わが子がグレーゾーンと言われたら、どう育てる?

pp816IMGL0998_TP_V (1)

 

>グレーゾーンと5歳の長女が言われ、
けんかすることが多く
育てにくいとかんじていました。

 

【母学通信コースを始めて
お子さんやお母さんは
どう変化しましたか】

 

自分の欲しいものは、
おねだりを続けていましたが、
交渉したり、
親が納得しそうな理由を
考えつくのが上手になりました。

 

機嫌の悪い日が多かったが、
少なくなった。

 

妹と喧嘩しても、
仲直りの切り替えが早くなった。

 

 

 

【どんな方に母学通信コースを
オススメしたいですか】

 

大勢多数の子供とは違う
行動をしてしまう我が子に、
みんなと同じ行動をするように
注意してしまうお母さん
(Mさん)

 

 

 

最近では「発達障がい」や
「グレーゾーン」という言葉を
よく聞くようになりました。

 

 

「ウチの子もグレーゾーンかも」

 

と不安になられるお母さんも
いらっしゃるでしょう。

 

 

私は「黒か白か」ということでは
ないと思っています。

 

 

真っ黒な人もいないし、
真っ白な人もいない。

 

 

グレーのグラデーションだと
思っています。

 

 

グレーの色が濃いか薄いかの
問題です。

 

 

 

 

そして、大切なのは

 

「どんな子でも、愛しいわが子」

 

人と比べるのではなく、

 

 

★わが子の成長を認める

 

★わが子の能力を伸ばす

 

 

母親にしか出来ないことだと
思っています。

 

 

もちろん、専門機関で診断をうけたら

適切な療育を受けさせてあげることが大事です

 

 

でも、「しばらく様子を見ましょう」

といわれて、落ち込むなら

お母さんの心構えが大切になります

 

 

 

そんな「子育ての軸」を作るのが

【母学通信コース】です

 

 

【母学通信コース】の詳細や
お申し込みはこちらから

【母学通信コース】

毎月1280円(税別)~学べます。

 

オススメは3000円(税別)の
動画コースです!

 

 

テキストにはない
私の解説や体験談、失敗談など
リアルな話を動画で見ながら
学ぶことができます。

 

 

 

 

東大・京大・高校単身留学の子どもを育てた母の「全国対応 無料メールマガジン」

3歳前の子どもに叱る基準を決める

5_large

 

母学無料個人相談の感想です。

 

>今のことから先のことまで、たくさんお話しできて、視野がものすごく広がりました。先生の本を読んで、叱る判断基準が定まったのですが(これだけでものすごく楽になりました)、

この基準だと2歳前の今の息子には伝えたり教えることはあっても叱ることがない…これでいいのかな?と思っていたので、
「そうなんですよー、ないでしょ?!」と一緒に笑っていただき、最初からものすごく和みました。悪気はないけれどしたことをわかってもらうための伝え方のお話、

悪気が出てきてからの伝え方、
最初とその後の積み重ねが大事だということも、すーっと心に入っていきました。
伝え方は子育て以外にも応用できますね!睡眠やお昼寝の話もとても参考になりました。
お昼寝は微調整をしながら、今のまま一緒に早寝早起きを継続していきたいと思います。

そのほかにもたくさんお話を伺いながら、どれも奥の深い話になり、そこから聞きたいことがどんどん出てきて、
あっという間の1時間でした。

先のことは分からないから不安になりがちなのですが、
こうなりますよ、そういう時はこうしたらいいんですよ、とわかるだけでなんと気持ちが楽になることか。

これからどういう風に子育てをしていきたいのか、1回の相談でものすごくクリアになりました。

通信コースを始めたばかりなのですが、それまでは息子が食事中に歩き回るのが自分の中でストレスでした。
第1回目のワークをやって、自分でもびっくりするくらい、そのことが気にならなくなりました。
今やるべきこと、目をむけるべきところが分かったことで、目の前のことがとても小さなことに思え、

冷静に対応できるようになりました。個人相談はそれ以上に自分の中にあった不必要なものがなくなり、たくさん大事なことを心に貯められた気がしています。

子どもの能力を伸ばすこと、自分が子供に差し出せる選択肢を増やすなども考えながら、
先生のように「子育て楽しかった!ありがとうね!」と送り出す日をイメージして、日々過ごしたいと思います。面談は1人1回なので、子どもが大きくなってまた悩みらしい悩みが出来たらその時にお願いしようかと思っていたのですが、
先生の「早く受けた方が子育ての役に立つと思いますよ」というお言葉通り、今受けてよかったです。

1対1ならではの贅沢な時間でした。

本当にありがとうございました。

(東京都K・Rさん)

 

 

無料メルマガ【母学のススメ】

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
まったく新しい子育て法を伝授する無料メルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

【子育ては3年区切り】セミナー開催しました。

4_large

【子育ては3年区切り】セミナーを開催しました!

入学式始業式後ということで、参加者は2名でしたが、
その分、内容が濃くギューッとお伝えしました。

そして、この日はカメラマンの八木橋寿美子さんに
セミナー写真を撮っていただきました!

八木橋さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/breathingpics/

寿美子さん自身が3歳と1歳の女の子のお母さんで、
母の気持ちがよくわかっていらっしゃる!!

そして、その「母の気持ち」をちゃんと写真の中に
写し出してくださるのです。

素晴らしいカメラマンに出会えてよかった。
本当に幸せです。

今回のセミナーは、名前の変更をしています。
以前【9歳の壁を乗り越える母の心得】として
開催していたのですが、
開催してみると、9歳だけが問題じゃない!!

ということがよくわかります。

子育ては3年ごとに子どもも階段を上がるように成長します。

親もそれに合わせて階段をステップアップしなければ
ならないのです。

そんな3年区切りのステップアップを表にして
お話ししました。

 

 

無料メルマガ【母学のススメ】

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
まったく新しい子育て法を伝授する無料メルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから
http://haha-gaku.com/mail/

 

メルマガ【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ
留学生の生の声が届きます。
登録はこちらから
http://bit.ly/1TvJl4y

子育ての最高のホメ言葉はコレ!

a0001_016388-300x198

 

【母学通信コース】&

【夢を語り、実現する子どもが育つ

母学3か月レッスン】

にご参加のお母さんから

嬉しい感想をいただきました!

7歳の息子さんのお母さんです。

 

>先生に報告です!

最近、息子を周りの方が良く褒めて

下さいます。

先日、小さい子が息子に興味を持った

様で、息子についてきたそうです。

息子は「良いよ」と言って手をつないで

その子の家まで送ってあげたそうです。

 

また、「○くんみたいにうちも出来ると良いけれど」

と言われる事が増えてきました。

 

最初は、えっ!と驚きましたが、

謙遜の言葉をぐっと飲み込んで、

「ありがとうございます!」と

言えるようになりました。

 
また、よく遊んで下さるお子さんのお母さんが、

「○くんがDSを買わないならば、うちも買いません。」

とおっしゃって、ボードゲームを買い、

そのゲームで息子とよく遊んで下さいます。

私は特に何か言った覚えは無いのですが、

家で遊ぶ様子を見てそう思われた様です。
2年以上母学を学ばせて頂いておりますが、

続けて本当に良かったと感謝しています。
学ぶ場を作ってくださってありがとうございます!
これからもよろしくお願い致します。

(愛知県I・Sさん)

 

 

 

「お宅のお子さんのように、ウチの子もなって

くれたら!」

これは、最高の褒め言葉ですね。

 

頭がいいと言われるより

礼儀正しいと言われるより

 

嬉しい言葉です(^^♪

 

 

私も自分の子ども(孫?)を褒められた

くらい嬉しい言葉です(^^♪

 

 

無料メルマガ【母学のススメ】

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
まったく新しい子育て法を伝授する無料メルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから
http://haha-gaku.com/mail/

 

メルマガ【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ
留学生の生の声が届きます。
登録はこちらから
http://bit.ly/1TvJl4y

子育てで悩まない!イライラしない!そんな方法★


a0001_014579-300x198

【母学通信コース】は2年3ヶ月
前から始まった
「子育てを好きな時間に
好きな場所で学ぶ」ことのできる
子育ての学びです。

この通信コースを最初から
ずっと受講していただいている
お母さんから感想をいただきました。

この方は【アフターフォローコース】
学び続けてくださっています。

【アフターフォローコース】とは
受講者の質問や悩みに
毎月、私河村京子がビデオで
回答するコースです
(只今は満席で募集を中止しています)

また、今年1月からは【動画コース】
はじまりました。
テキストの内容を私河村京子が
動画でも同時にお伝えしています。

 

 

>1月に【アフターフォロー動画コース】に
変更しました!
分かりやすくて、テンションが上ります。

毎朝、家事をしながら、ヘビーローテーションで
聞いて、
「ピンっ!」ときた大切なキーワードは
クレヨンでカラフルに書き出し、
目につくところに貼っています。

日常の中で、自然に無理すること無く
インプット出来ているような気がします。

そのせいか最近の私には、悩みがないのです!
子育ての軸が出来てきたのでしょうか?

先生のブログを見ていて、以前は
「ウチの子もこうなって欲しい!」
と焦りを感じていましたが、
今は焦りはありません。

日々イライラする事も少なくなりました。
(佐賀県F・Yさん)

3歳の男の子のお母さんです。
他の子を見ても焦りを感じない、
イライラする事もない、

なんて幸せな子育てなのでしょう!!

2年前は、いろいろと悩み、焦って
いらっしゃいました^^;

私も毎月のアドバイスを差し上げながら
心配をしておりました。

それなのに、2年が経つ頃、
こんな変化!!

嬉しい限りです(^o^)

 

 

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

小学2年生、習い事が増えてしまってアップアップ★

先日、無料個人相談をさせていただいたお母さんからmusic_piano

感想をいただきました(^^♪

 

 

>今回は小学2年の娘の習い事の相談をさせていただきました。
増えてしまって、時間的にも経済的にもいっぱいいっぱいで
どうしようか迷っていたのですが、
河村先生の御経験と豊富な御知識からいただく御助言により、
頭の中が整理され、今後どうしていくべきか方針が立ちました。
考えれば、世間の流れや知り合いの人からの意見などに
振り回されそうになっていました。
自分自身の考えがそんなに間違っているものでもなかったこともわかり、
もっと娘の力を信じてあげなければならないことも痛感しました。
理想的な子育てからは遠いかもしれませんが、
自分なりの芯の通った子育てをしていこうと思いました。

(東京都O・Mさん)

 

とっても素敵なお母さまでした!

習い事ってついつい増えてしまって

(特に女の子は)本人がアップアップになって

しまうことがよくあります。

 

 

そんな時にどうすればいいかをお話しさせて

いただきました!

 

 

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】表紙

955人がダウンロードした小冊子です。
まだダウンロードしていない方はこちらから

メルマガ【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ
【イギリス留学便り】にもぞくぞくと
登録いただいています。
有料メルマガ(340円/月)ですが、
留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから

 

怒ることもイライラすることも自然となるなるということ

2016.3.6

今日は【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】のカリキュラム
【日本の母の寺子屋】の一日でした。

朝から夕方までびっしり子育ての勉強です。
でも、ディスカッションメインのレッスンなので
みなさんと子育てのいろいろについて、
徹底的に語ります。

自己紹介と先月の振り返りだけでお昼になってしまいました笑

2016.3.62

それから、「頭のよくなるゲーム」をしたり、

2016.3.61

二キーチンの積み木を作ったりします。

その間も、しっかりと頭と口を動かしていただきます。

子育ての具体的な質問も出るのですが、
結局は
「お母さんがどうしたいか」
ということに突き当たるのですね。

お母さんがしっかりとした子育ての軸を持ち、
子どもに関わると、
自然と怒ることもイライラすることもなるなるということに
だんだんと気づいていきます。

皆さんが口をそろえて

「この母の寺子屋に出席するだけで、これから頑張れる気がするのです!」
「これで元気に頑張れそうです!」

とおっしゃられるのが印象的です。

 

 

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】

ダウンロード開始6日間で854名の方に
ダウンロードしていただけました!
まだダウンロードしていない方はこちらから
http://bit.ly/1QNKsGC

</a>

【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ【イギリス留学便り】にもぞくぞくと登録いただいています。

有料メルマガ(340円/月)ですが、
留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから
<a href=”http://bit.ly/1TvJl4y” target=”_blank”>http://bit.ly/1TvJl4y</a>

子育てで「私には出来ない」と思い悩む必要はありません!

a0780_000678-300x224

無料個人相談を受けていただいたお母さんから
感想をいただきました!

>先生と直接お話ししてみて、予想以上に奥深い優しいお人柄にホッとしました。
先生の本を拝読し、『先生はこんな風に出来ていたみたいだけど、私にはなかなか出来ない…情けない…』と
日々思い悩む点がいくつかあったのですが、
個人セッションで、そんな『出来ていない私』を先生が受け入れて下さった気がして、
『今の私もお母さんとして十分いいけれど、もっといいお母さんになれそう』と
前向きな気持ちになれました。

これからも先生の言葉のシャワーを浴びながら、
子供に羽根を授けられるお母さんを目指してもっと胸を張って子育てしていこうと思います。
(神奈川県M・Oさん)

私は今までに3冊の本を出版しています。
本には私の知識や体験などが書かれています。

決してウソを書いたりはしていませんが、
私のすべてを書いているわけでもありません。

もちろん、私にも上手くいかなかったことや失敗したことも
たくさんあります。

それらがすべて本に書いているわけでもないのです。

だから、私の本を読んでいただいて、
私のいい部分(成功した部分)と
ご自分の上手くいかなかった部分を
比べると、凹んでしまうと思います。

こうやって直接会ってお話することで、
そんな誤解が解けるのかもしれません。

前向きになられたM・Oさん、
お子さんに大きな羽を授けてあげてくださいね!

 

 

表紙 無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】

ダウンロード開始6日間で796名の方に
ダウンロードしていただけました!

まだダウンロードしていない方はこちらから

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】

娘がイギリス留学を語るメルマガ 【イギリス留学便り】

にもぞくぞくと 登録いただいています。 有料メルマガ(340円/月)ですが、

留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから

メルマガ【イギリス留学便り】

兄弟ゲンカを止めるより○○する方が早い!

a0001_014579-300x198

先日、無料スカイプ個人相談をしたお母さんから、
感想をいただきました。

>スカイプセッションの感想です。
遅くなり、申し訳ありません。
やっと、息子の体調が戻りました!

先日はスカイプで姉弟げんかをして、困っていると
相談させていただき、先生に「暖簾に腕押し」の感じで、
けんかを裁いてはいけないと「暖簾になればいいんです!」と
アドバイス頂いて、その日から「のれんになる!」と
決めたのですが、なぜかあれから数日過ぎてもけんかを
しないんです!

先生と対談した後のわたしの子どもに対する反応が
知らず知らずのうちに変化したのかも知れません。
とても不思議なんです(^^;)

色々お話ししていると、脳の仕組みのことなど、
子育ての奥深さをまたまた感じさせて頂き
まだまだ自分が勉強不足だと分かりました!!!

有意義な時間を本当に有難うございまし(*^-^*)
(大阪府M.Mさん)

そうなんです!
兄弟ゲンカを止めさせようとしても、
なかなか上手くはいきません。

それよりも、このお母さんのように、
子育てや脳の仕組みを学んで、

意識を変えると、ケンカそのものが
なくなるのです。

不思議ですが、ケンカを止めさせる方法を考えるより、
何倍もラクだと思います。

「急がば回れ」ですね〜笑

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】
ダウンロード開始3日間で700名の方に
ダウンロードしていただけました!

まだダウンロードしていない方はこちらから
http://bit.ly/1QNKsGC

娘がイギリス留学を語るメルマガ
【イギリス留学便り】にもぞくぞくと
登録いただいています。
有料メルマガ(340円/月)ですが、
留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから
http://bit.ly/1TvJl4y

自分の気持ちが軽くなったら、子どもは自分で自立する!?


a0001_013135-198x300

★子どもにイライラする
★子どもに怒ってしまう
★子どもが宿題をしない

子育て中であれば、だれもが経験する
「持って行き場のない怒り」

ついつい、子どもにそのままぶつけてしまって、親子ケンカ(-_-;)
その後「あんなに怒らなくてもよかったのに」と反省(-_-;)

いったいどうすれば「怒らない母になれるの~(;’∀’)」

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では
そんな「怒らない母になるコツ」もお伝えしています。

受講生さんから報告をいただきました(^^♪

>心の目を天井に飛ばすワークについて投稿します。
ワークに自分がイライラする場面を書き出してみて、
息子が機嫌が悪い時にのみそうなる事に気付きました。

そんな時は天井に目を飛ばすより、地蔵になって、のれんで聞き流し、
あとはおうむ返しの方法が私には合っていたので、その作戦で対応をしていきました。

あと、一番私の子どもに対する許容範囲を広げたものは、
先生の「死ぬ事以外はかすり傷」という言葉。
私の中で何かが吹っ切れて心が軽くなりました。

学校へ行きたくなければ行かなくていい、習い事に遅刻したり、
宿題をやらなくても私の問題じゃないと思えるようになり、
ほとんど口出ししなくなりました。
私も気持ちが軽くなったので、自然とプラスの関わりや言葉が増え、
息子は自分で時計を見てしっかりと支度をするようになりました。

特に今週は目が覚めたら自分でさっさと起きてきて、支度もスムーズで
「早く起きないとデザート食べれないもんね」と言って余裕の表情でした。

宿題も必ず今日中にはやっているので特に声をかける事は減っていました。
ところが、たまたま息子が気が乗らない漢字の書き取りの宿題があった日に主人が早く帰宅し、
「宿題は終わったの?」の一言。
私は「あっ!それ言っちゃったの!」と心の中で思いましたが、息子はあっさり、
「いつやってもいいんだよ」と返し、ストップウォッチをセットして遊びだしました。

息子の中でこの日は
*風呂掃除をする
*夕飯を食べる
*遊ぶ
*宿題と明日の用意をする
*お風呂に入る
という順序があったようです。
ストップウォッチがなったら直ぐに宿題をしてました(*^^*)

母のイライラが減ると、子どもへの接し方や子どもの取る態度への見え方が変わり、信頼出来るようになりました(^。^)
すると子どもは自分で考えて行動が出来るようになるのですね!
3ヶ月レッスンを受け、皆さんのおかげで大きな物を1つ手に入れる事が出来ました!ありがとうございます*\(^o^)/*
(愛知県I・Sさん)

やってみれば、こんなにもあっさりと出来てしまうのです!!
きっとこのお母さんは、今後多少のことでは怒ったりしないでしょう。

まだ3カ月は経っていませんが、
3か月経ったらちょっとやそっとでは怒ることが出来なくなります(笑)

自分一人で自分を変えるのは、実はすごく難しいこと。
誰かの助けを借りたり、仲間と一緒に意見交換をすることで
頑張らなくても、いつの間にか、変わっている自分を発見します!
このお母さんのように(^^♪

詳しい内容はメルマガでお伝えしています。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子供に自分で時間管理させる方法★


a0001_014579-300x198

スカイプ無料個人相談でセッションしたお母さんから
感想をいただきました(^^♪

>昨日はありがとうございました。
1時間があっという間でした!

一番目から鱗だったのは、子供に時間管理させるという発想でした。
なるべく色んな事を自分で決めさせるようにしてきたつもりでしたが、
時間に関しては、こちらが一方的に決めていたように思います。

早速、アドバイスいただいたことを実践してみました。
最近8時にお布団に入れてないから、どうしたら入れるか一緒に考えてみよう、と誘い
、寝るまでに何をするか、したいかを書き出し、それが何ポイントになるかをみて、
12ポイントになるよう調整しました。

すると、そのメモを見ながら自分で時計も確認し、しっかり実行していました!
まだ完璧ではないですが、あ!○時過ぎちゃってるよ!と声をかけると
パッと切り替えて次の行動に移っていて感心しました。
おかげさまで、久しぶりにイライラせずに8時前にはお布団に入ることができ、
本も読むことができました。

それで気づいたのが、
私も最近自分のやってしまいたい家事などを優先させ過ぎていたことです。
そのスキに子供が遊んでしまってたのです。

子どもを早く寝せたいと言いながら、
私自身が本気で寝かせようとしてなかったんじゃないかと反省しました。
そこで、夕方からは必要最低限の家事だけにし、
後は子供が寝てからしようと思います。

どうにかしなくてはと思いつつ、日々のバタバタに流されていたのを、
立ち止まって考えるきっかけをいただきました。
本当にありがとうございました。
微調整しながら継続できるようがんばります。
(神奈川県N・Rさん)

無料個人相談では、いろいろな質問や相談をお受けしますが、
ちょっとしたアドバイスで
子どもが劇的に変わることもあります(^^♪

こんな報告をいただくと本当にうれしいです(^_-)-☆

2月の無料個人相談は終了しましたが、
3月の募集をしたいと思います。
募集はメルマガから行っていますので
ご希望の方は、まずメルマガ登録を行ってくださいね。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

おとなしい長男が、はっきりと自己主張をするようになった!


a0001_016388-300x198

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講のお母さんから
自分自身の変化、お子さんの変化についてのご報告をいただきました。

>先日は、寺子屋に行けず残念でした・・・が、そのあと、空港の帰りにゆっくり自分と向き合う時間ができ、
子育てについて、自分について、考える時間ができ、
次回の寺子屋に向けて、自分にできることをやっていきたいなと思っています。

最近、アドラーの心理学を少し学び、またコーチングのすごろくの文句を日常に取り入れることで、
子どもと一緒に未来を見る姿勢や子供への接し方が変わってきました。
よっぽど体調が悪いとかなければ、もうおこることもなくなりました。

河村先生に教えていただいたたくさんの点が線となり、軸となり自分のマインドセットができたなと思います。
それと同時に、自分の考え方、大袈裟ですが、生き方も変わってきています。

というのも、私は、どうしてこうなるの?何がわるかったの?と過去や原因にとらわれる考え方をしていましたし、
その思考で子供たちに接していました。
しかし、原因を考えるのではなく、起こった事実に対して、じゃあどうする?と
先を見る癖がついてきたというか、それが子供たちにも伝わっているようで、
いい関係を作っていけそうな気がします。

主人は話を聞いてくれないし、私の気持ちを受け止めてくれないと嘆いていたこともありましたが、
今思えば私が子供のようにうまくいかないことを人や環境のせいにして、
わめいていただけだったんだなあと理解しています。

他人を責める、非難するといった相対的な見方をするのではなく、
自分の過去と未来を見つめながら成長を考えていくことの意味が自分の奥まで落としこんで行けたような感覚。
これをずっと守っていきたいなと思い、また忘れないように歌にしようかな~なんて思っています。

 私が変われば、子供はものすごい勢いで変わるもんで、
おとなしめだった長男が、はっきりと自己主張をするようになり、
また、「じゃあこうしたら?」と代案をだしたり、弟をかわいがる姿が見られるようになってきました。
次男は長男を鏡のようにマネするので、相乗効果でよい雰囲気。

 私自身まだまだだらしないところもありますし、変わりたいところもありますが、
考え方の軸がはっきりしてきたので、寺子屋のワークも、アップできるように挑戦していこうと思います。

それではまた、お願いいたします。
(大分県N・Yさん)

昨年夏に出会った時には、子どもに振り回され、どうやって子育てをしていけばいいか
途方に暮れてご相談にいらっしゃいました。

もう、半泣き状態で個人相談をした後、
一大決心をして【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】に参加されました!

九州からの参加ですから、困難も伴います。
(先日は悪天候で飛行機が飛ばず、【日本の母の寺子屋(グループミーティング)】断念!)

でも、そんな悪条件をも自分を見つめる時間に替え、
ポジティブシンキングでいらっしゃいます。

今ではリッパな「肝っ玉母さん」です(笑)(失礼!)

こんなお母さんが全国に増えること、
のびのび育つお子さんが全国に増えることを夢見て
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】を
続けていきます。

詳しい説明は「無料個人相談」(スカイプ)で行っています。
申し込みはメルマガからできます。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育ての目の前にある悩みより大切なこと★


11169876_782192965213423_6455153411483526647_n

先日、無料個人相談をしたお母さんから
感想をいただきました(^^♪

>河村先生、先日はスカイプセッションありがとうございました!

あっという間の楽しい時間の中に、多くの気付きと学びがありました。
「ごはんは嫌いなものでも少しはチャレンジさせなければ」
「自分で出したオモチャは自分で最後まで片付けさせなければ」
「着替えはある程度の時間でできるようにさせなければ」
なければなければなければ…これまで私の頭の中は、
なんと沢山の「なければ」で占拠されていたことか。
そして、そのひとつひとつよりももっと重要で大きなことが影をひそめてしまっていたことか。

先生とお話ししながら、日ごろの小さな悩みは一過性の表面的なものでしかなく、
一番大切なのは子育ての軸なのだということを再認識させていただきました。

今日はなかなか着替えが進まない息子に
「そんな時もあるよね。9時には家をでるから時計の針がここまできたらお着替えしようか〜。」と
言うことができました。と同時に、不思議と自分のイライラがおさまりました。

これからは状況を少し俯瞰してみてみる、
目の前に起きている事だけではなく子どもの30年後を想像して広い視野で見てみるということを意識して、
子育てを楽しみたいと思います。
(大阪府U・Mさん)

子育てをしているとどうしても

★アレもやらせなくっちゃ
★コレも出来ていないし

と目の前のことばかり目につきます。

でも、大切なのは、目の前に見えることではなく、
その先にあるものなのかもしれません。

自分の視点を少し先にずらすと、案外大したことではないと
気づいたり、
時間が経てば自然になおることだったりします。

でも、それに自分ひとりで気づくのはとても難しいのです。

私と個人面談で話すことで、そんな気づきがあれば
その後の子育てがラクで楽しくなります(^^♪

無料個人面談は、セミナーを受講された方、または
メルマガ読者さまに受けていただくことができます。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

年少さんがリッパなプレゼン!恥ずかしがり屋さんでも大丈夫★


BlgmExACQAAA0AP

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では、
子どもが将来、自分の夢を叶えるために

「自分が欲しいものは自分の力で手に入れる」
ことを重視しています。

そのための方法、お母さんの言葉かけを
学んでもらいます。

例え年少さんであっても、
泣いたり駄々をこねたりするのではなく、
自分でプレゼンをして欲しいものをゲットする練習をします。

受講生さんから報告をいただきました!

>12月の寺子屋でやった「お父さん説得」と「恥・謙虚からの脱却ワーク」が合わさったような内容です。
年少の娘は欲しい物があっても気持ちが長続きせず結局忘れるのですが、
(アナと雪の女王の)エルサのドレスだけは違いました(^-^;
とは言え最初は理由も言えず、ただ欲しいと喚くだけ。

理由を聞いても考えている最中に他の事に目が行き…プレゼンはいつもフェードアウトしてました。
それが、少しずつ自分の気持ちを伝えられるようになり、
ついには私の心を揺さぶるような可愛い事まで言うように(笑)

だけど主人には恥ずかしくてどうしても言えず、いつも「ママ言って」。
プレゼンとしては成り立ちませんが、
「可愛いYちゃんのお願いだから♪」毎回私が代弁して言ってあげました。
結局主人には却下されるか、はぐらかされて終るのですが。

それが1ヵ月ほど経った頃、ママに言ってもらうより自分で交渉した方が早いと気づいた様子、
朝起きて突然、「エルサのドレスが欲しいから、パパとお話ししてくる!」と言いました。
が、その日主人は早朝出勤で、もういませんでした。

帰って来たら言うと娘は張り切ってましたが、
私は「夕方にはすっかり忘れてるか、自分で伝えるのは恥ずかしくなってるパターンだな」と、
娘を甘くみてました。
しかし主人が帰ってくるやいなや、即プレゼン開始。

「エルサのドレスを来てばあばの家に行きたい。」
「ばあばに可愛いって言ってもらえたら幸せな気持ちになる」
「私が可愛ければ、パパもママもばあばも、皆が幸せな気持ちになるでしょ」という、
初回のプレゼンは突っ込みどころ満載でしたが(笑)、
いつもモジモジしていた娘がはっきり理由を延べられた事で、主人も快諾してました。

娘が希望のドレスは、長いトレーンを引きずった、ハロウィンでしか着る機会が無いじゃん(-_-;)っていう、
大人からしたら、安っぽいし恥ずかしいし、
何ならもっと高くてもいいから違うドレス…いや、ワンピースにしてよ、と言いたくなるタイプのドレス(^-^;

ところがドレスを選んでいる間、恥ずかしさを全く感じていない自分に気づきました。
それどころか、このドレスを来てばあばに会いに行ったら、ばあば(私の母)は一体どんな顔するだろう?!とか、
ハロウィンでもないのにエルサになってる娘は、恐らく世間様にジロジロ見られらるだろうけど、
その視線にどんな反応をするのだろう?!と想像すると可笑しくて一人吹いてました。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】開始前だったら、
「どうやってエルサのドレスを忘れさせようか?」ばかり考えていたと思います。
が、どうやら知らぬ間に、私にも心臓に毛が生えてきたようです(笑)

母の心臓に毛が生えてきたからでしょうか、恥ずかしがり屋の娘も、少しずつ変わってきました。
先日初対面の女性に、薄着だったので「寒くないの?元気ねぇ!」と言われてました。
これまでなら、知らないヒトに突然話し掛けられると、うつ向くか、
または「上着着る…」と言っていたのが、

「ワタシね、暑がりなんだー。だから全然寒くないの」とスキップしながら答えてました。
幼稚園のママ友さん達にも、薄着について聞かれると最近はこんな感じで答えられるのようになって、
それも喜ばしい事だったのですが、初対面の人にも同じように言えるんだ~と驚きました。

日頃は【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講前との違いを意識することは無いのですが、
改めて思い返してみると「親子共に変わったわー」と実感します。
特に私は、本当にブレなくなったと、自分でも思います。
(静岡県M・Cさん)

恥ずかしがり屋さんのお子さんは
なかなか自分の気持ちを表現することができません。

だからといって、いつもお母さんが先回りして
代弁してあげていたら、いつまでたっても自分で表現できるようには
なりません。

そんなお子さんでも、お母さんが上手に導くためのワークを学び
実践することで、
年少さんでも自分でお父さんにプレゼンをすることができたのです!!

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

「からすのパン屋さん」のパンを焼いてみよう!


2016.2.201.jpg編集

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講のお母さんから
報告をいただきました!

>先週から娘がインフルにかかり自宅引きこもり5日。
熱もすっかり下がって元気いっぱい。でも外出出来ないヒマな日々、、。

でも!今までならば最終手段はテレビやビデオで時間つぶしをしていたと思いますが、
母学を学んだ今、こういう時こそ生産活動だ!とばかり色々やってみてました。

その1
からすのパン屋さんを読み聞かせていて、こんな色々なパン、作れたら楽しいね〜〜という娘の言葉に、
「じゃあやってみる?」ということで、、
からすのパン屋さんの真似っこパン作り。
(というか、インフルにつき小麦粉で小麦粘土をつくり粘土遊び。)

ココアも混ぜて二色にして、柔らかさを小麦粉で調節しながらコネコネしていく過程も
また楽しそうにこねていました。

最初本を開けてみながらだったのですが、さすがに汚れそうなので、
そのページをコピーして、見て真似しながら時にオリジナルみたいなの?それぞれ作っていきました。
パンだから焼いて欲しいと言われ、日持ちも兼ね、焼いてみました。
焼いたら太っちょになりましたが、なかなかパンっぽい。
製作過程の写真撮るのすっかり忘れ、焼き上がりのみでスミマセン
親子で楽しめました。
今度は本当に食べられるパンを焼きたいなぁと思いました。
(神奈川県U・Aさん)

実はこの報告はフェイスブックの【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】グループで
してもらいました。
その投稿に対して、たくさんのコメントが寄せられます。
(このグループを見られるのは【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講生のみです)
2016.2.20

>自宅から出られない状況をプラスに変える、なんと素敵な生産活動‼︎
「からすのパンやさんのパンを作る」
「パンだから焼く」
本当に食べる訳ではない場合、大人の頭だけで考えたらなかなか出来る事ではないと思います。

私もうっかり、言ってしまったりやってしまったり、がまだありますので、

子供は何でも1人で出来る!
自分で考える機会を奪わない!

を肝に命じ頑張ります♪
とても勉強になりました。素敵な投稿をありがとうございました(^ ^)
(埼玉県W・Mさん)

> 母学を学んだ今、こういう時こそ生産活動だ!
というところ、共感しまくりです!
私もたくさんの行動につながるようになったのは、3ヵ月レッスンのおかげです。

からすのぱんやさんのまねっこ、とっても上手にできてますね!
本物のようで美味しそう♡

最近図書館でからすのぱんやさんのレシピ本を発見したところです!
ゆっくり時間が取れる時に娘と挑戦したいです♪
(福岡県M・Mさん)

などなどたくさんのコメントが並びます。

自分がやったことを報告

コメントで褒めてもらえる

他の人にも広がる

こうやって、「母学」をみんなで助け合い、励まし合って学んでいるからこそ
お子さんにも伝わり、子どもが変わるのです(^^♪

実は報告はまだまだ続いているのですが、
全部はご紹介しきれないのが残念です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

他人に迷惑をかける子育て


写真sk5k

母学アカデミーでは無料個別相談を行っています。
そのママさんから早速ご感想のメールをいただきました。

>今日はお世話になりました。先生のお話、大変勉強になりました。
育児書を読みすぎて、本当に大切な事がぼやけていて最近自分の育児にとても悩んでいたんですが、
先生のお話をお聞きして、これは大切だと思う事がちゃんと見えた気がしました。

先生のお話には耳が痛くなる事も多々あり、
(ついおもちゃを与えてしまう事、外出先でグズってしまった時ついお菓子を与えてしまっていた事など)
反省しました(^_^;)

帰ってから、今日頂いた本も読ませていただきました。
さっそく消費のおもちゃを半分以上押し入れに片付けました
アナログ時計も明日買いに行く予定です。

先生のお言葉にもあった、愛情は言葉や態度で伝えないと赤ちゃんには通じないというのは、
大切な事だなぁと思いました。
毎晩寝る前に、「産まれてきてくれてありがとう、パパとママを選んでくれてありがとう、大好き」
っていう言葉だけはかかさず言ってきたので、
これを大きくなっても継続していくようにしたいと思います。
(山口県T・Uさん)

もうすぐ3歳と1歳の男の子兄弟のママさんです。
とても明るくて素直で素敵なママさんでした。

ウチにも2歳差の男の子がいますから、懐かしく我が子たちを重ねて見ていました。
男の子ってタイヘン!
一時もじっとしていないし、やんちゃだし・・・
特に3歳・1歳の頃がイチバン大変だったなぁ~と懐かしく思い出しました。

セッションの時にも、「人に迷惑をかけてはいけないので・・・」
ということをおっしゃっていました。

「人様に迷惑をかけない子供にしたい」とはよく聞く言葉です。
でも、実は私はそうは思わないのですよ。

「人に迷惑をかけないように」と思うと、どうしても「アレはダメ!」「静かにしなさい!」と
子どもを押さえつけてしまうことになります。

「人に迷惑をかけない子=自分を押さえ込んだ子」になりがちです。

それよりも「人に迷惑をかけても、将来それ以上の貢献を出来る子」に育った方がいいのでは?

私は我が子たちをそういう視点で育ててきましたので、
「人様に迷惑をかけまくり(;^ω^)」でした。

ただし、誤解していただきたくないのですが、
「ワガママで迷惑をかける」のではなく、
「好奇心で動くと結果として迷惑をかけてしまう」のです。

その防波堤になるのが、母親だと思っています。
だから、いろいろな方にお叱りを受けてきました。

「しつけがなっていない!」とか
「あんたはそれでも母親か(怒)」とか・・・・
ひたすら謝って歩きましたが、それも今ではいい思い出です。

ちょっとムズカシイ話ですので、このブログを誤解して読まれるかもと不安ではありますが、
直接お話させていただければ伝わると思いますので、機会がありましたら声をかけてくださいね

詳しくはメルマガでお伝えしています。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

お母さんが○○だから、△△が出来ない!(怒)こんな時の対応★


a0001_014980

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では、
月に一度のグループミーティング【日本の母の寺子屋】の他にも
スカイプセッションやFBグループでのやり取りで受講者をサポートしています。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】のワークの中で
イチバン難しい(?)と言われる「心の目を天井に飛ばすワーク」
これが「出来ました!!」というご報告をこのところ数多くいただいています(^^♪

>先日、河村先生と「母(4)心の目を天井に飛ばすワーク」についてお話ししたことを報告します。
昨年4月に母学を受講開始し、8月から3か月レッスンに参加しています。
母学のワークに親子で取り組み、長男(小学1年、6歳)の心にも大分余裕が出てきたようで、
1月には発熱しつつもご機嫌で次男(2歳5か月)と遊んでいました。

ところが、長男の風邪も快復して学校に行き始めた頃から、気持ちが不安定だと感じる事が増えてきました。
心の財布を満たすべく「大好き~。」などの声掛けを多めにし、甘えさせも意識しました。
少しずつ以前のペースを取り戻したかと思っていたところ、長男が小学校から気持ち良さそうに帰宅し、
「宿題をやろう~」と自分から言ってきました。

おやつを食べながら、宿題など今日必ずやること、使える時間、時間が足りそうかを一緒に確認しました。
時間にも余裕があることが分かり、「トイレとか少し他のことをしても足りる!」と気合十分でした。
予定通りに進まなくても、「時間が足りないー」と言った程度で続けているようでした。

しばらくして、問題文を読み返して何かに気付いたようです。
答えを書き直したくなったけれど消しゴムが見当たりません。
「お母さん、消しゴム。」と言われましたが、私の手元にもなく「持っていないの。」と答えると、
「何で持ってないのー。」と様子が一変してきました。
長男が探しても見つからず、
「お母さんが持っていないから、消せないじゃないかー。」と泣き叫び始めました。

「お母さんが○○だから、うまくいかない。」というフレーズはたまに耳にしていて、
私の心に波風が立つことが多いのですが、

「消しゴムないねー。」、
「消しゴムないと困るよねー。」と言いながら気持ちを落ち着けました。

ここでは「心の目を天井に飛ばすワーク」と「星取表」を意識しました。
泣き叫ぶ長男を抱きしめる選択はこの時には出来そうになく、
しばらく泣かせて発散させてみようと思い、トイレや別室に離れて無言を貫きました。
それでも離れさせて貰えず、「お母さんがー。」と泣きながら押してくるので、
戸締りや火の元など安全確認して部屋の外に出ました。

10分程して帰宅すると、いつもと変わらない落ち着いた様子の長男でした。
その後は放り出していた宿題に夕飯前まで取り組みました。

お仕事と8時就寝を優先したので宿題は残りましたが、長男も気持ちを切り替えて頑張ったと思いました。
私が徹底的に無言を貫いたのが、長男には響いていたようでした。

なかなかイライラを飛ばしきれず苦しくなり河村先生に相談することにしましたが、
相談の前日にイライラ飛ばしの糸口を見つけられ、
先生にも「金星」と言っていただいてさらに嬉しくなりました。

私も長男と同じ土俵に立たず感情的な対応を取らずにすんだので、星取表には◎としました。
今後も子供の感情に巻き込まれず平常心を保ちます。
(東京都K・Aさん)

こんな嬉しいご報告をFBグループにいただきました!

「お母さんが○○だから、△△が出来ない!(怒)」

は、子どもがよく使うフレーズだと思います。
お母さんが一番カチンとくる言葉でもあります(笑)
だって、濡れ衣を着せられて、悪者になってしまうのですから(;^ω^)

そんな時、子どもを怒ってしまっても解決しません。
火に油を注ぐだけ。

わかってはいる、わかってはいても、怒ってしまうものですね。

そんな時にどうやって子どもをおさめるかを学ぶのが
「心の目を天井に飛ばすワーク」です。
(ま、このワーク通りにやり通すのには修行が必要ですが(笑))

こんな報告に対して、【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】の
メンバーからたくさんのコメントがいただけました。

>投稿有難うございます。ウルウルきました。

怒りを天井に飛ばすこと、地蔵になること、怒りをギャグにスライドさせること、
お天気の法則で2割、空が晴れていれば、それは曇りでなく晴れになること!
私も、意識を高く持ち、先生の息子さんの言葉で、
「うちの母は、いつも笑顔でした!」と言ってもらえるよう、私も頑張ります‼
時間をおった経過や考え方、行動を詳しく教えていただき、本当に有り難いです。
(東京都O・Mさん)

他にもたくさんのコメントで賞賛や感動が伝えられています。
こうやって助け合いながら、みんなで成長しています!

詳しくはメルマガに登録してくださいね。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子どもと料理をすると、親も子どもも自信がつきます!


2016.2.19

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講のお母さんより
報告をいただきました。

>先日、年少の娘と夕飯を作りました。
冷蔵庫の中と家族の希望と相談し、メニューはトマト鍋に決定。
クックパッドでレシピを見て、やることを紙に一緒に書き出しました。
(ひらがながまだあまり書けないので、途中からわたしが書きましたが)

実は、今まで固い野菜を切るのを恐くて任せられなかったのですが、
今回は全て任せてみました。
一度やり方を見せてあげると、すぐに上手に出来て、
ピーラーも危なげなく使うことができていて、感心しました。

「人参って固いなぁ。切りにくいから、今度は茹でてから切ってみよう」と、
次回の対策も話していて、ここでも感心。

そして、やること表をみながら「次は〇〇を切る!」としっかりしていました。
今までやらせていなかったことが、もったいなく感じました。

母学に出会っていなかったら、きっとずっとやらせていなかったかも…と思うと、
本当に母学との出会いに感謝です。
この料理がわたしとっても、娘にとっても自信につながりました。
これからも娘と一緒に色んなことに挑戦していきます!
(ここで宣言しておきますねー 笑)
(埼玉県H・Tさん)

2016.2.191

母学では「キッチン子育て」をおススメしていますが
なかなか思い切れないお母さんも多いと思います。

★怪我をしたらどうしよう
★失敗したらイヤだなぁ

こんな気持ちがあると、躊躇してしまいます。

でも、子どもを信じてやらせてあげると
子どもってできるのです!!

そして、それを応援する仲間が支えてくれます。
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では
グループレッスンやFBグループで、
励まし合い、アドバイスをしながら
レッスンをしています。

年少さんだって、ここまで出来るのです!!

詳しくはメルマガに登録してくださいね。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

5歳児だって一人だけでパーティメニューを作ることが出来る★


2016.2.14

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では

★お母さんの家庭教師(セッション・メールサポート)
★お母さんの応援団(FBグループでの井戸端会議)
★日本の母の寺子屋(グループセッション)

の3本柱で、お母さんをサポートしています。
内容は多岐にわたり、「子どもが夢を実現するための思考」を
身につけるワークがたくさんあります。

その中の「お父さんお母さんをご招待レストラン」というワーク。

お手伝いとしてのお料理は、よくやらせると思うのですが、
母学では、お父さんお母さんを招待するために、
一人でお子さんがお料理をするカリキュラムがあります。

「お母さんのお料理を手伝う」のと
「自分ひとりでメニュー決めから作るまで」をやり切るのでは
実は、大違いなのです!!

年中の男の子のお母さんから報告をいただきました(^^♪

2016.2.142
2016.2.141

>昨日の寺子屋で、刺激をいただくと共に、先生や皆さんに褒めていただいたので、
記事をアップさせてください(笑)。

ワークのパーティメニューを、子供に考えさせ、1人で作るという項目なのですが、
最近、やっとパーティを開くことができました(^o^)。

我が家は、息子の強い希望で「キーマカレー」がメインの、
「ピック野菜」「チョコレートバナナ」の3品を作りました。

キーマカレーを作る経緯となったのは、私が図書館で借りてきた
「おやつごはん・坂本廣子著」のキーマカレーを息子と2人で作り、
それを食べた夫が大絶賛してくれたことが始まりでした!

パーティメニューのワークをする前から、何度も2人で作ったことがあるのですが、
パパが喜んでくれることと、自分でスパイスをミックスし、味を決められるのが嬉しいらしく、
私も、息子が最初から最後まで、1人で作れるようにしてあげたい!!と考え、
2ヶ月の間に、20回キーマカレーを食べることとなりました!(苦笑)

息子と試行錯誤の結果、パーティの前日に、野菜の下ごしらえを済ませようと決めました!
(玉ねぎ・生姜のみじん切りとニンジンすりおろしだけで、息子は疲れてしまうので)

パーティのお題は、「パパ、いつも有難う」ということになり、
買い物から息子にしてもらいました!

食材、ビール、お花(レンギョウ)、紙ナプキンも自分で選びました(^o^)。
もちろん、パーティをしてもらった夫は、大喜びでビールが進んでいました!(笑)

この日は、「ターメリックとパプリカ多めのスパイスだよ!」と得意気に話している息子を見て、
達成感を感じさせてあげることの大切さや、段取りすることの大切さ、
子供を信頼して、すべて任せることの大切さを痛感しました!
(すぐ手をだしてしまうタイプのママなので)

寺子屋に参加させていただくようになり5ヶ月が経過しました!
自分の生活スタイル、考えが定まり(たまに、ブレます!笑)、
やるべきことがわかると、息子との時間を無駄にしてはいけないと強く感じるようになりました。

そして、Facebookの皆さんの投稿に、いつも刺激を
いただいております(^o^)。
寺子屋に入ることができて、
河村先生や皆さんに出逢えて本当に、良かった❤。
これからも、宜しくお願い致します。
(東京都O・Mさん)

このお母さん、5カ月前には
「子どもに包丁を持たせるなんて危なくて出来ません!」
「キッチンに子どもを入れるのが怖くて(涙)」

と半分涙目で訴えていらっしゃいました(笑)

それが今では、2カ月で20回もキーマカレーをお子さんと一緒につくり、
それを見守り、
そして食べ続けるという肝っ玉の据わったお母さんになられました!

子どもは親が思っているよりもずっと
何でもできる存在です。

5歳児でも

★自分でメニューを考え
★自分で買い物をして
★自分で段取りをして
★自分で作って
★自分でテーブルコーディネートをして
★お父さんお母さんを招待する

ことが、一人で出来るようになるのです!
この子がどれだけの達成感を味わったのかは想像できます。
そして、どれだけの自信を持ったのか。

子育てに自信がなくて涙目だったお母さんもたった3か月で
リッパな(?)肝っ玉母さんになられました。

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】の詳細はメルマガでお伝えしています。

2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子どもの劣っていると親が思う部分は個性★


2016.2.11ダブル

【子どもの能力を引き出す必要十分条件】【9歳の壁を乗り越える母の心得】セミナー。
この2つのセミナーは、ぜひ多くのお母さんに学んでいただきたいと思っています。

今までは、バラバラで開催していましたが、
遠方のお母さんから

「一日で両方開催してください!!」

とご要望いただきました。
そうですよね。遠方から新幹線で参加するなら、
一日でたくさんの学びがあった方がいいですよね。

ということで、ダブルセミナーを東京で開催しました(^^♪

今回は、福井や静岡からもご参加いただき、濃いセミナーに
なりました!

ご参加のお母さんから感想をいただきました。

>能力を伸ばすためのステップが具体的で、
特にスケジュールの段取りはすぐにでも取り入れてやってみたいと思いました。

劣っている部分は個性・・・先生の息子さんの話を聞いて
自分の息子の個性も自信を持っていいのだと思えました。

私の中にはまだ「子育ての軸」がしっかり出来ていないと感じました。
これからですね。
(神奈川県T・Mさん)

子どもの能力の伸ばし方を理解してから、「9歳の壁」の越え方を学ぶと
スムーズに実践できると思います。

今後のセミナーの詳細はメルマガでお伝えしています。

2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育ては学ぶことでイライラする場面が減る

image

1月の「怒らない母になる」セミナーは定員超えとなりガッカリしましたが、2月にも開講していただきましてありがとうございました。
セミナーでは、先生の「怒ってもいいのですよ~!」のお話にホッとし、「怒りの仕組みや怒りの客観視」について知ることが出来ました。
更に、参加した皆さんのお話を聞くことで、私自身はイライラする場面そのものが減っていることに改めて気付きました。
以前は子供達の朝の仕度が進まないことにイライラして対応を見失うこともありましたが、今ではいくつかの対応から選べるようになっています。
例えば朝の着替えでは、時間に余裕があるので時間がかかっても本人がするように働きかける、甘えさせにして手伝う、あるいは着替えないなど、状況により判断して対応しています。

また、思い通りにいかない時にも「ちょっと待って…。」と一呼吸置く自分がいるようになりました。
怒りの感情が後回しになったような、怒りの入っている容器が以前よりも大きくなったような、怒りの沸点が上がりなかなか達しないような感じでいます。
先生の著書や母学通信コース、セミナーや3か月レッスンを通して学んできたことが、複合的・立体的に組み合わさり、自分がどうするかの判断、そして行動へと結びついているようです。
ひとつひとつの学びがパズルの重要なピースで、自分が理想とする育児のパズルを完成させていくようなイメージでしょうか。

それから、日々の育児に懸命になりながらも思うようにならず悩んでいる方々に、自分の体験も重なり心が締め付けられました。
受講された方の中にはすぐには変化を感じられない方もいらっしゃるかもしれません。
けれども、諦めずに学び続けると自分なりの育児が見つかるのだと思います。
私もうまく出来たと出来ないを繰り返し、やっと自分なりの糸口を見つけられました。
これからも子供達の成長に伴い新たなイライラ場面に遭遇すると思いますが、母学を学び続けて私自身を強化していきます!!
(東京都K.Aさん)

2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

【今日から怒らない母になる】セミナー

image

毎回満席の大人気セミナー【今日から怒らない母になる】セミナーを
開催しました。

「子供つい怒ってしまう」と言うことが
どれだけ多くのお母さんを悩ませているのでしょう。

私のセミナーは「怒らない方法」でも「怒りを我慢する方法」でも
ありません。

ご参加のお母さんから感想をいただきました。

>「怒っても良い」と言う事に衝撃を受けました。
「こうあるべきだ!」と思っていることが本当にそうなのか、
よく考えてみたら意外と違うことがありそう。

この考えを身につけたら、枠にとらわれず子育てができそうです。

自分軸を持ち、怒っても良い。
ただ、怒らなくても済む方法をたくさん知ることができたので
ワークをしつつ実践してみようと思えました。
(東京都O,Mさん)

怒りは我慢すれば我慢するほど
結局大爆発してしまいます。

それなら、怒りに注目するよりも他の方法で
「結果として怒らなくなる」ことができたら
どんなに子育てが楽になるでしょう。

そんなセミナーを全国のお母さんに届けたいと思います。

2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子供が9歳を超えると、ステージが変わる

image

【子どもの能力を引き出す必要十分条件】&【怒らない母になる】ダブルセミナーを
しました。

1日に2つのセミナーを受講できる機会とあって
東京神奈川だけでなく、福井県や静岡県からも
ご参加頂きました。

この2つのセミナーは、「今子育てに困っているわけではないけれど
より良い子育てをしたい。これからの子育てがどうなっていくのかを知りたい」

と言う前向きなお母さんのためのセミナーです。

ご参加のお母さんに感想いただきました。

> 9歳を超えるとステージが変わる、と言うことが
グラフを使って、段階を追って教えていただき
とてもわかりやすかったです。

上の子、下の子のステージがどこかわかると
母としての自分の立ち位置がわかったので
早く子供たちに会って実践します!

愛情があるから、心配せず応援ができる。
「大丈夫でしょ、うちの子は!」
と思えることで、今まで悩んだことも
ある程度解決します。

これから、ノートに取ったことを見直して
日々の生活に反映させて行きます。
(福井県W,Sさん)

遠くから来ていただきましたので、
1つでもたくさんのことを持ち帰っていただくをと
いつもにも増して熱くなりました。

詳しいセミナー情報はメルマガでお伝えしています。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

力があるのに普通に、平均的におさまってしまう子ども


2016.1.92

先日、博多で開催した
【子どもの能力を引き出す必要十分条件セミナー】にご参加いただいた方より
感想をいただきました!

>とてもとても楽しく、有意義な時間を過ごすことができました!
河村先生がとても気さくな方で、お話が本当に面白くて、2時間があっという間でした!!

現在息子は小2で、まさに9歳の壁目前です!!

是非またセミナーに参加させて頂きたく思います!

セミナーの中で、メインのお話とは少しずれますが、先生がおっしゃった、
「力があるのに普通に、平均的におさまってしまう子どもがいる…」
というお話が心に残っており、
私自身が息子のこれからをイメージしたときに、
そうなるのではないか…と漠然と考えたことがまさにそれであり、
そうならないようにするためには、今何をすべきだろう…と、
子育てにおいて新たな局面に来ている気がしました。

また先生に直接お会いできる日を楽しみに、母としての学びを続けていきたいと思います!
(熊本県M・Sさん)

「9歳の壁」を乗り越える前の小学校低学年の過ごし方で
9歳の壁以後のその子の能力が決まってしまうと言っても過言ではないと
思います。

例えば、学力。
幼稚園児くらいになると、

「あ、この子は飛び抜けた学力を身につけることができる!」

ということがわかる、キラリと光る子どもを私は何人も見てきました。
我が子たちもそういった幼稚園・保育園児でした。

でも、小学校に入ってからの親の関わりや
勉強への関わり方で、折角能力があるのに、
その能力が活かしきれないまま高学年、中学生になってしまった
お子さんも残念ながらたくさんいらっしゃいます。
もちろん、そんなお子さんは落ちこぼれたりはしないので
それなりの学力はキープしています。

でも、私から見ると
「もっと能力が伸ばせたのに!」
と悔しい思いで見ています。

のびのび自由に子どもを育てるのは大事です。
でも、小学校に入ったら、それだけでは持っている能力を十分に伸ばすことは
難しくなります。

6歳から9歳の親の関わり、勉強への関わりで
9歳からの子どもの能力で大きな差がでます!

このお母さんはそのことに、気づかれていたのです。

そんな関わり方を
【9歳の壁を乗り越える母の心得】セミナーでお話しいたします。

9歳以前のお子さん、9歳前後のお子さんをお持ちのお母さんは
ぜひ受けていただきたいセミナーです。

【子どもの能力を引き出す必要十分条件】&【9歳の壁を乗り越える母の心得】の
2つのセミナーはこちらから申し込めます。

セミナーお申し込み

詳しい内容はメルマガでお伝えしています。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

幼稚園児が「分数」「公倍数」「+1の概念」を学ぶ★

編集

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講生さんから
報告をいただきました!

年長の男の子のお母さんです。

>先日、息子にお昼ご飯を作ってもらいました。
メニューは、チャーハン、カレースープ、バナナ、を3人分です。

そしてこんな失敗からの学びが2つありました。
1つ目は、スープをこぼした時。
スープをよそる途中、カップを倒し、かなりこぼしたのですが、息子は冷静に拭いていました。
その後息子は、「おたまを持ったまま、カップを片手で引き寄せたからこぼれたんだ、おたまを置いてからにしよう」と失敗から自分で学んでいました。

2つ目は、バナナを切った時です。
息子が「デザートは、1本のバナナを、3等分にする」と言って包丁で、3箇所切りました。(あ〜、やりがちなミス!)

以下、息子の言葉です。
「あれ〜⁉︎ 4つになっちゃった」
「そうか…6個にしよう」
と言って、切った内の長めのバナナを2つ取り、それぞれ半分に切り、計6個にして
「1人、2つずつにするね」
と、大きさにムラはありましたが、公平に切り分ける事が出来ました。

どちらの出来事も、私は何の助言もしていなくて、息子が自分で失敗を学びに変えました。
とても成長したな、と、関心する出来事でした。
母学を学び、本当に良かったです。
私も息子に負けず、学び続けます!
(埼玉県W・Mさん)

12654624_175086919528639_4451187770403242876_n
この子はお料理をしながら、分数を学んでいるのです!

分数を教える時に、

「バナナを3つに切って、そのうちの1つが1/3だよ」

と言うことが多いと思います。
もちろん、それはそれでいいのですが、

親は何も言わなくても、子どもは自分で体験することで学びます。

3人で分ける = 3回切る?

やってみたら、4つに切れていました(笑)
実はコレ、小学校の算数で習うのです

「12mの長さに、4mごとに木を植えたら木は何本必要でしょうか?」

という問題です。実は、とても難しい問題で6年生でも出来ない子はたくさんいます。

12÷4+1=4(本) ですね!

まさしく、今回のバナナと同じ種類の問題です。
この子は、身をもって体験していますから、きちんと理解できたことでしょう。

また、4切れのバナナを3人で分けるためには、6切れにすればいいということにも
気づいています。

これは「公倍数」の考え方です。

幼稚園児が、分数や公倍数や+1の概念を経験で会得できるのです!

これも、お母さんが口を出さずに見守ったからですね(^^♪

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】では、日常生活の中で
怒らず、口を出さず子どもの能力を引き出す方法や母の心構えを学びます。

その時にはよくわからなくても、日常生活の中でこんな結果が出るのです。

W・Mさん、ご報告ありがとうございました(^^♪

詳しい内容はメルマガでお伝えしています。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

鬼の形相だった私が、子育てが楽しくてしょうがなくなった方法★


2016.1.30京都講演会

先日、京都での講演会【小学生で伸びる子ども~母の心得~】に
ご参加いただいたお母さんから感想をいただきました(^^♪

>昨年末から通信コースに申し込んだのですが、ずっと
先生に直接お会いしたくて!関西のセミナーを待ちわびていました☆

先生の優しい語りかけはとても聴きやすく、
関西弁でのアレンジもあり(笑)わかりやすい内容でした。
まだ3回なのですが母学を学び始めて、すこーしずつ苦痛だった
「愚図った子供とのやりとり」が楽しめるようになってきました。

以前は、どう制圧するかばかりを考えて対処いたので
きっと私は鬼の形相になっていたと思います。
最近は愚図った時もニッコリの時も娘の気持ちを一旦受け入れて、
その後どうしたら楽しくなれるか一緒に考えてみたり代案をだしたりできるようになりました。

すると赤ちゃん返りのような情緒不安定だった娘も、
私の変化に比例するように少しずつ落ち着いてきて家でも保育所でも毎日楽しそうに過ごしています。

ママだーいすき!
ママに(弟みたいに)抱っこして貰いたいの
と、気持ちを素直に教えてくれるようになりました\(^o^)/

私も、若干疲れ気味だった子供達との時間が楽しくてしょうがなくなり、
寝るのが惜しいくらいです。

先日届いた氷山の一角の動画説明を聞いて、スグ主人にも共有しました。
夫婦で母学のファンになり動画コースに変更しましたので次回が待ち遠しいです。

ほんとうに母学と河村先生に出会えて感謝しています。以前のまま子育てしていたらと思うと恐ろしいです!

慣れてきたら3ヶ月レッスンにもチャレンジしたいなと思いますので、その時はよろしくお願い致します。
(大阪府T・Mさん)

【母学通信コース】で学び、子育てが変わられたとのこと!!
本当にうれしく思います(^^♪

また、今月からは【母学通信コース】に変更されましたので
毎月、私の動画解説を見て聞いていただけます(^^♪

私がいたから、このお母さんが変われたのではありません。
母学は単なるキッカケに過ぎません。
結局、このお母さん自身が自分で自分を変える決心をしたからなのです。

母学は単なるキッカケですが、
でも、そのキッカケを待っているお母さんは全国にたくさんいらっしゃることと
思います。

今月も来月もその次も、そんなお母さんに出会いたいと思っています。

全国でのセミナーの詳細はメルマガでお伝えしています。
教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

なりたいお母さん像がイメージできたら、なんと!!怒らなくなった!!


douga03

母学通信コースでは、この1月から新しいコースが
始まりました。

【母学通信動画コース】です。

今までは、テキストとワークを郵送でお送りして
ご自分で読んで、自分でワークを完成させるコースでした。

【母学通信動画コース】では、それに加えて
「動画で解説」をいたします。
(テキストとワークを郵送するのは変わりません)

早速「動画解説」をご覧になったお母さんより感想をいただきました。

>先生の動画配信コースに変更してから大きな変化がありました。
動画自体はお試し無料拝聴1回しか見ていないのに、
私の中にはっきりと「なりたいお母さん像(=先生)」がイメージできたのです。
その結果、なんと!!怒らなくなったのです!!自分でもびっくりしています。

おそらく、初めて先生のご著書に出会ったのが約1年前、
母学通信コースを始めたのが半年ほど前、
少しずつ私の中で変化は起きていたのでしょうね。

でも、その芽が出る最後の決定打は動画コースでした。
人間はやはり視覚イメージというか、読むだけではなくて、
目で見て声を聞いて、対面のようなイメージでメッセージを受けるとき、
本当に多くの学びを得ることを改めて実感しています。

動画コースに改めて感謝!です。

前に長々書いてしまった、長女のきりのない甘えへの対処も、
できるようになってきています。怒らずに!
長女も明らかに変わりました。前よりも一層素直にべったり甘えてきます(笑)
私はそれでよかったと感じています。
我慢してもしきれない甘えを出しては母親に嫌がられていた彼女は
寂しかったのだなと気付くことができました。
これから償っていきたいと思います。

他方、お手伝いは今、させていません。
でも、それは私と長女の性格や環境を考えて、それでいいんだと思っています
(そう思えるようになりました)。

年子の妹がいる彼女はとても甘えたい気持ちが強くて、
すべてを次女と同じように今はしてほしい様子です。
次女が3歳を目途に、少しずつお手伝いもさせていけばいいのかな、と。

これが、「自分の」軸なんだなあと、自信をもって思えています。
先生のようにすべてをしようとするのが母学ではないのですね。
それは「目標」として大切にしながらも、子どもたちの今をよくみて、
カスタマイズしながら、自分のペースでやっていきます。
そう思えるようになってからは、いろいろなゆとりがでてきました。

3人目までまじめに考えだす次第(笑)こればかりは授かりものなのでわかりませんが・・・。
でも、育児もうやだ!しんどい!と思っていた自分が
こんな気持ちになれたのは、間違いなく先生のおかげです。

先生のおかげで、着実に変わっていく自分を体感できています。
先生のもとで学んでいると、本当にやる気を引き起こされます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(東京都I・Mさん)

動画コースでは、私河村京子が直接お話しをします。
テキストだけでは、伝えきれていない部分を実例や
自分の失敗例も出しながら解説しています。

読むだけではイメージしずらいことも
映像を見て、声を聞くことで
鮮明にイメージしていただけることができるようです。

1月中にすでにたくさんのお母さんが【母学通信動画コース】に
入られました。
新しく入られるかたはこちらから

【母学通信動画コース】

昨年までの【母学通信コース】から変更されたかたも多数です。
すでに【母学通信コース】受講中の方が変更される場合はこちらから

【母学動画コース】へ変更

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育てで一生続くことは注意する、時が経てば直ることは言わない


2016013114370000

自分(小さな子どものいるお母さん)が、自宅に帰って来たとき、
リビングがこんな風になっていたら、あなたならどうしますか?

★絶句?
★怒りが爆発??
★お説教???

【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】受講中のお母さんから
報告をいただきました。

先日の京都での講演会【小学生で伸びる子ども~母の心得~】も参加してくださいました。

>短所があっても、長所がとっても伸びている人は人から一目置かれるし
尊敬されているな・・・と思いまして。
迷惑をかけない人でも、自信がなくてやる気のない人より
そういう人間になってほしいと、子育ての方針がキチンと見えてきました。

あと「一生続くことは注意する。時が経てば直ることは言わない。」
も行動に落とし込めるように意識しています。

ただいまリビングはあらゆる物を一か所にまとめられてる最中で、
スゴイことになっていって ます(添付写真)が、何も言わずに見ていられています(笑)

学んでいなければこう出来なかったことです。
本当にありがとうございます。
(大阪府M・Aさん)

「人に迷惑をかけない子どもにしたい」とは
多くのお母さんがおっしゃることです。

その反面、「子どもの個性を伸ばしてのびのびと育てたい」とも
おっしゃいます。

この2つは相反することで、両方を叶えるのは
非常に難しいのではないかと思います。

だからこそ、「バランス」が必要なのです。

「人に迷惑かけ放題」でもよくないし、
「迷惑をかけないけれど、びくびく育つ」のも
よくありません。

我が家のリビングがこんな状態になっていても
他人に迷惑がかかっているわけではありません(笑)

そして、一生続くわけでもありません。

それに比べて、子どもがリビングをこんな風にするには
必ず理由があります。

★○○をイメージした(想像力)
★こうするために努力した(集中力・推察力)

この力は一生を左右するものです。

そこが理解できていると、このお母さんのように
達観できるのですね。

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

先取り学習、深取り学習について


2016.1.31

1月31日は大阪で【子どもの未来を拓く習い事セミナー】を開催しました。

大阪では初開催のセミナーで、超満員の20名が集まってくださいました。

「習い事」を題材にしてはいますが、実は「子育ての軸」を作るという点では
同じなのです。

★完璧を求めない
★30歳の我が子をイメージする
★考える力をつける

ことをメインにお話ししました。

参加のお母さんから感想をいただきました。

>我が子の30年後を見た時に、子どもに必要か必要でないかという考えが
出来ていなかったので、深く考える時間ができてよかったです。

先取り学習、深取り学習についてもよくわかりました。

今の習い事が子どもに必要かどうか、よくわかりました。
続けること、止めることの大切さがよくわかったので、すっきり解決できました
(大阪府A・Cさん)

大阪のお母さんたちは本当に教育熱心で、
習い事のお話しから、勉強の進め方までどんどん質問が出てきましたよ!

2016.1.3142016.1.313

セミナー後はお弁当を食べながら、交流会(^^♪

その時もたくさんの質問に答えさせていただきました。

次回は4月2日、3日に大阪にお伺いします!
お楽しみに(^_-)-☆

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

自分の親からの呪縛に苦しんでいるお母さんへ

a0001_016388-300x198

私は、1人でも多くのお母さんと直接お話をしたいと思っています。
そのために、セミナー小屋私は、1人でも多くのお母さんと直接お話をしたいと思っています。
そのために、セミナー後や、スカイプで
無料個人相談の時間を設けています。

先日面談をさせていただいたお母さんから
感想をいただきました。

>先日はセミナー&個人面談、ありがとうございました。
河村先生もお母様に私と同じように育てられたということや
対応の仕方を実体験を交えてお話し頂き、本当に勇気づけられました。

・子育ては遺伝とは関係ない
・経験の引き出し<知識の引き出し

をしっかり心に留めて我が子と向き合っていきたいと思いました。
また、我が子のことを

「顔立ちが整っている」
「バランスがいい」

などとお褒め頂きありがとうございました。
全く思いもよらないお言葉だったのですが、出産当日に顔を見るなり
「顔が(私に)似ていて残念だ」と親に言われて以来、
「残念な子(外見も中身も)」と無意識に思ってしまっていたことに
気づきました。

面談後は、玉森クンのお話ではないですが(笑)、
ジャニーズばりのイケメンと思えるようになりました。
今後は外野の余計な発言には惑わされず、
我が子のポテンシャルを信じて親バカになろうと思います。

私の思い込みが本人のセルフイメージに影響してしまうことを考えると、
早い段階で気づくことができて本当に良かったです。

想定をあらかじめ広げておく、というお話も非常に興味深かったです。
「娘さんが外国の方と結婚するかも」「息子さんが警察に捕まるかも」などと、
想像をはるかに超える、私では到底思いつきもしない想定にびっくりしました。

本などで「想定を広げておきましょう」と読んだだけでは
ここまでのインパクトは無かったと思いますが、直接お話を聞き、
「想定ってそこまで広げられるんだ」と衝撃を受けました。
子育てについては学びはじめたばかりですが、
経験に負けない知識の引き出しを増やしていくべくこれから色々学びたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
(東京都N.Iさん)

たった1回のセッションで、お母さんの考えが180度変わってしまったり
「目から鱗が何枚も落ちました」と言われることも度々です(笑)

無料個人相談は、メルマガで募集します。
気になる方はメルマガに登録してくださいね!

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから