子供がイタズラをした!その事実より「見えない心」を見よう☆

IMG_0779

以前の「たった3回でみるみる子どもが輝く!子育てコーチングセミナー」にご参加くださったママさんから
感想&ご報告のメールをいただきました。

>とても有意義なセミナーをどうもありがとうございました。

ブログや冊子で河村先生流の子育て術を色々学ばせていただいてましたが、
実際にセミナーに参加してみると、発見がたくさんあり、大変勉強になりました。

特に、“目に見えること”は氷山の一角で・・という三角形は、
とてもイメージしやすく、何かと結果だけにとらわれやすい私にとって、
“目に見えない土台の部分を養ってあげよう!”と強く思いました。

また、困難にぶつかることの大切さ、も早速ちょこちょこ実践しております。
なるべく考えさせ、容易に手を差し伸べないよう日々気をつけたいと思います。(ここまで)

このメールを読んで改めて感じたのですが、私の考え方はまさに「氷山の一角」・・・ではなくて「海面から下の見えない部分を見る」なのです。
人間の目は見えるものしか見えません。氷山だったら、海面から出ている一部分だけです。
 その下の部分は直接見ることができないので、意識しないことが多いのですが、その部分こそ大切だと思います。

 子供がイタズラをした!その事実だけを見ると

「悪いこと」
「叱らなければならないこと」と思ってしまいますが、

見えない部分を心で感じてあげることが大切です。

 「お母さんの気持ちが弟妹にいっていて寂しかった」かもしれませんし、
「幼稚園(学校)でイヤなことがあってイライラした」からかもしれません。

 セミナーではそんな「見えない部分」を大切にする考えや方法をお伝えしています。
今日はお子さんの「見えない部分」を意識してみませんか?

11月27日から始まります。お申し込みはこちらから→☆

「おけいこ広場in山口」のブログはこちら→☆


母学アカデミー

コメントを残す