体験ママの声|母学コーチング【初級編】

★今までは、親の考えばかりを押しつけてガミガミ怒っていました。
一呼吸おいて子どもの気持ちになり、子どもの気持ちや考えを聴く、
認めてあげることからまず始まるのだということがわかりました。
年齢の近い子どもがいて、子育てで悩み、母学コーチングを学びたいと
いう方とZOOMを通して会うことができて、刺激になりました。
少しずつ、今日学んだことを日常の子育ての中で使っていきたいです。
今後はぜひ、中級編も受講したいです。
(ZOOM Wさま お子さまの年齢7歳)

★受講後、子供たちとの会話を私がきちんと聞けているか?
話をさえぎっていないか、確認しながら話ができました。
コーチングのスキルはありませんが、「否定しない」聞き方を意識する
だけで子どもはとても嬉しそうに話をしてくれました。
コーチングの基本を知っているだけでこれくらい変化があるのなら、
スキルを身に付けたらもっと言いたいことが出てくるのだろうと思います。

時間や心に余裕のない時にはコーチングのスキルは使いにくいというのも
自分本位な考え方をしてしまう時には、「思いやりに欠けた言葉」に
なってしまいます。
まずは、土台となる「子育ての軸・ブレない心」をしっかり持たないと
スキルだけでうまく行きませんということも、初級講座で実感することが
できました。
やはり、スキップせずに初級講座から良かったです。
今日から、会話をするときに相手を思いやることをもっと大切にするよう
心掛けろうと思います。既に中級講座を申込していますので、
講座の日まで自分なりにコーチングを意識して会話を楽しみたいと思います。
(匿名)

★今回、初めてオンラインセミナーに参加させていただき、コーチや
受講者の皆さまと話し合いの中で、相手の話に耳を傾ける重要性、
自分の感情を出さずに、とにかく「聴く」ということの大切さをを
知りました。
自己紹介の際に、コーチが聴いてくださる姿が、きっと子どもも
お母さんがこんな風に聴いてくれたら、どんどんしゃべりたくなるし
安心するのだろうと思えました。
これからも「聴く」姿勢を改めることからスタートして、ミラーリングなど
教わったことを自分なりに実践したうえで、中級にもチャレンジしたいと思いました。
ありがとうございました。
(ZOOM K.Yさま お子様の年齢9歳・5歳)

★もともと河村先生の育児本により、母親の軸が一番大切なことは
念頭に置いているため、考えが変わるというよりは、知識が足された。
コーチングのスキルと効果も勉強したいので、中級コースも
検討しています。
(ZOOM S.Fさま お子さまの年齢5歳)

★「過去の体験を持ち出さずに、現在の我が子を見て、明るいイメージをする」
このことが今回私がセミナーで学んだ一番大きなことだと思います。
これまでも自分なりに「認める・聴く」を気をつけてはいましたが、ついつい
時間に追われていたり、忙しかったりで、話を遮ることや、決めつけてしまうことも
度々ありました。
「過去の体験を持ち出さずに、現在の我が子を見て、明るいイメージをする」を
意識することで、これまで頭ではわかっているけど、つい遮ってしまう、
決めつけてしまう、の回数を減らすことができるような気がします。
とても大きな気づきを、ありがとうございました。
(ZOOM A.Mさま お子様の年齢4歳・2歳)

★コーチングは本も読んだことがあり、仕事柄知っていたつもりでしたが、
今回参加して新しい発見がたくさんありました。
本とは違ってコーチに悩みも相談しながらコーチングの勉強をするので
すぐ実践でき、また子育て真っただ中で自分の時間が取れない中、
セミナーを受講することで自分の子育てを振り返る機会にもなるので
とても有意義な時間でした。
何よりも同じように子育てをしていてコーチングを勉強しようとしている仲間が
いるということがとてもいい刺激になりました。
普段付き合っているママ友とはなかなかこういう話はできないのでとても貴重でした。
今回は本当にありがとうございました。
(ZOOM U.Nさま お子様の年齢2歳・生後4ヶ月)

★私自身の目的が、『イライラしない』だったので、
一番必要なのは自分を鍛える事だな、と改めて思いました。
コーチング以前に、まずは基礎の基礎、『信頼関係』を築く事。
それに必要な会話の仕方。
信頼とは、一方的ではなくて、お互い必要だな、と感じました。
親も、『この子なら大丈夫!』と信頼することも大事だなと。
会話の実践をして、子供が、親が、どういう意図で言葉を発したのか。
自分の生活の中でも考えてみたいです。
『相手の気持ちになって考える』って本当に大事ですよね、当たり前のようで。
過去ではなく、未来に向けて成長していきたいです!
本当にあっという間の時間でした。
(ZOOM Y.Oさま お子さまの年齢 小5・小1)

★コーチが、1人1人を尊重しながら聴いて的確にアドバイスをくださり、
楽しい雰囲気で進んでいったので、どの意見も、自分の意見も肯定でき、
1人1人皆違っていいんだと安心できました。
子どもの視点に立って話を聴くようにしていますが、どう質問したら
良いか迷うことがあります。こういう時、コーチングを学んでいれば
親子の会話が楽しめ、豊かな信頼関係を築けるのだと思いました。
この貴重な子育て中に、ぜひコーチングスキルを身につけたいです。
本当に楽しい時間をありがとうございました。
(ZOOM Y.Oさま お子さまの年齢 小5・小1)

★私は、子どもの心に気づかず、ずっとガミガミお母さんを続けてしまいました。
本当に後悔しています。もう遅いのかなと思いつつも、子どものために
自分を変えたいと強く思っています。
昨日から、子どもと次元を合わせることを意識して会話するようにしています。
もう、同じことをくり返さないためにもコーチングを学び、子どもの考えに
気づき寄り添ってあげられるようになりたいと思いました。
(ZOOM K.Sさま お子様の年齢 小3)

★子どもに対して、しつかり話を聴いてあげていなかった。
しっかり聴いてあげてコーチングのスキルを使うと3年後の親子関係が
良くなることがわかりました。
母学コーチング、楽しかったです。
悩んでいるママさん達に改めて母学コーチングを教えてあげたいと
思いました。
ありがとうございました。
(ZOOM T.Nさま お子様の年齢 小3・年長)

★親子関係は、他人との距離よりはるかに短く、自然と信頼関係が
成り立つものという思い込みがあったけど、実際にはその距離が密であれば
あるほど、感情がぶつかりやすく、信頼関係を築くための方法と、
それを実行するための親の努力が必要で、子育て=親の成長につながる
ということに気づきました。
まだ妊娠中で子供がいないので、ほかの参加者のかたの悩みを聞けたのは
良かったと思います。
実際に子育てが始まれば、悩みなど壁にぶつかることがたくさん出てくると
思いますが、私は多少なりとも予習してるもん、と小さな自信も持ちつつ、
私自身が勉強して、子供から学び成長することもできるんだ、
と楽しみになりました。
(ZOOM E.Iさま お子さまの年齢妊娠中)

★こども側の気持ちは、日常、会話をしているときにはなかなか深く冷静に
考えられません。でも、考えて会話しなければいけないと思いました。
まずは、オウム返しのスキルから・・・。
真ん中が兄にいじめられて大泣きした時、実際に試したらすぐに
落ち着いていたのでびっくりしました。
今までは、母親の立場として正しい意見を言わなきゃとか、
いじめた側の兄が考えさせられるようなことを言わなきゃとか
ぐるぐる考えて、でも結局、兄への嫌味しか言えなかったのですが・・・
オウム返しならすぐに返事ができるし、子どもも落ち着いた後で私も冷静になって
話ができるので、とてもよかったです。ありがとうございました。
未来の子どもたちと自分が笑顔でいられるように
今回お伝えいただいたコーチングのスキルを使っていきたいと思います。
(ZOOM A.Iさま お子さまの年齢小2・年中・2歳)

★過去を振り返らず現在を見る という言葉に、普段はついつい今までの失敗を
取り上げてしまっていたのでとても印象に残りました。
特に下の子に対してのイライラがひどかったのですが(注意したことを何度も
繰り返したり、いたずらをしたり等)、話を聞いてあげたくてもまだ話が
上手にできなくて、こちらもどのように受け止めればよいのかわからず、
結局感情的になってしまう部分がありました。
後から「何度も繰り返した」ことは「過去の事」であり、娘の「現在」を
見てなかったのかなと反省致しました。
初級編を受講し、私も子供の気持ちをもっと理解してあげたい、自分の子育ての軸を
もっと頑丈なものにしたい、そう思うようになりました。
(ZOOM A.Kさま お子様の年齢8歳・3歳)

★自分自身の子育ての軸がはっきり描ききれていないので、
まずは私自身がコーチングされてみたいと思いました。
子どもの話を聞くとき、最後まで否定せずに話を聞くということを
心がけています。
次のステップとして、コーチングスキルを駆使できたらいいなと考え
ているところです。
初めてのZOOM参加でしたが優しい雰囲気のおかげで、発言しやすかった
です。ありがとうございました。
(ZOOM M.Rさま お子さまの年齢8歳)

★子どもが将来の自分を前向きに考えるのを引き出すヒントを
いただいたように思います。
イライラしていた娘も、最近は爆発することもなく、勉強する時は私の隣に
座ってべったりしながら問題を解き、夜も自分の部屋でなく、両親と寝ると
いう状況です。家にいる時は安心して過ごし、中学に入ったら何を
したいかなど話をしながら過ごせればと思っています。
(ZOOM T.Sさま お子様の年齢11歳)

★3歳の気まぐれに振り回され、毎日ガミガミしていたのが悩みでしたが
「母の軸」が大切であること、また今やってほしいことと将来なってほしい像を
天秤にかけることを教えていただき、これから自分を見つめ直して自分の中で
しっかり軸を作っていこうと思いました。
(ZOOM J.Aさま お子さまの年齢3歳)

★日常の会話にコーチングを使うと、今までスムーズにできなかったことが
できるようになり、うれしかったです。
子どもも親もストレスなく、お互いの落としどころを見つけ、次の行動や
気持ちの整理ができるようになるコーチングは素晴らしいと思いました。
(ZOOM M.Mさま お子さまの年齢5歳)

★本を読むだけでは知り得なかった気付きが多かったです。
例えば、
・日常会話でよく生じている会話のずれが親と子の視点の差である事
・コーチングスキルの流れを分かりやすく説明頂けて、気付きが多かったです。

ポイントとなる言葉を会話から拾って頂きながら
学びに乗せて頂いてる感覚を持てました。
さすがだな!自分もそんな経験を積みたいな!
と思いました。

素晴らしい気付きの時間をありがとうございました。
(ZOOM F.Eさま お子さまの年齢4歳)

★私自身、人と話すことが得意ではありません。つたない話の中で
講師の方に、私の話の内容をくみ取りアドバイスいただけて、「あ~話してよかった」と
感じました。そして「これがコーチングの返しか」と思いました。
初対面にもかかわらず、安心して話ができる雰囲気を感じました。

他の参加者さんの話に対するコメントも聞けて、自分だったら、などと考えることもでき、
単にコーチングだけの学びではありませんでした。
(ZOOM M.Uさま お子様の年齢4歳・1歳)

★コーチングを学んだ人は、常にコーチングで接しているのかなと思っていましたが
必要な時にコーチングとしての関わりをしていると知れて、よかったです。
マシンガントーク次女への声かけや関わりについて悩んでいましたが、
ポジティブな関わり方を教えてもらえたので、やってみようと思います。
(ZOOM A.Sさま 年長・3歳・10ヶ月)

★今までも子どもの言うことに耳を傾け聴く努力はしてきたつもりだったが
返事の仕方によって子どもの気持ちがずいぶん違うことを知った。
コーチングは、相手の感情(気持ち)だけでなく、自分の感情や言葉を冷静に
分析していく必要があり、親と子お互いにとって、とても有効なコミュニケーションスキル
なのかなと感じました。
(ZOOM T.Kさま お子さまの年齢3歳・0歳)

★子どもに対して、命令口調になったり、自分の意見を押し付けるような会話をしていました。
今回のセミナーで母親としての軸を持って言葉がけをすること、子どもに寄り添い、肯定し、
子どもの気持ちを聞く大切さに気づき、子どもの会話をもっと大事にしようと思いました。
(ZOOM N.Hさま お子さまの年齢4歳・6歳)

★コーチングの重要性や目的、理想像を改めて認識ができ、モチベーションの向上につながりました。
(ZOOM M.Wさま お子さまの年齢8歳・1歳)

★ 話をするのではなく、聞くことの重要性を感じました。
(ZOOM Y.Wさま お子さまの年齢2歳)

★コーチングはただ親子の関係が良好になるだけでなく、子供の頭の中の整理をすることで、
考える力が育てられることや、気づきを促すことができるという副次的な効果もあることを知り、
改めて母学コーチングは子育てには欠かせない存在だと思いました。
親子関係は普段の家庭での会話から、ということを耳にしますが、まさにその通りだと思いました。
その会話の仕方を学ぶことは子育てにおいてとても重要であるということに気づかされました。
(ZOOM M.N さま お子さまの年齢 6歳・4歳)

★良かれと思ってつい口を出しすぎていたなと感じました。
私の思い通りにあまりにもいかないと感情的に怒っていたりもしました。
今日のセミナーでのディスカッションで子供の気持ちや考えていることを
実際に考えてみたことを踏まえ、コーチングの「認める」「聞く」「質問する」
「フィードバックする」「リクエストする」のスキルと効果も凄いと感じ
実践出来たらと思いました。
(ZOOM Y.Fさま お子さまの年齢9歳)

★ 子育てにどうやって活かしていくのかが少し見えてきました。
私自身が変わらなければならないこと、新たな疑問(共感の仕方)など気づきがありました。
(ZOOM S.Iさま お子さまの年齢 6歳・4歳)

★子どもの「今」を見る、気持ちを話してもらう、待つという意識をしだしました。
コーチングが親子にもたらす良さがわかやすく実感できて良かった大変良かったです。
育児を毎日楽しくやっていくためにも今日知ったことを思い出して毎日に活かしていきます。
(ZOOM I.Mさま お子さまの年齢 2歳)

★子どもの心をしっかり聴くことが大切、ということを再確認しました。
コーチングのことを知ることができてよかったです。
しっかり教えていただきありがとうございました。
(ZOOM T.Yさま お子さまの年齢2歳10ヶ月・0歳10ヶ月)

★コーチングスキルを使うと、子どもの信頼関係作り、子どもが本音で話せる関係を
気づくことができると感じました。
(ZOOM K.Nさま お子さまの年齢3歳)

★まずは、自分自身の心を整え、『母親の軸』をしっかり固めていくことで
自ずと息子との信頼感がアップしてスキルが通用するピラミッドが成立するのだと
いう実感が沸いてきました。
少しずつですが実行していこうと思っています。
(ZOOM M.Nさま お子さまの年齢6歳)

★コーチングスキルを取り入れる前に、子育ての軸・娘との信頼関係を
もっと固める必要性に気づけました。
今日教えていただいたことを、順序立てて接してみたら一歩進めそうだな、と感じました。
(ZOOM U.Rさま お子様の年齢5歳・8ヶ月)

★親の都合や主観優先な会話行動をしてしまい後悔する、の繰り返しですが
子どもが、今、何を感じて話しているのかどうしてこのような行動をとるのかを
冷静に対応することが大切だと気づきました。
(ZOOM N.Kさま お子さまの年齢5歳・2歳)

★母親の軸が一番の基本ということで、母親としての私の価値観を一番大切にしてよいと
思うと、肩の力が少し抜けたように思いました。
自分の中に落とし込むには、ワークが大切だと思いました。
そして、一緒にセミナー受講された方の話を聞いて、自分だけでは気づけない有意義な時間を
過ごすことができました。
過去ではなく今と未来を見て子供と接すること、この2つのヒントをもとに
明日からまた子供と接していきたいです。
(ZOOM Y.Yさま お子さまの年齢3歳・1歳)

★親の都合や主観優先な会話、行動をしてしまい、後悔する、の繰り返しですが、
子供が今何を感じて話しているのか、どうしてこのような行動をとるのかを
冷静に対応することが大切だと気づきました。
(ZOOM N.Kさま お子さまの年齢5歳・2歳半)

★出来るだけ子供に寄り添いたいと思い接していましたが、最近は子供の反応などにイライラしてしまい
腰を据えて向き合うことが出来ていなかったように思いました。
可視化する事でこんなに沢山の事を思い考え気付くことが出来るのだと驚きでした。

受講後、直ぐに幼稚園のお迎えに行ったのですが気分が晴れやかで私の表情も良かったようで子供が
『お母さんお勉強楽しかった?』と言ってくれるほどでした。
学んだことを頭に入れ考えながら接したお陰か、
久しぶりに子供も沢山お話しをしてくれ、絵本も沢山読んであげることができ
就寝まで楽しく過ごすことが出来ました。
子供にトラブルが起きたときにコーチングのスキルを使えるようになると良いなと改めて思いました。
(ZOOM K.Sさま お子さまの年齢5歳)

★今までの自分の子育てには「見守る」という軸がなく、子どもが自分で転んで経験するという考えが
ありませんでした。そのためには、まず、子どもを信じて、信頼関係を築き上げる必要を感じました。
兄弟ケンカで、上の子が下の子のオモチャを取ってしまった時、「それでいいの?!」と
脅しの声かけをしていましたが、その前に子どもの気持ちを「認めて」あげる事を
していきたいと思いました。
ディスカッションにて、自分と同じ悩みを持つママ達に共感をし、
そしてその解決方法を知ることができて、とても勉強になりました。
(東京K.Hさま お子さまの年齢3歳・1歳)

★学ぶことによって、母親の軸を固める必要があり、それが子どもの為になると思った。分かっていてもなかなかできないので、スキルを学びたいと思いました。
(東京K.Kさま お子さまの年齢6歳・1歳)

★どうしても子どもの気持ちより、感情的に話してしまう事が多いので、ぜひコーチングを学びたいと思いました。子どもの気持ちをくみ取り、自分で考える力を身につけてほしいので、そのためにもまず自分が変わっていきたいと思います。
(東京K.Mさま お子さまの年齢5歳・7ヶ月)

★子どもが困らないようにどうにかしてあげなくちゃ。と思っていましたが、
自分で考えて行動させることが大事ということに気づき、基づいて行動してみようと思いました。
コーチングを学ぶというか知れたことがすごくよかったです。
また、ディスカッションで他の方のお話を聴いて、共感できることがたくさんあって、
私だけが困っているわけではないんだと気づいて、気持ちが楽になりました。
(東京K.Mさま お子さまの年齢5歳・3歳)

★今まで、よりよいアドバイスを子どもにした方がいいとばかり考えて、子どもの気持ちを汲み取る努力を
しなかったなーと反省しています。
先走りして会話するのではなく、子どもの話や気持ちをまず認めて受け止めて、
子ども自身が答えを見出せるように接したいと思います。
(大阪M.Yさま お子さんの年齢小3・年長)

★ゆっくり話を聴くことで、子どもの気持ちが違うということを、改めて感じた。
(大阪M.Mさま お子さんの年齢3歳・1歳)

★とにかく子どもの話を聴く、認めることを大切にしたいと思った。
上下関係ではなく、サポートできる親になりたいと思った。
(大阪E.Iさま お子さんの年齢4歳・2歳)

★聴く・認めるを行なってみようと思います。
(大阪C.Mさま お子さんの年齢年少・1歳)

★実際のスキルを学び、それを使えば子どもがどういう風に感じるのかを知ることができました。
そのおかげで、お母さんのほんの少しの一言で子どもはこんなにも反応や感じ方が違うんだ
ということがよくわかりました。
本で読んだりして知識としては持っていましたが、1度詳しい方から直接話を
聞きたいと思っていた分野でした。
一番はじめの講座だったからこそ、一番大事なことをエッセンスとして教えて頂けたように思います。
(タイC.Tさま お子様の年齢10歳・8歳・5歳)

★子どもに対して、自分の主観ばかりで話したり接していることに気が付きました。
子どもの話を聴き、認めてあげ、受け入れてあげることが信頼関係を築く上で大切だと改めて感じました。
これからは、まず子どもの気持ちを受け入れることを大切にしようと思います。
(名古屋M.Mさま お子さんの年齢4歳・7ヶ月)

★親の関わり方で、子どもの気持ちを上げたり、反対に下げたりしてしまう事が分かり、重要だと思った。
コーチングが子育て全てに、また、子育て以外の付き合いにも応用できることが分かりました。おもしろいと思いました。
(東京N.Sさま お子さんの年齢9歳・5歳)

★セミナーから学んだことの中で私に足りない「聴く・信頼」を意識しながら、
ガミガミ母さんを卒業できるように、少しずつ前進していきたいと考えております。
コーチングは、子育て以外にも自分に関わる全てに使えると思いました。
もっと「話を聴ける人になりたい」と思う90分でした。
(東京T.Eさま)

★子どもと話すことが、苦痛に感じ子育てに対するモチベーションが保てなくなっていましたが、
子どもの本当の気持ちを引き出せる技術があることを知り、自分もそうなりたい。
楽しく子育てをしたいと前向きになれました。
母学コーチングのお話を伺い、希望を持つことか出来ました。
子供と楽しく会話し、個性を回復させてあげられるかも知れない、また私自身の会話のスキルアップにも
なるかも知れないという期待で、子供たちにも少しだけ余裕を持って接するようになった気がします。
これから母学コーチングを受講できたらと思います。
(東京K.Nさま)