母学アカデミーにようこそ!

IMG_4689

初めまして!

母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで「夢を叶える子」を育てましょう。

福沢諭吉の「学問のすすめ」をご存じですか?
「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ」で始まる文章は
誰でも聞いたことがあると思います。

続きもあります。
「サレドモ今広クコノ人間世界ヲ見渡スニ、カシコキ人アリ、
オロカナル人アリ、貧シキモアリ、富メルモアリ、貴人モアリ、下人モアリテ、
ソノ有様雲ト泥トノ相違アルニ似タルハ何ゾヤ」

昔の言葉ですからわかりにくいですね。訳文はこちらです。
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言われている。
人は生まれながら貴賎上下の差別ない。けれども今広くこの人間世界を見渡すと、
賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。
その違いは何だろう?それは甚だ明らかだ。賢人と愚人との別は
学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。
人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれど
ただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、
無学なる者は貧人となり下人となるのだ。」

子育ても全く同じだと思います。子どもは生まれてきた時には
みんな天才です。いい子も悪い子もいません。けれども大きくなると
賢い人も愚かな人もいます。
その違いは何でしょう?それは明らかです。賢い人と愚かな人の違いは
親が子育てを学んだかどうかによって出来るものなのです。
人は生まれた時にはみんな天才なのだけれど、
親が子育てを学んでいれば賢い人になり、
親が子育てを学ばずにいい加減な子育てをすると愚かな人になるのです。

「学問のすすめ」にあやかって、「母学のすすめ」を書き下ろしました。
IMG_4959

この「母学のすすめ」をご紹介していきたいと思います。


母学アカデミー

コメントを残す