メルマガ
「母学のススメ」とは?

子育ての花を咲かせましょう!
そのためには、毎日の水やり、手入れが大切です。
子育ても同じです。
毎日の生活が子供たちの心と体と頭を作ります。
ブログには載せられない(笑)、私の子育ての実際と我が子たちをそっと貴方にお話しします。

母学アカデミー学長
河村京子

河村京子

1963年生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。
大学時代から家庭教師と講師業を約30年間続ける。
2011年より「母学アカデミー」主宰。2男1女(大学生・高校生・中学生)の母。
「ラクに楽しく賢い子どもを育てよう」をモットーに子育て中。子どもの個性を伸ばす子育てを実践。
算数オリンピック決勝進出(長男・次男)、数学オリンピック決勝進出(次男)、数々の科学賞受賞(3人)、関数グラフアートコンテスト最優秀賞(長男)、そろばん4段・書道8段(娘)など子育ての実績をもつ。
長男は2013年3月、東京大学理科Ⅰ類に現役合格。自分の子育ての経験の成功と失敗を生かして、「母学のすすめ」を作り上げ子育て中のお母さんに伝授。また、自宅学習塾で幼稚園から中学生までの指導も行っている。
2013年12月 KADOKAWA中経出版より「0歳から6歳までの 東大に受かる子どもの育て方」を出版。
Amazonベストセラーランキング「家庭教育」部門1位、「保育・家庭教育」部門1位獲得。

「母学のススメ」
購読者の声

山口県 H.Iさん

ブログを読んでるみたいに楽しんで読んでます。
毎日読んでると知らず知らずのうちに子育ての知識が身に付いてて、それが普通になり子供に対応できるときもあります。
前ほど子育てに肩の力が入らなくなりリラックスできるときが増えました。

広島県 K.Tさん

いつも子育てに追われている中で、メールにて頻繁に子育てのアドバイスが届きその事で心が軽くなったり、こんな時我が家ならどうだろうと一旦考え直す時間をもたせて戴いてます。
ただのメルマガと侮れません(^o^)/ 忙しい時には後でゆっくり見られるのでそれも嬉しいところです♪
メルマガでの小さな刺激に感謝しております♪

山口県 U.Kさん

わが子にも将来こんな心がけを持ってもらえたら!
それには…ママが変わらなければ!
河村先生のメルマガは、先生の体験談を元に具体例を出してくださっているので、とてもイメージしやすく、自分に置き換えやすいです。
ポイントは「笑顔」(^o^)
子供の態度にカチンときても、笑顔で対応出来る河村先生を目指そうと思います。

バックナンバー
一部御紹介

「頭の中でイメージすれば実現する!」2月24日発行

母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

昨日は海の見えるレストランであるセミナーを受けてきました!(^^)!

素敵な女性が集まって、
フルコースをいただいた後
東京からお迎えした2人の先生のセミナーを
拝聴しました!(^^)!

こんな日が来るなんて
10年前には考えられなかったし、
3年前でも自分とは別世界のものと
思っていました^^;

中1の娘はテスト期間中でお家でお勉強(ホント?(笑))
家の片づけや、お父さんのお昼ごはんや、回覧板を回すことを
してくれました。
(優雅なセミナー途中に「牛乳がない~」と
電話してきましたが(笑))

昨年娘が中学生になって、
私の人生のステージが変わったと
ハッキリと感じます。

「子育てステージ」から「自分が輝くステージ」へ!

じゃあ、去年急に切り替わったかというと、
そうではありません!

10年前から少しずつ準備をしていました!(^^)!
「末っ子が○歳になったらスカートをはく」
「末っ子が○歳になったら○○を習う」
「末っ子が○歳になったらどこどこへ一人で行く」

こんな目標を立てて、準備をしてきました。

準備と言っても特別何をするわけでもありません。

「頭の中でイメージ」するだけです!!

その思いをずっと温めていたら
時が満ちた時に自然に叶うのですよ。

お子さんが小さくてもスカートをはいているママさんもいますし、
お子さんを預けて一人ででかけるママさんもいます。
お子さんと一緒に習い事をしているママさんもいます。

決してそういう方がダメということではなく、
「自分の中でできること、できないこと」の線引きを
自分の基準ですることが大事なのです!

そして、出来ないことは
「いつ、どうやって実現するか」を
自分の頭の中でイメージするのです。

私はそうやって夢を実現してきました。

本の出版は、実は長男が生まれた時に
「いつかは私の子育てを本にしよう!」と
決心してずっと頭の中で温めてきました。

そうしたら、やっぱり実現するのです!!

どうか、「自分の基準で判断をして、
頭の中でイメージを膨らませてくださいね!(^^)!

〜〜中略〜〜

子育ては植物を育てるのとよく似ています。

水や肥料をやらないと枯れてしまうし、
やりすぎても根腐れをして枯れてしまいます。

ちょうどいい具合にお手入れをして
子育ての花を咲かせましょう!

花が咲くのは10年後かも20年後かも
30年後かもしれません。
その日を信じて、今日も一日ファイト!(^^)!

メルマガ
購読フォーム

メールアドレス
都道府県名

送信後に、返信メールが届きます。必ずご確認ください。
迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があるので、ご注意ください。