出版記念パーティ開催しました★

写真 3 (5)
母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

昨日の出版記念パーティには50組もの親子さんが
集まってくださいました!!

会場は親子さんたちの笑い声と(時々)泣き声とで
それはそれは賑やかでした!!

でも、私の講演の間はシ~ンと水を打ったように
熱心に聴いていただけて感動でした!

ブロックバスターや魔法の質問、米粉パンの試食、
折り紙体験、ラボパーティ絵本の読み聞かせ、
学研教室教材体験

そしてランチは薬膳パーティ料理!

全てみなさんボランティアでお手伝いをしてくださいました!

ご参加くださったみなさま、お手伝いくださった皆さま、
ありがとうございました(#^.^#)

「0歳から6歳までの東大に受かる子どもの育て方」河村京子著
KADOKAWA中経出版

お陰様でたくさんの方に読んでいただいています。

現在、Amazonや楽天では在庫切れ状態^^;
ご迷惑をお掛けしています。

http://amzn.to/19pbkIB

本の感想をいただきました(#^.^#)

>友達が、これを読んで涙した…とこっそり教えてくれました。

著者の河村先生が、子育て中のママだからこそ、
私たちと同じ目線でとてもわかりやすく、
何か問題にぶつかったとしても、視点を変えて実行しやすい。

教育熱心なママのための本ではなく、
子どもを心の底から愛するママのための本です。

この本を読んでから、息子がピンクの靴が欲しいって言っても、
台所からありとあらゆる鍋やザルを出しても、
彼の全てを受け入れようと思えました。

もちろん、パパにも読んでもらいたいな〜。
(ここまで)

私の本で涙してくださるなんて、私の方が感涙です。
この後お尋ねしたら
「観覧車に乗る」項目だったそう・・・・

確かに、今から十数年後に訪れる子どもの自立の時。
今からイメージして覚悟していた方が
すんなり自立できますよ。

もう一度そんな思いで読み返してみてくださいね。

この本はイメージがしやすいように
具体例をあげて書いていますが、

本当に自分に身に付けるためには
「自分に落とし込む」という
作業が必須です!

その「自分に落とし込む」ための教材が
【母学通信コース】です。

昨年12月から始めましたが、お陰様で
毎月どんどん受講者が増えています(#^.^#)

【母学ママ】が日本全国に広がっていることを
本当に嬉しく思います!

次回は2月10日の発送です。

お申し込みは今日(1月31日)まで!!

どうしようか迷っていらっしゃる方、
私の信条は

「迷ったらやってみる!やってみてダメなら諦める!」

もし、お子さんが何かに挑戦しようかどうか迷っていたら
どうして欲しいですか?

★迷って迷って結局挑戦しないで欲しいですか?

★チャレンジしてみて、ダメなら諦めても仕方ない

★挑戦して、苦しくても頑張って欲しい

因みに私は真ん中です(笑)

お子さんになって欲しい姿にお母さんがなる

これが「親の背中を見せる」ことだと思っています。

お申し込みはこちらから→★

子育ての花を咲かせましょうね!


母学アカデミー

コメントを残す