体験ママの声|母学コーチング【本編】コミュニケーション編

母学コーチング【本編】「コミュニケーション編」受講者さまのご感想

★子どもの笑顔が増えて、素直になりました。
たくさん話をしてくれるようになりました。
私も子どもと話すことが楽しいです。
私も命令口調で話すことがなくなり、優しい口調に変わりました。
(S.Hさん お子さんの年齢8歳)

★反発的で扱いが難しくなっていましたが、コーチングを学び、娘との会話が深まったことで、初めて娘の本音を聴き出すことができた気がしています。
表層的な会話をしていた頃からは想像できないほど絆が深まっていると感じています。
(T.Yさん お子さんの年齢7歳)

★私の言葉を自然にまねるようになったので、よく物事を考えて答えを出すようになった。
より本音を話してくれるようになったので、子どもの不機嫌になる回数が減った。
(I.Sさん お子さんの年齢14歳、8歳)

★私が子ども達の話をよく聴くようになり、勝手に話の結論をよそうしたり、決めつけたりせず、最後まで聴けるようになりました。
(T.Hさん お子さんの年齢8歳、7歳、4歳)

★私が5W1H で質問するようになり、子どもが自分で気がついて行動できるようになったように思います。
「~しなさい」という言葉は、ほぼ使わなくなったように思います。
「認める」「聴く」を常に意識していて、子どもとの距離が縮まりました。
ママ大好きと言われるようになりました。(以前は超パパっ子でした。)
(M.Yさん お子さんの年齢5歳、3歳、1歳)

★今は幼児期なので、一番重要なコミュニケーションツール「聴く」「認める」を意識して過ごしています。
具体例はいろいろありますが、幼稚園であった嫌なことなどを話してくれるようになりました。
(K.Yさん お子さんの年齢5歳)

★親が提案して、子どもがNO!だったとしても、それでOK!と思えるようになった。
私が質問することで、子ども自身が考えてくれるようになり、考えることを面倒くさがらず答えてくれるようになった。
子どもが、「あ、今日は〇〇しなきゃ!」と、自分で行動できるようになった。
(M.Mさん お子さんの年齢5歳)

★自由に考えて話してくれるようになった。
以前よりもさらに、いろいろと話してくれるようになった。
(K.Aさん お子さんの年齢8歳、4歳)