子育てに自信が持てない?自信を持つ方法☆


自分の子育てに自信が持てないママさんって多いです。
・・というか、「自分の子育てに自信を持ってますicon21」というママさんは少数派です。

どうして、子育てに自信が持てないのか?それは「子どもへの愛情があるからicon06だと思います。

「自分の子育てはこの子のためになっているかしら?」「もし、自分の考えが間違ってたら、この子のためにならないicon15」「私の考えと、子どもの考えが違っていたらどうしようicon10」すべて、我が子を思うからこその愛情から出た不安です。

大丈夫、そんなお母さん安心してくださいね♪あなたはあなたの考えで、子育てをしていいのですtoyoda01そうすることで、親子の関係が育ち、人間対人間としての親子関係が作られるのです。

「でも、自分の考えが間違っていたら?」とまだ不安なお母さん、子育てについての考えを持つことは親のエゴということにはなりませんよicon12最終的に受け入れるかどうかは、子どもが決めること。その責任は子どもにあるのですtoyoda01(どんなに小さい子でも)

親も子供も人間ですから、責任ある人間関係を作るためには、自分の考えを持つことが大切です。この責任と言うのは、「子どもへの責任」ではなく、「自分の子育ては自分の考えで裏付けされている」という責任です。

そして、親が自分の考えで子育てをすることで、子どもも自分の考えを持ち、自分の行動に責任が持てるのです。親が不安でふらふらしていると、子どもも自分の考えを固めることができません。

だからお母さん、自信を持って子育てをしてくださいねicon22
自信を持って子育てをするためには、まずはお母さん自身が子育ての勉強をすることが大切です!現代の母は(私も含めて)「子育て」について学ぶ経験がありません。学校でも教わらなかったし、周りに教えてくれる人もいませんicon10
今から50年前なら、同居のおじいちゃん・おばあちゃんがいて、近所の世話焼きおばさんがいて、雷おじさんがいて、みんなが教えてくれました。でも、現代は核家族が多いですから、教えてくれる人は皆無です。
だからこそ、お母さん自身が「子育てを学ぶ」ことが本当に大切だと考えます。どうぞ、一歩を踏み出してくださいねface02

「母学のすすめ」を元にしたワークショップを11月から開催しますicon22

まずは、宇部市、下関市で開催します!
日本全国で開催しますので、ご希望の方はご連絡くださいねface02

「おけいこ広場in山口」のブログはこちら→☆


母学アカデミー

コメントを残す