたらと思うと恐ろしいです!

慣れてきたら3ヶ月レッスンにもチャレンジしたいなと思いますので、その時はよろしくお願い致します。
(大阪府T・Mさん)

【母学通信コース】で学び、子育てが変わられたとのこと!!
本当にうれしく思います(^^♪

また、今月からは【母学通信コース】に変更されましたので
毎月、私の動画解説を見て聞いていただけます(^^♪

私がいたから、このお母さんが変われたのではありません。
母学は単なるキッカケに過ぎません。
結局、このお母さん自身が自分で自分を変える決心をしたからなのです。

母学は単なるキッカケですが、
でも、そのキッカケを待っているお母さんは全国にたくさんいらっしゃることと
思います。

今月も来月もその次も、そんなお母さんに出会いたいと思っています。

全国でのセミナーの詳細はメルマガでお伝えしています。
教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

なりたいお母さん像がイメージできたら、なんと!!怒らなくなった!!


douga03

母学通信コースでは、この1月から新しいコースが
始まりました。

【母学通信動画コース】です。

今までは、テキストとワークを郵送でお送りして
ご自分で読んで、自分でワークを完成させるコースでした。

【母学通信動画コース】では、それに加えて
「動画で解説」をいたします。
(テキストとワークを郵送するのは変わりません)

早速「動画解説」をご覧になったお母さんより感想をいただきました。

>先生の動画配信コースに変更してから大きな変化がありました。
動画自体はお試し無料拝聴1回しか見ていないのに、
私の中にはっきりと「なりたいお母さん像(=先生)」がイメージできたのです。
その結果、なんと!!怒らなくなったのです!!自分でもびっくりしています。

おそらく、初めて先生のご著書に出会ったのが約1年前、
母学通信コースを始めたのが半年ほど前、
少しずつ私の中で変化は起きていたのでしょうね。

でも、その芽が出る最後の決定打は動画コースでした。
人間はやはり視覚イメージというか、読むだけではなくて、
目で見て声を聞いて、対面のようなイメージでメッセージを受けるとき、
本当に多くの学びを得ることを改めて実感しています。

動画コースに改めて感謝!です。

前に長々書いてしまった、長女のきりのない甘えへの対処も、
できるようになってきています。怒らずに!
長女も明らかに変わりました。前よりも一層素直にべったり甘えてきます(笑)
私はそれでよかったと感じています。
我慢してもしきれない甘えを出しては母親に嫌がられていた彼女は
寂しかったのだなと気付くことができました。
これから償っていきたいと思います。

他方、お手伝いは今、させていません。
でも、それは私と長女の性格や環境を考えて、それでいいんだと思っています
(そう思えるようになりました)。

年子の妹がいる彼女はとても甘えたい気持ちが強くて、
すべてを次女と同じように今はしてほしい様子です。
次女が3歳を目途に、少しずつお手伝いもさせていけばいいのかな、と。

これが、「自分の」軸なんだなあと、自信をもって思えています。
先生のようにすべてをしようとするのが母学ではないのですね。
それは「目標」として大切にしながらも、子どもたちの今をよくみて、
カスタマイズしながら、自分のペースでやっていきます。
そう思えるようになってからは、いろいろなゆとりがでてきました。

3人目までまじめに考えだす次第(笑)こればかりは授かりものなのでわかりませんが・・・。
でも、育児もうやだ!しんどい!と思っていた自分が
こんな気持ちになれたのは、間違いなく先生のおかげです。

先生のおかげで、着実に変わっていく自分を体感できています。
先生のもとで学んでいると、本当にやる気を引き起こされます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(東京都I・Mさん)

動画コースでは、私河村京子が直接お話しをします。
テキストだけでは、伝えきれていない部分を実例や
自分の失敗例も出しながら解説しています。

読むだけではイメージしずらいことも
映像を見て、声を聞くことで
鮮明にイメージしていただけることができるようです。

1月中にすでにたくさんのお母さんが【母学通信動画コース】に
入られました。
新しく入られるかたはこちらから

【母学通信動画コース】

昨年までの【母学通信コース】から変更されたかたも多数です。
すでに【母学通信コース】受講中の方が変更される場合はこちらから

【母学動画コース】へ変更

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育ての情報があふれる中、選択する力をつける★

000154_li

母学アカデミーでは、【母学通信コース】で全国のお母さんに
子育てを学んでいただいています。

毎月郵送でテキストとワークをお送りします。

好きな時間に好きな場所で取り組んでいただくことが出来ます。

参加いただいているお母さんから感想をいただきました(^^♪

>去年、母学を知り、半年で私自身が変わりました!!
子育ての情報があふれる中、選択する力がついてきたと思います。

一番近くにいる主人が喜んでくれているのもとても嬉しいです。

子育てイコール孤独から、とても楽しい充実した日々を過ごすことが
できるようになりました。

まだまだこれからですが、一日一日の子どもの成長を大切にしたいとおもいます。
(大阪府H・Mさん)

こんな感想をいただくと私も本当にうれしいです(^^♪

毎月少しずつ子育てを学ぶことで
無理することなく自然にお母さんが変わることができます。

お母さんが変われば、子どもはその日から変わります!!

詳しい内容はこちらから→ 母学通信コース

詳しいことはメルマガでご紹介しています。
「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育てで今までだったら怒ってしまっていた事も怒らなくても済んだ!


a0001_014579-300x198

「3日坊主」
「中途半端ならやらない方がマシ」
「石の上にも3年」
「雨だれ石を穿つ」

あなたはどのタイプですか?

完璧主義の人ほど「中途半端ならやらない方がマシ」と考えがちです。
でも本当にそうでしょうか?

私は「雨だれ石を穿つ」派です(^^♪

【母学通信コース】を受講中のお母さんから
ステップアップのご相談を受けました。

>通信コースを昨年の9月から受講させて頂いています。
しかし、1年間はテキストを読む事はしていたのですが
実際にワークをする事はありませんでした。
(不真面目な受講者ですみません)

そんな私ですが9月から下の娘が幼稚園に入園し、自分の心に余裕ができた事もあって
テキストを初めから見直して見ることにしてみました。

そしたらなんと!
1年前は『こんなに考えなきゃいけないワークなんて私には無理!』と思っていたのに
意外にスラスラと記入している自分にびっくり!
考える事が楽しくなっていた自分がいました。

そして更に驚いた事に知らず知らずのうちに
いろいろ実践していた事に気付きまたまたびっくり!

読んでいただけでも無意識に身に付いていたようです。

もちろん不真面目な受講者なので見落としていた事も沢山あります。
その見落としていた事を最近少しづつ実践するようにしたら
今までだったら怒ってしまっていた事も怒らなくてもすんだり、
子供たちが自分で考えて行動する機会が増えたように思います。

エンジンがかかるまでに長い時間がかかってしまいましたが、
母学をもっと知って自分を見つめ直したいと思えるようになったので
3ヶ月レッスンの事を教えて頂けると嬉しいです。
(広島県Y・Yさん)

「継続は力なり」という言葉を思い浮かべました。

【母学通信コース】の1か月分はわずかの量です。

でも、ワークがついているので本気でやろうと思うと結構な負担になります。

人間誰だって、やろうと思ってもできないこともあります。

そんな時に、「止めてしまう」のか「継続するのか」で
こんなにも大きな違いが出るのです!

人間は自分の「出来ていないところ」「完璧ではないところ」から
目を背けたくなります。
【母学通信コース】もたまってしまうとイヤになってしまうかも
しれません。

でも、止めてしまったら「0」に戻ります。
何となくでも続ければ、この方のようにいつか花開くことも
あるのです。

そして、さらに自分をステップアップさせるチャンスでもあるのですよ(^^♪

「母学」では、自分に目を向けて、自分の生き方を学びます。
一見、子育てには関係ないように思えますが、お母さんが変われば
子ども自然と変わるのですよ。

「母学のすすめ」にはそんなワークがたくさん入っています!
ワークを通してお母さんが学びましょう

詳しい内容はこちら
【母学通信コース】

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

お母さんの声【母学通信コース・アフターフォローコースのご感想】神奈川県S・Kさん


a0001_016388

【母学通信コース】には、基本コースとアフターフォローコースがあります。

基本コースは、テキストとワークを郵送でお送りして
ご自宅でご自分で好きな時間に子育てを学んでいただくコースです。

アフターフォローコースは、基本コースのテキストとワークに加えて
「質問シート」がついていますので、自由に子育ての質問をして
いただけます。
質問には、私がビデオで回答しています。
送られたビデオは何度でも自由に見ることができます。

2年近く【基本コース】で学んでこられたお母さんが、
このたび【アフターフォローコース】にランクアップされました。

先日初めてのビデオ回答をお送りしたのですが、
早速感想をいただきました。

>メールと動画配信、ありがとうございました!

私、なんでずっとランクアップしてこなかったんだろ~~!!
ワークだけでやってた2年近くが本当にもったいなかった!!
と、叫びそうになるくらい、この通信はこのコースじゃなければ身につかない!
このコースだからこそ、しっかり身につけられる!!
と改めて実感しました。

ワークが届くだけでは、どうしても読んで終わりになってしまうことが多いこと。
読んだだけで、できた気になってしまうこと。

こちらのコースでは、締切日があるから、やらなくちゃ!と思えるし、
何より先生からのメッセージがとっても嬉しく、励みになりました!

いいバランスですね、
それでいいと思いますよ、
と、認めていただけて、とても自信がつきました!

一人で行っていると、どうしても悶々としてしまうので、、、

同じ意味で、これからも、数々の困難にメゲずに(笑)、セミナーにも参加させていただきますね!!

ちなみに、この動画は、永久保存版ですか?

YouTubeのチャンネル登録とかってやったことないので分からないのですが、いつでも、いつまでも、何度でも、見れるようにしたいです。

本当にありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!
(神奈川県S・Kさん)

残念ながらアフターフォローコースはただ今、定員いっぱいで
キャンセル待ちの状態です。

まずは、【基本コース】で母学を学んでくださいね。
アフターフォローコースの空きが出た場合は、
【基本コース】の方からご案内をさせていただきます。

お母さんの声【母学通信コース・アフターフォローコースのご感想】福井県W・Sさん


c1

【母学通信コース】では、毎月テキストとワークを
郵送でお送りして、自宅で好きな時間にご自分で学んでいただけます。

基本コースとは別に「アフターフォローコース」では、
その他に、質問やお悩みに私河村京子がビデオで回答するコースです。

このアフターフォローコースのお母さんから
感想をいただきました(^_-)-☆

>夏休みから早起きをして、朝の散歩をすることにしました!
とっても気持ちよく、思った以上に充実感があります。

散歩へ行く公園は、3つ4つあります。芝生の公園、砂場の公園などを使い分け、
シャボン玉を持って行ったり、足ふきタオルを持って行って
思いっきり裸足で遊んだりして、楽しいです(^^♪

子どもたちもいろんな発見があり、歩きながら7歳の上の子と会話ができて、
早起きは三文以上の徳(得?)をもらっています(笑)
河村先生には本当に感謝しています。

おかげ様で怒ることもグンと少なくなってきました(^◇^)

それから、お料理を作ってもらうことで子どもが自信を持ち、
目玉焼きだけでも子どもの心が満たされるごはんになることに気づきました!
夏休みのおひるごはんがラクになりました(笑)

まだまだお伝えしたいのですが、最近の感想です。
これからもよろしくお願いします。
(福井県W・Sさん)

【母学通信コース】の中には「早寝早起き」のテキストやワークもあります。
そんなテキストをきっかけに、朝の散歩を始めたり、マラソンを始めたりする親子さんも
いらっしゃいます。

そうやって少しずつ生活を変えていくことで、
お母さんの気持ちも変わり、子どもの態度も変わります。

お母さんの「子育ての軸」をしっかりするために
【母学通信コース】をぜひ学んでくださいね。

お母さんの声【母学通信コースのご感想】 神奈川県O・Aさん


a0001_016388

結果を出す人は、行動が早い!!
私はそう思っています。

僅か数週間前に母学アカデミーに出会い、すぐに【母学通信コース】に申し込んでいただいた
お母さんより感想をいただきました。

もう、申し込んだだけでお母さんのマインドが変わり、
お母さんが変わると子どもも変わります。

親子で笑顔が増えて、子育てが楽しくなった!
そう言われることが、私の喜びでもあります(^○^)

>又、『母学のススメ』についてもご説明ありがとうございます。
【母学通信コース】に取組み、自分だけの子育てを見付けていこうと思います。
河村先生の本を読んでからまだ数週間ですが、子育ての軸が出来始めて、
子供も私も笑うことが増えてきた気がします。

2才の娘と共に、朝マラソンやお弁当作り等、新しい取組みも始めました。
子供が満たされ始めたのか、ご機嫌で一人遊びをしてくれる時間やお手伝いをしてくれることが増え、
家事を片付ける為に見せていたテレビの時間も自然となくなりつつあります。
河村先生には本当に感謝しています。
これからも先生の言葉を参考によく考えながら自分の育児を楽しんでいこうと思います。
(神奈川県O・Aさん)

これから、長く【母学通信コース】を続けることで
もっともっと子育ては楽しくなりますよ♪

詳しい内容、お申し込みはこちらから
【母学通信コース】

お母さんの声【母学通信コースのご感想】 山口県Y・Rさん


a0001_013129

あるお母さんから感想のメールをいただきました♪

>河村先生と出会う前なら、テレビの力も借りて効率よく家事をこなしパソコン時間・自分の時間もたっぷり取れていました。

でも、先生がおっしゃった「子供にとって良いことは親が大変なこと(積み木で一緒に遊ぶ、絵本の読み聞かせ、外で思い切り遊ぶ、台所育児、旅行ではなくキャンプ・・・等など)を実践し、子供とじっくり向き合っていると、一日はあっという間で、こちらもヘトヘトで寝かしつけで一緒に寝てしまう事が多くなりました(笑)でも、とっても楽しく、童心にかえって私も一緒に遊ばせてもらっています♪
余裕が無くなって、イライラしてしまい反省する事もまだまだありますが(><)
幸い主人も、子供の事を中心に考えてくれ、ご飯の内容・家事の事・家の汚さ・育児方法など一切文句を言わない人なので助かっています。

それから、もう随分前のブログで、子供を将来どんな大人に育てたいですか・・・という質問がありましたよね。

もう前すぎて、今さらという感じで申し訳ないのですが、ずっと自分の中で考えいました。
私は、我が子に自分の事が大好きな人になってもらいたいです。(ナルシストという意味ではありません)
とても当たり前のことですみません。
自分の事が愛せないと、他人も愛せないし、社会の役に立ちたいとも思えないと思います。
自分の事が大好きだと、おのずと自信も湧いてくるし、色々な事へ挑戦して自分磨きも絶えず向上していくと思います。
自分で考えて、やりたいことを見つけ、挫折しても乗り越える力も身につけ、どんな状況でも自分は幸せだなと思える前向きな・不屈の精神力も磨いて欲しいと思います。
欲張りですね・・・

先生のおっしゃる通り、放っておいて育つものではないので、これからもしっかり私が勉強していかなければと考えております。
私は、両親の事は尊敬しているし、育児に関しても参考にしていますが(孫に対しては甘いので・・・反面教師的な部分もありますが。)
やはり、昔と今の時代は環境も違いすぎるので、母親の勉強はとても大切だと思います。
(山口県Y・Rさん)

私がお伝えしたことがお役に立てて(それも子育ての根幹から変わるような)
本当に嬉しいです♪

母親なら誰でも、子どものことを考えて子育てをしています。
でも、知らなくてやってしまうことも多いのです!

テレビを見せて自分の家事を進める・・・とか
暑いので(寒いので)外遊びはやめてショッピングセンターに行く・・・とか
キッチンに入られないように柵をつけてしまう・・・とか

ただ「ラクだから」という理由で、その意味を深く考えずに
子育てをしてしまうことがあります。

だからこそ、お母さんは勉強が必要なのです!

だからこそ、【母学通信コース】で「母学のすすめ」を学んでいただきたいのです!

勉強をすればするほど、余裕をもって子育てをすることが出来ます。

それは、学生の時のテスト勉強と同じ。
事前にコツコツと勉強をしていたら、余裕を持ってテストに臨むことができます。

でも、一夜漬けやヤマをかけた勉強だったら、テストの時にはアセリまくり(^_^;)

そして、勉強せずに行き当たりばったりにテストを受けると、結果は悲惨なことに(-_-;)

自分のテストなら行き当たりばったりでもいいでしょう。その結果の責任は自分でとるのですから。

でも、子育ての結果の責任をとるのは子どもです。
ぜひ、お母さんには子育ての勉強をして欲しいと思います!

お母さんの声【母学通信コースのご感想】 東京都H・Mさん


a0001_002968

子どもが生まれたら「お母さんになる」
これは、当たり前のことです。

でも、子どもが生まれたら自然に「いいお母さんになれる」訳ではありません。

「子どもは自然にのびのび育つものだから、親がアレコレ手を出すべきではない」
「自分の親世代も子育ての勉強なんかしなくても、自分はちゃんと育ったのだから
特に勉強などしなくても、子育ては出来る」

こんな考えの方が多数派だと思います。

でも、今、子育てを教えてくれるお姑さんもご近所さんもなく、
ネットの不確かな子育て情報だけを頼りに子育てをして大丈夫でしょうか?

【母学通信コース】を受講され始めたお母さんから感想をいただきました。

>今日、通信コースの初回が届きました。
先生のメルマガはだいぶ前から購読していて、ずっと受講を迷っていた講座でした。
入会ぎりぎりまで迷いに迷ってご迷惑もおかけしてしまいましたが、受講を決めてしまうと、
それだけで気持ちがだいぶ違ってきました。

「自分はこれから母学を学ぶんだ」という意識だけで、
それに加えて今回の「子どもの30年後を予約するワーク」と、
無料配布してくださった「自分がどんな母親になりたいのかワーク」のふたつだけでも、
何かひとつ、軸になるものの芯が少しできたような気がします。

育児にもこういうプロ意識というか、母であることの自覚、覚悟、誇りのようなものを持つ事ってとても大事なんですね。
目に見えないけれど、この変化はとても貴重なものでした。投資すべき所にお金をかけることができました。
娘もこのわずか数日明らかに変わってきました。
私の情緒が安定したことで、安心して甘えてくれます。
これまで悪いことをしてきた分、しっかり学んで、ぶれない母親を目指します。

長文失礼しました。今の気持ちを忘れず、これから一生学び続けようと思います。
(東京都H・Mさま)

>育児にもこういうプロ意識というか、母であることの自覚、覚悟、誇りのようなものを持つ事ってとても大事なんですね。

そうなのです!

お母さんが「プロ意識」を持っているかどうかで
子どもの将来は大きく変わると思います。

プロになるためには、「学び」と「練習」が必要です。
これはスポーツでも芸術でも同じです。

お母さんが「子育てのプロ」になるためには
やっぱり「学び」と「練習」が必要なのです!

そして、お母さん自身が「子育てのプロになる!」と思って行動を起こした瞬間に
子どもは変わります!

このお母さんのお子さんも、お母さんが【母学通信コース】を申し込んだだけで
すでに変わっていらっしゃいます♪

これからどんどん変わっていきますよ!一緒に学んでいきましょうね(^○^)

お母さんの声【母学通信コース・アフターフォローコースのご感想】岡山県I・Mさん


IMG_0264

母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

【母学通信コース】では、お母さんの「子育ての軸」をしっかりと作り上げるための
テキストとワークを用意しています。

毎月郵送でお送りするテキストは、その月ごとにテーマは変わります。

その中でも私が大切にしている「子育ての軸」は【生産と消費】

自分や子どもの行動や遊びを「生産」か「消費」かに分けて考えるのです。

将来「夢を叶える」大人になるためには、なるべく「生産」のものや行動を多くするのです!
なぜなら、「夢を叶える」ということは、前向きな生産活動なのですから!

【母学通信コース】のアフターフォローコースでは、
お母さんの質問や悩みに、私がビデオで回答やアドバイスをしています。

アフターフォローコースのお母さんからご報告をいただきました!

IMG_3031

>ダンボールパズル作りました!
先生にビデオ回答で背中を押していただき、やる気が出たので、
ダンボールでパズルを作ってみました。

子ども2人がクレヨンで絵を描き、
私が枠を切ったり貼ったりしました。
勢い余ってデッカいパズルを作ってはみましたが、置き場に困っています(笑)

それから、アンパンマン部分はまだいいのですが、
グルグルの所や、余白の部分は
ピースをはめるのにとても苦戦しています(笑)

まぁ、子ども達は苦戦しながら楽しくやっているのでいいかな。
(岡山県I・Mさん)

パズルやおもちゃは、おもちゃやさんに行けばいくらでも売っています。
それでももちろん、いいのですが、

こうやって、「自分が描いた絵」がパズルになったら、
子ども達は大喜びですね(^○^)

そして、やってみたら、とても難しかった(^_^;)
そんな経験をすると、次に作る時には描く絵が変わってくると思います。

「組み立てやすい絵」
「ピースの目印になるような絵」

これこそ、「段取り」ですね!

パズルを作る時から「生産」なんて素敵過ぎるお母さんです(^○^)

手作りおもちゃは、お母さんも子どもも「頭」を使います。
こういったおもちゃこそ「生産のおもちゃ」ですね!

お母さんの声【母学通信コースのご感想】 岡山県I・Mさん


cath-kidston-umbrella-children004

梅雨に入り、毎日うっとうしい日が続いていますね。

大人にとって雨の日は「憂鬱な日」ですが、
子どもにとっては「雨遊びができる楽しい日」なのかもしれません。

朝、幼稚園や小学校に出かける時にはまだ雨は降っていないけれど、
どんよりした曇り空で今にも振り出しそう・・・・

こんな日は、傘を子どもに持たせるかどうかで、親も迷います。

たかが傘ですが、子どもの成長を考えると、
「子どもに考えさせる」ことも大切です。

【母学通信コース】で勉強中のお母さんから、ご報告をいただきました!

>こんにちは!私は【母学通信コース】の封筒が届いた時に、

「キター!ヤッター!!」と思っています。

毎月10日ごろになるとまだかまだかと待ち遠しく思っているくらいです。

ところで先日、「雨が降りそうな日」がありました。3歳の娘に

「うわ~、雨が降りそうだね。」とつぶやくと、

ナント!娘は自分でカッパと傘を出してきて、
カッパを着て傘をさして幼稚園へ出発!!

まだ雨は一粒も降っていないのに(笑)
だからそのまま幼稚園へ歩いて行きました。

信号待ちの時、見知らぬ人に見つめられて、はっと気づきました。

「あ、これって不自然なことだった!でも、全然恥ずかしくない!」

雨が降ってもいないのに、カッパ&傘の完全装備で幼稚園へ行った娘を
むしろ誇らしく思えたことが、なんだか嬉しかったです(^○^)
これも【母学】のおかげです♪
(岡山県I・Mさん)

母親であれば、いつの間にか
「周りからリッパなお母さんと思われたい」
「他の人から浮きたくない」

という気持ちになってしまいます。

雨が降っているからカッパ&傘なら何とも思わないのに
雨が降っていないと、何となく恥ずかしい(-_-;)

こんな気持ちになることは誰でもあるでしょう。

でも「子育ての軸」がしっかりしていると、
そんな「周りの目」が気にならなくなります。

このお母さんは娘さんが

★自分でカッパ&傘の判断をしたこと
★自分で用意して自分で着たこと

に目を向けていらっしゃるので、「周りの目」が気にならないのですね!

それも、いつのまにか自然にそうなっている自分にハタと気づくのです(笑)

こんなに自信を持って子育てができれば、子育てはますます楽しくなりますね!!

お母さんの声【母学通信コースのご感想】 山口県F・Sさん


a0001_001004

子育てをしているとどうしても「目の前のこと」だけに目をとらわれてしまいます。

でも、少し先のことを見据えて子育てをすると、うんとラクになるし、親も子もハッピーになれるのですよ!

【母学通信コース】では、「お母さんの子育ての軸」を作り、ブレない子育てをすることを
目標にしています。

そうすると、「目の前のこと」よりも「少し先」のことが自然と見えてくるようになるのです(^○^)

【母学通信コース】受講生さまから感想をいただきました。

>娘の事についても10年後20年後の娘を考えながら今は接しています。
そうすると、おのずと 今 怒るべき事か そうでない事かが簡単に分かります。

そして、他のママに「大丈夫?」と苦笑いされても
あはは~と笑っていられます。

小学生になった娘は、本当に元気いっぱいです。
帰ったら、ランドセルを玄関に置いて、超特急でお気に入りの洋服に
着替えて、お気に入りのヘアセットをして、夕方まで遊んでいます。
以前の私や教育熱心なママなら
「宿題済んでから」とか、「遊んでばっかりで不安だ」と思うのかもしれませんが
どんなに遊びが勉強に必要かを今はハッキリと理解しています。

遊びの中でも、気にしている事は、消費のおもちゃは与えないようにしています。
庭で水を出し放題(水道代は塾代ですよね。先生 笑)
泥まみれで穴や川を作っています。
大好きな蝶や昆虫を捕まえては図鑑で調べて、知識を 増やしています。

最近では漫画の伝記がお気に入りで、
その中でも「野口英世」に感銘を受けて
主人や祖父母の知らない事まで話していて驚かされます。

学校用具等はお小遣いから買う事になっておりますので、
お年玉や祖父母からいただいたお小遣いの
1000円札に野口英世がのっている事を教えると
10000円札の福沢諭吉(伝記で読みましたが、興味を持ちませんでした)
を使って、野口英世のお札をおつりでもらって喜んでいます。

母学アカデミーは 毎月数ページなので、
物足りなさはあるかもしれませんが、
それは、じっくりと自分と向き合って、自分のものにする為の最適な量だと思います。
ファイリングして、毎日パラパラとめくるだけでも、効果はあると思います。
子供を変えようと思う前には親が変われば子も変わる事を思い知らされるコースです。
(山口県F・Sさん)

【母学通信コース】は長く学べば学ぶほど、自然とこのお母さんのような考え方が
できるようになります!

ここまでしっかりと「子育ての軸」ができたら、
本当に子育てが楽しくワクワクするものになります♪

【母学通信コース】の詳しい内容・お申し込みはこちらから

お母さんの声【母学通信コースのご感想】山口県F・Sさん


a0001_013135

【母学通信コース】はご家庭で好きな時間に自由に【母学】を学んでいただくための通信講座です。

全国(海外も)のお母さんが学ばれています。

では、何を学ぶのでしょうか?

始められる動機は様々ですが、「子どものため」に始められるお母さんが大半です。
でも、学んでいくうちに、「子どものため」というより、「自分が成長するため」の学びということを
感じてくださるお母さんがとても多いのです。

もう1年半以上【母学通信コース】を学んでいただいているお母さんからご報告をいただきました。

>河村先生に出会って、私は本当に変わりました。
まず、私が勉強するようになった事!
先生が 漢検等、娘さんと一緒にがんばっていると聞き、
私も、漢検にはじまり、FP試験・・。
(漢検を勉強する姿を見て
娘は漢字が大好きになりましたので、年長の時には小学生の漢字を覚えていました。)

現在は昔の私なら
手も出さなかったであろう難解試験に挑もうと思っています。
それは、10年後を見据えて毎日を生きていく事にしたからです。

昔なら、その日その日を生きていたのですが(それも幸せでしたが)
先の未来を見て生きていくと、自然と行動が変わってきました。
この試験には私なら1~2年くらい勉強しないといけないと思います。
(最悪3年かも)今を生きていた頃では1年ってとても膨大な時間に
感じていましたが、今は違います。
私の事ばかりになってしまいましたが、
娘の事についても10年後20年後の娘を考えながら今は接しています。
(山口県F・Sさん)

始めたキッカケはお子さんのためでも、こうやって「自分の成長のため」に勉強を始められたのです!

そして、そんなお母さんの姿をお子さんは見ています。

お母さんが一生懸命勉強していたら、子どもは自然と勉強が好きになります。
というか、勉強するのがフツーのことになるのです!

私もこんな効果があるなんて、実は思っていませんでした(笑)
でも、本当に嬉しい誤算です(^○^)

【母学通信コース】の詳しい内容・お申し込みはこちらから

お母さんの声【母学通信コースのご感想】山口県K・Sさん


0340

誰だって「やさしいお母さん」になりたいと思っています。
「いつも笑顔で子どもと接したい」と思っています。

それなのに、

「思わずガミガミ怒ってしまった(-_-;)」
「カーッとなって怒鳴ってしまった(-_-;)」

そんな経験をして、だんだん慣れっこになっていってしまう・・・

子どもの寝顔に謝っている・・・

そんなお母さんも多いと思います。

先日【母学通信コース】のお母さんから感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

>「怒る」ことはやめると先月から心に決めて、本当に怒らなくなりました。
「30年後の我が子の為の今」と考えることが出来、
幼い我が子に自分のイライラや自分の思うようにならないことをぶつける事は意味がないことだと学びました。
多少のことはうまく流しながら、親子共々前よりも穏やかに過ごすことが出来ています。
(山口県K・Sさん)

今まで、幼稚園から帰って、なかなか手を洗わない我が子にイライラし
最後には怒って無理やり洗わせていたそうです。

でも、
「お母さんはもう言わないね」
とお子さんに宣言したそうです。

そうしたら!!!

お子さんは自分から手を洗うようになったのです\(◎o◎)/!

そして!!!

お母さんが怒らなくなったら、お子さんがグズることがなくなったのです\(◎o◎)/!

こんな話を聞くと

「私もそんなお母さんになりたい!」と思われるでしょう。

でも、多くのお母さんは

「そんなコトわかっている。わかっているけど思わず怒ってしまうから悩んでいるんです!」

と思われることでしょう。

「怒らないお母さんになりたい」と思う心の底では、
「どうせ、私には無理(-_-;)」
という気持ちがあるのです。
その「私には無理」と思う気持ちが、ストップをかけてしまうのです。

「私は怒らないお母さんになる」と決めたら、そうなれるのですよ!(^^)!

でも、自分一人でそう思うのは難しいです。
なぜなら、「人間の脳は変わりたくない」と思っているから。

脳は保守的ですから、昨日と今日で変わることを嫌います。
だって、昨日と同じ考え、同じ行動をする方がラクだからです。

そんな自分を変えるための近道は、
「他の人の力を借りる事!」

お友だちの一言で、ハッと気が付いた経験はありませんか?
意識的にでも無意識にでも、他人の話を聞くことや、自分の話をすることで
心は整理されます。そうすると、自分で気付くことができるのです。

そうやって、外部から新しい考えや行動をインプットすることにより、
自分の行動をを変えることができるのです。

私が大切だと言っている「子育ての予習」とはまさにこの「外部から新しい考えや行動をインプットする」
ということなのです!!

【母学通信コース】で、私が学んだ2000冊の育児書教育書の知識と20年の子育ての経験を「外部からの新しい考えや行動」として
インプットしませんか?

きっとあなたの行動も変わりますよ!

詳しくはこちらの【母学通信コース】からご覧ください。

お母さんの声【母学通信コース・アフターフォローコースのご感想】東京都K・Aさん


076e570efc6653c36b084d921185689a-300x150

自分の子どもは「自立した子ども」になって欲しい。
そのためには、朝起きることも、服を着替えることも、早く一人でやらせた方がイイ。

そう思って、
「自分でやりなさい!」
「一人でやりなさい!」

と厳しくしつけていらっしゃるお母さんは多いでしょう。

それも、一つのやり方かもしれません。

でも、その時に子どもの心の中を見てあげていますか?

子どもがお母さんに甘えたいと思っている時に、
ムリに突き放すことをすると、子どもはいつまでも自立することができません。

寂しい心を抱えたままでは、自立はできないのです。
心が満たされているからこそ、自立するものなのです。

そのあたりのさじ加減は、お子さんによって違うし、親子の相性によっても違います。

【母学通信コース】では、テキストとワークを通して、「お母さんと子ども」の関係を見直していただきます。

【母学通信コース】受講中のお母さんから感想とご報告をいただきました(^○^)
このお母さんは【母学通信コース】のアフターフォローコースで学んでいらっしゃいます。

アフターフォローコースは、ご質問やお悩みに、私がビデオで回答するコースです。
(ビデオ回答は1か月に1度)

>【母学通信コース】も3か月目がスタートし、やっと子育ての軸を作り始められていると感じています。
子どもに厳しくし過ぎたかな?感情的になり怒ってしまったかなと自分にがっかりすることもありますが、
引きずりがちだった気持ちを切り替え、子どもに

「言い過ぎてゴメンネ。」
「怒り過ぎてゴメンネ。」

と言えることが少しずつ増やせています。私なりに楽しくブレない子育てができるようになりました。

長男が小学生になり、「ちゃんと自立させなければ」という思いから、朝は自分で起きるように言いましたが、なかなか上手くいかず
怒ったりすることもあり、落ち込んでいました。
先生の「朝は抱っこして起こしていましたよ。」のお話しから、赤ちゃんだった長男を抱っこしていた幸せな時間を思い出しました。

厳しすぎて長男に可哀想なことをしたという思いと、もっと甘えさせてもいいのだとホッとした気持ちからか、
すっかり泣けてしまいました。
小学校に行く日の朝は、登校班に間に合うように支度をしよう!と長男と話し合うことができました。

それからは抱っこして起こしたり、トイレにも一緒に行ったり、1歳9か月の次男体験(?(笑))で甘えさせつつ、
長男は自分で出来る範囲で身支度が出来るようになりました。
ずい分過ごし易くなりました(^○^)
(東京都K・Aさん)

たった3か月でここまで変われるK・Aさん、素晴らしいです(^○^)

母学を学ぶと、「子育ての軸」ができますから、自然とお母さんは変わります。
お母さんが変わると、子どもは必ず変わります。

その速度は、1年かけてゆっくりの方と、この方のようにあっという間の変わられる方とマチマチです。

アフターフォローコースは、私がビデオで直接お悩みに答えますので
自分の悩みを具体的にどうしたらいいのかがわかり、
すぐに行動に移せるのです。

ますます成長されるK・Aさん、楽しみにしていますよ(^○^)

【母学通信コース】の詳しい内容はこちら

お母さんの声【母学通信コースのご感想】福井県M・Sさん


a0001_013719

「正しい子育て」って何でしょう?

果たして、「正しい子育て」なんてものがあるのでしょうか?

人は皆、学び始めた時には、何かをお手本にしています。
お手本を真似ようとします。

「学ぶ」という言葉は「真似る」からきていると言われています。

最初は真似でいいのです。でも、自分で実践していくうちに「自分なりのやり方」が見えて来ます。
それこそが本当の「学び」なのですよ!!

【母学通信コース】の受講生さんから感想をいただきました。

>先生とお会いして1年間私なりに学んで、ようやく『子育てが楽しい』って心から思えるようになりました。
最初は「自分の子育ての軸をしっかりと」と頭では解っていても、やっぱりノウハウが優先していたと思います。河村先生がお話しされている通りにできなくて、イライラすることもしばしばでした。

でも、それでは本末転倒だな~と気がつきました。
私が一番大事にしたいことは「怒らない、イライラしない子育て」でしたから。

私が一番苦労していたのは「子供達を早く寝かせること」。それに関するイライラが多かったです。「8時」の呪縛といっても過言ではありませんでした(ゴメンナサイ(>_<))
そこで、まず、目標を「8時に寝かせる」ではなく「少しでも早く寝かせる」としたら、それだけで大分ラクになりました。
子供達に、私がどうして早く寝ることが大事だと思っているのかを説明し、私が一生懸命それを守るべく努力している姿を見せたら、子供達も協力してくれるようになりました。
毎晩、子供たちと手を繋いで楽しく眠ることができ、本当に嬉しく思います。
私たちの生活ペースなりの
「早寝」ができつつあり、これでOKって思えるようになり、私の子育ての軸の1つとなりました。
河村先生のおっしゃることは、本当に共感できることばかりです。それらが大事なことだと理解し、母学で学びながら自分なりの子育ての軸を作り、子育てしていこうと改めて思いました。

本当にありがとうございました。
(福井県M・Sさん)

「8時の呪縛」ですか・・・(笑)

そうですね!イマドキ、夜8時に寝るのはなかなかムズカシイことかもしれません。
お母さんも仕事をしていらしたり、子どもも習い事などで忙しかったり・・・

【母学】でお伝えしたいのは、ノウハウではありません!
家庭環境も性格も考え方も違うお母さんたちが子育てをするのですから、
ノウハウだけを真似しようとしても、ツラくなるばかりかもしれません。

>子供達に、私がどうして早く寝ることが大事だと思っているのかを説明し、私が一生懸命それを守るべく努力している姿を見せたら、子供達も協力してくれるようになりました。

こういった努力をすることで、子育てがラクになり、楽しくなるのです。
そして、こうすることでお母さんの「子育ての軸」がだんだんしっかりとしてきます。

このお母さんもそうですが、【母学】を学んでいらっしゃるお母さんは一様に
「河村先生の子育てとは違うけど、私は私の子育てがあるのだと気づきました!!」
「河村先生と同じにできなくても、気にならなくなりました!!」
「最近私、ブレてないな~と感じています(^○^)」

とおっしゃいます。
そうです!それこそが「あなたの子育て」なのですよ!(^^)!

こんな母学ママが日本全国にどんどん増えていけば、
「子育ては楽しい!」
「子どもがのびのび育っている!」
「チャレンジする子どもがどんどん増える!」

こんな明るい日本になると信じています!(^^)!

そんな【母学ママ】を日本中にどんどん増えることを祈っています。

母学は【母学通信コース】で学ぶことができます。
毎月、郵送でテキストとワークをお届けします。

自分の好きな時間に好きな場所で、自由に学ぶことができますよ!

こちらからどうぞ  【母学通信コース】

まずはお母さんが自分の「子育ての軸」をしっかり持つこと。
その上で「子育てのアレコレ」を学ぶことで、子育てはスムーズになります。

人間は経験がないこと(学んでいないこと)に出会うとパニックになるし、混乱します。
でも、あらかじめ学んでおいたことには、
冷静に対処することができるのです。

子育てのすべてを事前に経験することはできませんが、
「学んでイメージする」ことはできます。

そんな学びが【母学通信コース】です。
ぜひ日本中のお母さんに「子育て」を学んでいただきたいと思います。

くわしくはこちら⇒★

お母さんの声【母学通信コースのご感想】山口県U・Hさん


a1080_000079

子どもが2歳を過ぎるとだんだん自我が出てきて、一見、わがままになったように見えます。

今まで素直だった子どもが、
「イヤ!」
「やらない!」

と言い出すと、親としては焦ります(^_^;)

子どもによってはお風呂に入るのを嫌う子も出てくるのがこの頃です。

そんな時に

「お風呂に入らない子はキタナイ子!!」とか
「お風呂に入らなきゃダメでしょ!!」と言うと

子どもも意地になって入らなくなってしまいます。
最後は親子バトルになったりして・・・・

【母学通信コース】のアフターフォローコースでは、
そんなお母さんの悩みに、ビデオで回答をしています。

受講ママさんから感想をいただきました。

>前回、ビデオ回答をいただき、日々イライラがつのって、悶々としてた心が落ち着いてきたのを感じます。
お風呂の件も、先生に見習い

「じゃあ、ママはお風呂に入りたいから行って来るね!」と言うと

「入らな~い」と言ってた娘も

「入る~!」「入らな~い」と繰り返しながら、
笑いながら言うので、こっちもイラッとせずにやりとりしてると、おだやかに一緒に入れました!

先生の具体的な例は、とってもわかりやすくて助かります。

1つの事が解決すると、他の細かいこともサッと流せるようになり、気になることが少なくなりました(^○^)

とってもいい感じです♪ありがとうございます。
(山口県U・Hさん)

お風呂に入る、入らないは、誰でも通る道です。もちろん、我が家でも(^○^)
そんな時の親子のやりとりが、子どもの心にはいつまでも残るのです。

できれば、バトルになるよりおだやかに過ぎて欲しいですね。

そんなことも、ちょっとしてアイディアとお母さんの遊び心で上手に運ぶことができます。

ビデオで回答するのは、ほんの一例です。
でも、子育ては一事が万事!!

ひとつの問題を乗り越えると、その他の問題にも応用できるのですよ。

そうすると、バトルが減り、親子で笑い合うことが増えます♪

そんなお手伝いができて本当に嬉しいです(^○^)

U・Hさん、その調子ですよ!(^^)!

お母さんの声【母学通信コースのご感想】山口県S・Eさん


a1480_000040

毎月スモールステップで少しずつ【母学(ははがく)】を学ぶのが【母学通信コース】です。
毎月郵送で、テキストとワークをお届けします。

受講者は6歳までの小さなお子さんをお持ちのお母さまが多いですが、
小学校高学年、中学生のお母さまも学んでいらっしゃいます。

【子育ての軸を作る】ことを目標に学んでいただきますので、
実は、お子さんの年齢にはこだわらないのです。

でも、題材が「子どもがイタズラした時、どうする?」とか「おもちゃを仕分けする」とかですから
当てはまらないこともあります(^_^;)

でも、子どものイタズラ⇒ 子どもの反抗
   おもちゃの仕分け⇒ 子どもの持ち物

という風に自分で置き換えることができれば、ワークをより深く学ぶことができます。

小学校高学年と中学生をお持ちのお母さまより感想をいただきました。

>最近、母学のおかげで娘を怒る回数がグンと減ったように思います。
と言いながら、先週はひどく怒ってしまいました。

しかし、冷静に考えた後、「お母さんが仕事に疲れて、八つ当たりして怒ってしまったよ。ゴメンネ」とあやまることができました。
今まで、娘にそんな事は言ったことがなかったので、娘の方が驚いていましたが、

「ううん、いいよ。分かってる」

と答えてくれました。
まだまだ親としては成長途中の私です。でも母学を思い浮かべながら、子育ての軸を持ち続けたいと思います。
(山口県S・Eさん)

怒ったっていいのです!

人間「怒り」をガマンすることはできません。たとえ一時的にガマンしたとしても、絶対にほころびが出ます(笑)
それよりも、お母さんが感情を出すことで子どもに伝わるものがあるのです。

そして大事なのは、「怒った後でどうするか」です。

いつまでも怒ったままでプリプリしているのか、
このお母さんのように「ゴメンネ」と素直に謝るのか、

この対応の違いで、子どもの感じ方は大きく変わります。

子どもだって怒ることはあります。
その後どうするかは、お母さんの対応を見て学んでいるのです。

こうやって、「ゴメンネ」と素直に謝れるお母さんのお子さんはきっと
お友だちとケンカしたり、トラブルがあった時に
素直に「ゴメンネ」と謝ることができるでしょう。

母学を学ぶことで大きく成長されたS・Eさん、
これからも応援していますね(^○^)

お母さんの声【母学通信コース受講者のご感想】岡山県I・Mさん


a0001_014579
母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

【母学通信コース】は、毎月郵送で「母学のテキスト」と「母学ワーク」をお送りしています。
毎月スモールステップで、少しずつ母学を学んでいただけます♪

わかりやすく言うと、「お母さん版 チャ○ンジ」でしょうか(笑)

毎日の子育ての中でつい言ってしまう言葉があります。

私が子どものころ母親からよく言われた言葉は

「そんな悪い子だったら、鬼が来て連れて行ってしまうよ!」
「そんな子は、お母さんもう知りません(怒)」
「周りの子はそんなことしないでしょう」

こんな言葉を聞くたびに
鬼なんていないと思っていても、やっぱり怖くなってしまう(-_-;)
お母さんに見放されたらどうしよう(-_-;)
周りの子と自分は違うのにどうしてみんなと一緒にしなきゃいけないの?

と思ってはいても、母親のあまりの剣幕に何も言えなかったり(-_-;)

今子育て中のお母さんも、自分が子どもの時に言われてイヤだったのに
つい同じことを自分の子どもに言ってしまっている方も多いでしょう。

【母学通信コース】を受講中のお母さまより感想をいただきました(^○^)

>母学を始めて早8か月!まだまだブレまくりで反省の毎日です。
ただ!「自分も気づかないうちにできるようになっている」という言葉を信じ、
ふと1年前の自分を振り返ってみたとき、

「あ、もう鬼に頼らなくなってる!」
「『もう知らん!』という突き放す言葉は使わなくなってる!」
「牛乳をこぼしても涼しい顔で『いいよ、布巾で拭こうね。』と言えるようになってる!」
「幼稚園で他の子と違うことをしようとしても、特に介入せず見守れるようになってる!」

などなど、自分の成長を感じることができました(^○^)
先日は、手ぶらで幼稚園へ行こうとしたのですが、何も声をかけず、
半分くらい歩いたところで気付き、

「じゃ、お家にカバンを取りに戻ろうか」と
また来た道を歩いて戻るということもしてみました。
(岡山県I・Mさん)

いやいやMさん、ブレまくりじゃないですから(笑)

いや~~~、素晴らしいですよね!

たった8か月で、鬼にも頼らず、突き放す言葉も言わず、牛乳こぼしても平気で、人と違っても平気でいられる母になれる!
母学を作った私でさえ、びっくりです\(◎o◎)/!(笑)

毎月少しずつ学んで実践することで、知らない間にお母さんが変わり、子育てが変わります!

まさしく【継続は力なり】ですね!(^^)!

最近、一度退会された方の再入会がものすごく増えています(^○^)
「離れてみて気づく良さ」もあります。
本当に嬉しいことです(^○^)