体験ママの声|母学コーチング【中級編】

★自分の夫や子供が話し相手となると、なにかにつけてすぐ感情的になってしまい
他人とならできる「冷静な会話」ができなくなってしまう事、
そしてその積み重ねにより、家族との関係性が悪くなっていく事に悩んでいました。
講座を受けて「認める・聴く」を意識して実践しだしてから」子供達も
「考えて(=より頭を使って)」話をしてくれるようになったと感じます。

コーチングはスキルなので、知識として得た後は、とにかく実践し、
反復練習して身に付ける必要があると思いますが、
「できるようになるまで、あきらめず練習する」事の重要性と、
その難しさを感じています。
難しいので挫折してしまいがちですが、この度は受講後のフォローと
お仲間の存在がモチベーションになり、一人では続かなかったであろう
「実践し続ける」事ができています。そうして実践し続けた事により実際に
「成果」が目に見える形で現れ、それがまたモチベーションになるという、
良い流れが生まれています。
また、練習を続けていると、自分に精神的・時間的余裕がないと
上手くいかないという事を実感しましたが、精神的余裕を生み出すためには、
まずは時間的余裕を作り出す必要がある事に気付き、
そのためにはどうしたら良いかと生活上の「段取り」を、
以前よりも考えるようになりました。

子供達としっかり向き合う時間を確保するために、夜、
次の日のスケジュールや雑務の優先順位を確認するようになったり、
隙間時間に作り置きのおかずを作るようになったり、
睡眠時間の確保を意識するなど、生活全般の質も向上しています。
なんだか私の体調も良くなり、家庭内も以前より明るくなって、
良い効果がたくさん現れています。

それなりの投資をしてコーチング講座を受講し、そして実践し続けてみて、
本当に良かったと感じています。
上級編も申し込みをしております。
これからもコーチングが生活の一部となる事を目指して取り組みを続けて参ります。
(ZOOM A.Nさま お子さまの年齢8歳・3歳・1歳)

★コーチング中級を学んでみて、とても興味深い事が沢山ありました。
「子供の目線の高さで話を聞く」や「子供の方に体を向ける」などは
前から知っていたことだったのですが、1週間意識してみると
筋肉痛になるほどやっていました。
意識するとこんなに違うの?とびっくりしました。
そして、一番良かったのはアフターフォローです。
美奈子コーチは大変だったんじゃないのかな?と思いました。
メッセンジャーのやり取りはとても多く申し訳なく思いました。
その中でも、的確に返信をしてくれて、
尚且つその後の方向まで導いていただくのには驚きました。
ぜひコーチングの上級も受けさせていただきたいと思いました。
(ZOOM F.Iさま お子さまの年齢4歳・3歳)

★私は対人関係で「同感」の気持ちが強すぎて苦しくなることが多いと気付かせて頂いたことです。

受講後、仲の良いママ友さんから悩みを聞く機会があり、「同感」で【受け入れる】ではなく、
「共感」で【受け止める】ことを意識して会話をしたところ、今までのように相手に同調し過ぎて
苦しくなるのではなく、ママ友さんの気持ちを受け止めた上で、
前向きで建設的な自分の考えを述べられたことがとても嬉しい成果でした。

また、彼女との会話の中で、母学コーチングのチャンクダウンの質問も取り入れてみたところ
(子どもに使うよりも緊張しましたが、、、)大人同士の会話でも、以前よりも、
相手の気持ちを深く知ることが出来ました。

大人同士の場合のコーチングも更に知りたくなり、上級編を受講してみたい、
という気持ちが強くなりました。

貴重な機会を頂き、本当にありがとうございました!
(東京 M.Mさま)

★聴くワークで、子どもが安心して話せない、スムーズにできない気持ちや理由がわかりました。
私の態度にも問題があったことを実感しました。
子どもの話の引き出し方を具体的に教えていただいたことで、子どもも上手に話せるのではないか、
私も子どものを深く理解できるのではないか、と思えました。
具体的な方法を教えていただけて、すごくモチベーションが上がりましたが、
実践の難しさに自分が出きるのか不安になっています。
1歩ずつでも階段を登れるよう練習していきます。
(東京K.Nさま お子さんの年齢7歳・4歳)

★自分の子どもが、いい方向に向かっているか、そうでないかを確認したいしたいと思っていた事に
気が付きました。
とにかくたくさんコーチングを使ってみて、失敗も成功もしてみようと思いました。
(東京M・Kさま お子さんの年齢小4・小1)