子育ての「今ラク」と「後でラク」どっちがいい?

IMG_4671

最近、気づいたことがあります。それは私の口ぐせ☆

ママさんたちとお話しするときに、「こうすると後でラクですよ~」「今はちょっと大変でも、後でラクですよ」

「後でラク」が口ぐせみたいです。

確かに、私のテーマは「ラクに楽しく賢い子どもを育てましょう♪」ですから、当然と言えば当然ですが。。。。。

自分の子育てを振り返っても、子供が赤ちゃん~幼児のときには地獄のような子育てをしていました。(テレビなし、もちろんテレビゲームなし、インスタント食品なし、おもちゃ屋さんのオモチャなし、怒鳴るのなし、もちろんげんこつもなし・・・・・)

でも、時が経てばたつほど(子どもが大きくなればなるほど)ラクになっていきましたから、「辛い」というより「昨日より(去年より)ラク」というカンジでした。

ふと気づくと、周りのお母さんたちは「反抗期でタイヘン」「テレビゲームばっかりでタイヘン」「朝起きなくてタイヘン」と慌てていらっしゃるのを聞いて、不思議な気持ちがしていました。

子育てにおいての苦労は、トータルすれば結局同じだと思います。最初に苦労するか、後で苦労するかの違いでしょうか・・・・

今、世間では「反抗期」と呼ばれる高校生の息子と口ばかりが達者になると言われる中1の娘と大学生になった長男が揃うと、冗談の嵐で笑いっぱなしです。
すぐに歌って踊りだす長男、それに合わせて踊りだす娘(この二人のダンスがアドリブなのに息が合っていてウマイ)
二言目には「おやじギャグ」を繰り出す次男、最後にはあまりにもくだらないので「ギャクは1日に1個だけ」と妹に釘を刺されていましたが・・・
毎朝1時間、庭の草取りを3人でし、その間私はゆっくり新聞を読みながらティータイム
トイレ掃除と風呂掃除は3人が交代にしてくれます。だから私はここ何年も草取りと風呂掃除はしていません。(決して完璧にやってくれるわけではありませんが)

でもここまで来るには、この十数年本当に大変な思いをしてきましたずっと「今頑張れば後でラク」を心の中でつぶやきながら・・・・

今子育て中のママさん、「後でラク」を合言葉に今の子育てをがんばりませんか

「母学のすすめ」に添ってお母さんが学べば、「後でラク」な子育てができます!


母学アカデミー

コメントを残す