3歳前の子どもに叱る基準を決める

5_large

 

母学無料個人相談の感想です。

 

>今のことから先のことまで、たくさんお話しできて、視野がものすごく広がりました。先生の本を読んで、叱る判断基準が定まったのですが(これだけでものすごく楽になりました)、

この基準だと2歳前の今の息子には伝えたり教えることはあっても叱ることがない…これでいいのかな?と思っていたので、
「そうなんですよー、ないでしょ?!」と一緒に笑っていただき、最初からものすごく和みました。悪気はないけれどしたことをわかってもらうための伝え方のお話、

悪気が出てきてからの伝え方、
最初とその後の積み重ねが大事だということも、すーっと心に入っていきました。
伝え方は子育て以外にも応用できますね!睡眠やお昼寝の話もとても参考になりました。
お昼寝は微調整をしながら、今のまま一緒に早寝早起きを継続していきたいと思います。

そのほかにもたくさんお話を伺いながら、どれも奥の深い話になり、そこから聞きたいことがどんどん出てきて、
あっという間の1時間でした。

先のことは分からないから不安になりがちなのですが、
こうなりますよ、そういう時はこうしたらいいんですよ、とわかるだけでなんと気持ちが楽になることか。

これからどういう風に子育てをしていきたいのか、1回の相談でものすごくクリアになりました。

通信コースを始めたばかりなのですが、それまでは息子が食事中に歩き回るのが自分の中でストレスでした。
第1回目のワークをやって、自分でもびっくりするくらい、そのことが気にならなくなりました。
今やるべきこと、目をむけるべきところが分かったことで、目の前のことがとても小さなことに思え、

冷静に対応できるようになりました。個人相談はそれ以上に自分の中にあった不必要なものがなくなり、たくさん大事なことを心に貯められた気がしています。

子どもの能力を伸ばすこと、自分が子供に差し出せる選択肢を増やすなども考えながら、
先生のように「子育て楽しかった!ありがとうね!」と送り出す日をイメージして、日々過ごしたいと思います。面談は1人1回なので、子どもが大きくなってまた悩みらしい悩みが出来たらその時にお願いしようかと思っていたのですが、
先生の「早く受けた方が子育ての役に立つと思いますよ」というお言葉通り、今受けてよかったです。

1対1ならではの贅沢な時間でした。

本当にありがとうございました。

(東京都K・Rさん)

 

 

無料メルマガ【母学のススメ】

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
まったく新しい子育て法を伝授する無料メルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

小学2年生、習い事が増えてしまってアップアップ★

先日、無料個人相談をさせていただいたお母さんからmusic_piano

感想をいただきました(^^♪

 

 

>今回は小学2年の娘の習い事の相談をさせていただきました。
増えてしまって、時間的にも経済的にもいっぱいいっぱいで
どうしようか迷っていたのですが、
河村先生の御経験と豊富な御知識からいただく御助言により、
頭の中が整理され、今後どうしていくべきか方針が立ちました。
考えれば、世間の流れや知り合いの人からの意見などに
振り回されそうになっていました。
自分自身の考えがそんなに間違っているものでもなかったこともわかり、
もっと娘の力を信じてあげなければならないことも痛感しました。
理想的な子育てからは遠いかもしれませんが、
自分なりの芯の通った子育てをしていこうと思いました。

(東京都O・Mさん)

 

とっても素敵なお母さまでした!

習い事ってついつい増えてしまって

(特に女の子は)本人がアップアップになって

しまうことがよくあります。

 

 

そんな時にどうすればいいかをお話しさせて

いただきました!

 

 

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】表紙

955人がダウンロードした小冊子です。
まだダウンロードしていない方はこちらから

メルマガ【イギリス留学便り】

娘がイギリス留学を語るメルマガ
【イギリス留学便り】にもぞくぞくと
登録いただいています。
有料メルマガ(340円/月)ですが、
留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから

 

子育てで「私には出来ない」と思い悩む必要はありません!

a0780_000678-300x224

無料個人相談を受けていただいたお母さんから
感想をいただきました!

>先生と直接お話ししてみて、予想以上に奥深い優しいお人柄にホッとしました。
先生の本を拝読し、『先生はこんな風に出来ていたみたいだけど、私にはなかなか出来ない…情けない…』と
日々思い悩む点がいくつかあったのですが、
個人セッションで、そんな『出来ていない私』を先生が受け入れて下さった気がして、
『今の私もお母さんとして十分いいけれど、もっといいお母さんになれそう』と
前向きな気持ちになれました。

これからも先生の言葉のシャワーを浴びながら、
子供に羽根を授けられるお母さんを目指してもっと胸を張って子育てしていこうと思います。
(神奈川県M・Oさん)

私は今までに3冊の本を出版しています。
本には私の知識や体験などが書かれています。

決してウソを書いたりはしていませんが、
私のすべてを書いているわけでもありません。

もちろん、私にも上手くいかなかったことや失敗したことも
たくさんあります。

それらがすべて本に書いているわけでもないのです。

だから、私の本を読んでいただいて、
私のいい部分(成功した部分)と
ご自分の上手くいかなかった部分を
比べると、凹んでしまうと思います。

こうやって直接会ってお話することで、
そんな誤解が解けるのかもしれません。

前向きになられたM・Oさん、
お子さんに大きな羽を授けてあげてくださいね!

 

 

表紙 無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】

ダウンロード開始6日間で796名の方に
ダウンロードしていただけました!

まだダウンロードしていない方はこちらから

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】

娘がイギリス留学を語るメルマガ 【イギリス留学便り】

にもぞくぞくと 登録いただいています。 有料メルマガ(340円/月)ですが、

留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから

メルマガ【イギリス留学便り】

兄弟ゲンカを止めるより○○する方が早い!

a0001_014579-300x198

先日、無料スカイプ個人相談をしたお母さんから、
感想をいただきました。

>スカイプセッションの感想です。
遅くなり、申し訳ありません。
やっと、息子の体調が戻りました!

先日はスカイプで姉弟げんかをして、困っていると
相談させていただき、先生に「暖簾に腕押し」の感じで、
けんかを裁いてはいけないと「暖簾になればいいんです!」と
アドバイス頂いて、その日から「のれんになる!」と
決めたのですが、なぜかあれから数日過ぎてもけんかを
しないんです!

先生と対談した後のわたしの子どもに対する反応が
知らず知らずのうちに変化したのかも知れません。
とても不思議なんです(^^;)

色々お話ししていると、脳の仕組みのことなど、
子育ての奥深さをまたまた感じさせて頂き
まだまだ自分が勉強不足だと分かりました!!!

有意義な時間を本当に有難うございまし(*^-^*)
(大阪府M.Mさん)

そうなんです!
兄弟ゲンカを止めさせようとしても、
なかなか上手くはいきません。

それよりも、このお母さんのように、
子育てや脳の仕組みを学んで、

意識を変えると、ケンカそのものが
なくなるのです。

不思議ですが、ケンカを止めさせる方法を考えるより、
何倍もラクだと思います。

「急がば回れ」ですね〜笑

無料小冊子【留学するために何よりも大切なこと】
ダウンロード開始3日間で700名の方に
ダウンロードしていただけました!

まだダウンロードしていない方はこちらから
http://bit.ly/1QNKsGC

娘がイギリス留学を語るメルマガ
【イギリス留学便り】にもぞくぞくと
登録いただいています。
有料メルマガ(340円/月)ですが、
留学生の生の声が届きます。登録された方は
お楽しみに~
登録はこちらから
http://bit.ly/1TvJl4y

子供に自分で時間管理させる方法★


a0001_014579-300x198

スカイプ無料個人相談でセッションしたお母さんから
感想をいただきました(^^♪

>昨日はありがとうございました。
1時間があっという間でした!

一番目から鱗だったのは、子供に時間管理させるという発想でした。
なるべく色んな事を自分で決めさせるようにしてきたつもりでしたが、
時間に関しては、こちらが一方的に決めていたように思います。

早速、アドバイスいただいたことを実践してみました。
最近8時にお布団に入れてないから、どうしたら入れるか一緒に考えてみよう、と誘い
、寝るまでに何をするか、したいかを書き出し、それが何ポイントになるかをみて、
12ポイントになるよう調整しました。

すると、そのメモを見ながら自分で時計も確認し、しっかり実行していました!
まだ完璧ではないですが、あ!○時過ぎちゃってるよ!と声をかけると
パッと切り替えて次の行動に移っていて感心しました。
おかげさまで、久しぶりにイライラせずに8時前にはお布団に入ることができ、
本も読むことができました。

それで気づいたのが、
私も最近自分のやってしまいたい家事などを優先させ過ぎていたことです。
そのスキに子供が遊んでしまってたのです。

子どもを早く寝せたいと言いながら、
私自身が本気で寝かせようとしてなかったんじゃないかと反省しました。
そこで、夕方からは必要最低限の家事だけにし、
後は子供が寝てからしようと思います。

どうにかしなくてはと思いつつ、日々のバタバタに流されていたのを、
立ち止まって考えるきっかけをいただきました。
本当にありがとうございました。
微調整しながら継続できるようがんばります。
(神奈川県N・Rさん)

無料個人相談では、いろいろな質問や相談をお受けしますが、
ちょっとしたアドバイスで
子どもが劇的に変わることもあります(^^♪

こんな報告をいただくと本当にうれしいです(^_-)-☆

2月の無料個人相談は終了しましたが、
3月の募集をしたいと思います。
募集はメルマガから行っていますので
ご希望の方は、まずメルマガ登録を行ってくださいね。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育ての目の前にある悩みより大切なこと★


11169876_782192965213423_6455153411483526647_n

先日、無料個人相談をしたお母さんから
感想をいただきました(^^♪

>河村先生、先日はスカイプセッションありがとうございました!

あっという間の楽しい時間の中に、多くの気付きと学びがありました。
「ごはんは嫌いなものでも少しはチャレンジさせなければ」
「自分で出したオモチャは自分で最後まで片付けさせなければ」
「着替えはある程度の時間でできるようにさせなければ」
なければなければなければ…これまで私の頭の中は、
なんと沢山の「なければ」で占拠されていたことか。
そして、そのひとつひとつよりももっと重要で大きなことが影をひそめてしまっていたことか。

先生とお話ししながら、日ごろの小さな悩みは一過性の表面的なものでしかなく、
一番大切なのは子育ての軸なのだということを再認識させていただきました。

今日はなかなか着替えが進まない息子に
「そんな時もあるよね。9時には家をでるから時計の針がここまできたらお着替えしようか〜。」と
言うことができました。と同時に、不思議と自分のイライラがおさまりました。

これからは状況を少し俯瞰してみてみる、
目の前に起きている事だけではなく子どもの30年後を想像して広い視野で見てみるということを意識して、
子育てを楽しみたいと思います。
(大阪府U・Mさん)

子育てをしているとどうしても

★アレもやらせなくっちゃ
★コレも出来ていないし

と目の前のことばかり目につきます。

でも、大切なのは、目の前に見えることではなく、
その先にあるものなのかもしれません。

自分の視点を少し先にずらすと、案外大したことではないと
気づいたり、
時間が経てば自然になおることだったりします。

でも、それに自分ひとりで気づくのはとても難しいのです。

私と個人面談で話すことで、そんな気づきがあれば
その後の子育てがラクで楽しくなります(^^♪

無料個人面談は、セミナーを受講された方、または
メルマガ読者さまに受けていただくことができます。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

他人に迷惑をかける子育て


写真sk5k

母学アカデミーでは無料個別相談を行っています。
そのママさんから早速ご感想のメールをいただきました。

>今日はお世話になりました。先生のお話、大変勉強になりました。
育児書を読みすぎて、本当に大切な事がぼやけていて最近自分の育児にとても悩んでいたんですが、
先生のお話をお聞きして、これは大切だと思う事がちゃんと見えた気がしました。

先生のお話には耳が痛くなる事も多々あり、
(ついおもちゃを与えてしまう事、外出先でグズってしまった時ついお菓子を与えてしまっていた事など)
反省しました(^_^;)

帰ってから、今日頂いた本も読ませていただきました。
さっそく消費のおもちゃを半分以上押し入れに片付けました
アナログ時計も明日買いに行く予定です。

先生のお言葉にもあった、愛情は言葉や態度で伝えないと赤ちゃんには通じないというのは、
大切な事だなぁと思いました。
毎晩寝る前に、「産まれてきてくれてありがとう、パパとママを選んでくれてありがとう、大好き」
っていう言葉だけはかかさず言ってきたので、
これを大きくなっても継続していくようにしたいと思います。
(山口県T・Uさん)

もうすぐ3歳と1歳の男の子兄弟のママさんです。
とても明るくて素直で素敵なママさんでした。

ウチにも2歳差の男の子がいますから、懐かしく我が子たちを重ねて見ていました。
男の子ってタイヘン!
一時もじっとしていないし、やんちゃだし・・・
特に3歳・1歳の頃がイチバン大変だったなぁ~と懐かしく思い出しました。

セッションの時にも、「人に迷惑をかけてはいけないので・・・」
ということをおっしゃっていました。

「人様に迷惑をかけない子供にしたい」とはよく聞く言葉です。
でも、実は私はそうは思わないのですよ。

「人に迷惑をかけないように」と思うと、どうしても「アレはダメ!」「静かにしなさい!」と
子どもを押さえつけてしまうことになります。

「人に迷惑をかけない子=自分を押さえ込んだ子」になりがちです。

それよりも「人に迷惑をかけても、将来それ以上の貢献を出来る子」に育った方がいいのでは?

私は我が子たちをそういう視点で育ててきましたので、
「人様に迷惑をかけまくり(;^ω^)」でした。

ただし、誤解していただきたくないのですが、
「ワガママで迷惑をかける」のではなく、
「好奇心で動くと結果として迷惑をかけてしまう」のです。

その防波堤になるのが、母親だと思っています。
だから、いろいろな方にお叱りを受けてきました。

「しつけがなっていない!」とか
「あんたはそれでも母親か(怒)」とか・・・・
ひたすら謝って歩きましたが、それも今ではいい思い出です。

ちょっとムズカシイ話ですので、このブログを誤解して読まれるかもと不安ではありますが、
直接お話させていただければ伝わると思いますので、機会がありましたら声をかけてくださいね

詳しくはメルマガでお伝えしています。
「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、
数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校生イギリス留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

自分の親からの呪縛に苦しんでいるお母さんへ

a0001_016388-300x198

私は、1人でも多くのお母さんと直接お話をしたいと思っています。
そのために、セミナー小屋私は、1人でも多くのお母さんと直接お話をしたいと思っています。
そのために、セミナー後や、スカイプで
無料個人相談の時間を設けています。

先日面談をさせていただいたお母さんから
感想をいただきました。

>先日はセミナー&個人面談、ありがとうございました。
河村先生もお母様に私と同じように育てられたということや
対応の仕方を実体験を交えてお話し頂き、本当に勇気づけられました。

・子育ては遺伝とは関係ない
・経験の引き出し<知識の引き出し

をしっかり心に留めて我が子と向き合っていきたいと思いました。
また、我が子のことを

「顔立ちが整っている」
「バランスがいい」

などとお褒め頂きありがとうございました。
全く思いもよらないお言葉だったのですが、出産当日に顔を見るなり
「顔が(私に)似ていて残念だ」と親に言われて以来、
「残念な子(外見も中身も)」と無意識に思ってしまっていたことに
気づきました。

面談後は、玉森クンのお話ではないですが(笑)、
ジャニーズばりのイケメンと思えるようになりました。
今後は外野の余計な発言には惑わされず、
我が子のポテンシャルを信じて親バカになろうと思います。

私の思い込みが本人のセルフイメージに影響してしまうことを考えると、
早い段階で気づくことができて本当に良かったです。

想定をあらかじめ広げておく、というお話も非常に興味深かったです。
「娘さんが外国の方と結婚するかも」「息子さんが警察に捕まるかも」などと、
想像をはるかに超える、私では到底思いつきもしない想定にびっくりしました。

本などで「想定を広げておきましょう」と読んだだけでは
ここまでのインパクトは無かったと思いますが、直接お話を聞き、
「想定ってそこまで広げられるんだ」と衝撃を受けました。
子育てについては学びはじめたばかりですが、
経験に負けない知識の引き出しを増やしていくべくこれから色々学びたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
(東京都N.Iさん)

たった1回のセッションで、お母さんの考えが180度変わってしまったり
「目から鱗が何枚も落ちました」と言われることも度々です(笑)

無料個人相談は、メルマガで募集します。
気になる方はメルマガに登録してくださいね!

教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子どもが泣いた時、つい子どもの機嫌をとってしまう


11169876_782192965213423_6455153411483526647_n

「子育ての軸」って何でしょうか?
母学アカデミーでは、「子育ての軸を作りましょう」ということを
目標にしています。

★自分の子育ては、果たして正しいのかしら?
★お姑さんや先生やママ友から
 「あなたの子育てはちょっと違うんじゃない?」
 と言われたら凹んでしまう。

そんな時、心は揺れます。

とても不安で孤独になる瞬間ですね。

先日スカイプ無料個人相談をしたお母さんの感想です。

>博多でのセミナーを受講した後も、どうやったら子育ての軸が持てるのか、
ハッキリとしたイメージを持てておらず、
正解のない子育ての中で正解を求める日々でした。

今日の個人相談で、先生から直接
「子育ての軸は人それぞれ違っていて、自分で決めるもの。正解も不正解もない」と言われ、
やっと納得できたように感じました。

これでいいのかな?と思いながらやっていることを具体的に聞いていただき、
「素晴らしいですよ。自分がいいと思ってやっていてブレないのであれば、いいんですよ」と言っていただき、
一つ一つの対応の答え合わせをすることが重要ではなく、
自分の子育てで大切と思うことをしっかり決めて、
一貫して対応することが重要なんだと実感しました。

メルマガ等でも読んでいたことではありますが、
先生から直接言われて初めてしっくりきたという感じがしました。

また、「子供のことを最優先にしなくてはいけない」と思いながらも、
実際は子供の機嫌を最優先にしてしまっていることを指摘していただき、
表面的なことではなく、もっと長い目で見て子供のためになることを
優先し取捨選択していくことが重要ということが分かりました。

目で見て(字を読んで)理解することと、
実際に先生の口から聞くことで心に残ることがこんなに違うんだということを
実感できた個人相談でした。本当にありがとうございました。
(福岡県Y・Nさん)

子育てをしているとどうしても
自分の「子育ての軸」よりも「子どもの機嫌」を優先してしまいがちです。

子どもに泣かれると親はオロオロしてしまいますから。

でも、「子どもの機嫌」より大切なことがあることを
学んでいただけたと思います。

ブログや本で「目で読んだ」情報よりも
実際に話して「耳で聞いて目で相手を見た」方法の方が
何倍も心に沁みるのです。

人数限定ですが、毎月「無料個人相談」を
受け付けています。
詳しいことはメルマガでお伝えしますので
こちらから登録してくださいね(^_-)-☆
「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校イギリス留学だって。
(すべて3人の我が子たちのことです)
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子育てを通じて自分の自己肯定感も上がり、自信もつくのです★


a0001_016388-300x198

先日【無料個人相談】でお話ししたお母さんから
感想をいただきました。

>今回、得られたことは大きく2つあります。
1つは、私がまだまだテクニックで育児をしていることを痛感したこと。
それを指摘された事はとてもショックでしたが、同時に腑に落ちました。
課題(マインドセットを強化する為に、日々を通じてあらゆる参照ポイントを書き出してゆく)を与えて頂き、
更に子育て熱が上がりました。私の子育てはこれから、より楽しくなるし、
息子にも更に楽しい毎日を過ごさせてあげられるんだと思うとウキウキします。

2つ目に、自分自身の将来についても相談させて頂きました。
「子育てに夢中で、その後が考えられない。」と…。
河村先生は「私もその当時は毎日必死だったし同じですよ。
でも今この時だってチャンスはどんどん通り過ぎて行ってる。
チャンスの神様には後ろ髪がないから、サッと前髪を掴めるよう、感性を磨いてゆけば良いんですよ。」
と仰いました。
これからも堂々と、育児に没頭しながら過ごしてゆこうと思えました!

最後に、先生にお礼を伝えられて良かったです。
母学に出会ってから、私も息子も毎日を落ちついて過ごすことができるようになりました。
あ、落ちついたのは心で、体はどんどんハードになっています。
公園では私も一緒に真剣に遊びますし、家でも布団で遊んだり積み木や折り紙や工作や料理…。
ですので毎日息子と一緒に9時前には寝ています。我ながら健全だなと思います。

育児の勉強はしない人が多いだろうし、しなくても子供はそれなりには育つと思います。
でも私はこれ程奥が深く、答えが定まらない難しい仕事はないと思っています。
だから勉強すればする程楽しいです。
子育てを通じて自分の自己肯定感も上がってきている気がしています。
これからもよろしくお願い致します。
(千葉県H・Yさん)

このお母さん、千葉県の銚子市から高速バスで2時間半もかけて
お越しくださいました!

小さなお子さんをご主人に預けて、これだけの時間をかけていらしてくださった
その熱意だけで、どんな子育てをされているのかがわかります。

>育児の勉強はしない人が多いだろうし、しなくても子供はそれなりには育つと思います。
でも私はこれ程奥が深く、答えが定まらない難しい仕事はないと思っています。
だから勉強すればする程楽しいです。
子育てを通じて自分の自己肯定感も上がってきている気がしています。

まさしくその通りです。子育ての勉強なんてしなくても、子どもは育ちます。
でも、お母さんが勉強すれば子育てはラクになるし、十年後二十年後の結果は
全く違ったものになると私は考えています。

「私には私の子育てがあるから、学ばなくても大丈夫!」と思えるお母さんは
それでいいと思います。
そう思えることこそ、自己肯定感の表れですから。

でも少しでも「このままでいいのかな?もっと我が子に合った子育てをしたい」と
思ったならば、すぐにでも学び始めてください。
大人の一日は子どもの十日、
大人の一か月は子どもの一年にもあたると思います。

ぐずぐずしている間に時間はどんどん過ぎていくのです。

このお母さんはいい時期に私の著書に出会ってくださったのですね。
それは、このお母さんが「子育てを学ぼう!」と思ったからです。

チャンスの神様には前髪しかありません。
通り過ぎてから後ろ髪を掴もうにもハゲてますから掴めません(笑)

あなたは自分の子育てをどう思っていますか?

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって、高校留学だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

赤ちゃん返りをしている我が子、どうしたらいい?


000239_li

このブログを読んでくださっているお母さんは
他のブログや本も読んで子育てのことを勉強されていると思います。

でも、なかなか自分の子育ては思うようにならない(;´・ω・)

それはなぜでしょうか?

「知っている」と「出来ている」

はまったく別物だからです!!

先日【スカイプ無料個人相談】を
受けられたお母さんから感想をいただきました

>子育て本などを読んで理解していたつもりでしたが、
いまひとつ実践できなかった私。

先生とお話して、本やブログで読んだことがあるわ、
と思うこともありました。

でも知っていても実践できていないということは、
自分のものになっていないということ。
先生は文章からの情報は5%足らずとおっしゃっておられましたが、
本当にその通りだと思いました。

先生とお話をして
・赤ちゃん返りをしている上の子をたっぷり甘えさせてあげること
・夫は漬物石だと思うこと
・他人と過去は変えられない、変えられるのは自分と未来、という考え方
という以前から知っていたことが、すうーっと自分の中に入ってきて
今は素直にそうできている自分がいます。
お話しただけで、この考えが自分のものになった気がします。

たった1時間のセッションでこの変化は自分でもも驚きました。
そして、とてもうれしいです。

イライラすることが多くて、ずっと変わりたい、このままではいけない、
と思っていましたが、
この母学と出会い、なんだか変われる気がしています。
一歩踏み出せたのでしょうか。

このご縁に感謝し、「育児は育自」という言葉通り、がんばりたいと思います。
これからの自分が楽しみです。
(埼玉県H・Tさん)

文字を読むだけの情報(ブログ・メルマガ・本)で
伝わるのはわずか5%と言われています。

文字だけの情報では「わかった!」とは思えても
「出来ている!」というところまでは至らないことがほとんどです。

直接顔を見て話をすると、同じ内容でも深く心に入るのは
「声」「話し方」「表情」「ゼスチャー」「オーラ」などが
言葉と一緒に心に入っていくからです。

たった1時間のセッションで、何年も変わらなかった自分が
一瞬にして変わってしまうから不思議ですね(^^♪

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

幼児教育のテクニックだけでは子育ては行き詰ります★


000154_li

先日【無料スカイプ個人相談】を受けられたお母さんから
報告をいただきました(^^♪

>先日はスカイプ無料個人レッスンと、
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学レッスン】の説明をありがとうございました。
初のスカイプで
先生とお話し出来た時間はとても有意義なものとなりました。

先生のブログやメルマガで度々見掛けていた「9歳の壁」ですが、
実際に私に向けて直接お話ししてくださると、
またこれまでとは違う感覚で捉える事ができ
「うん、もう諦めよう」と素直に思えました(笑)
そして「諦めていいんだ」、とも。

諦めると言う言葉は、適切ではないかも知れませんが(^-^;
私の中では、「諦める」がしっくりきました。
だってまだ4歳なんだもん。
頭の中、「お花畑」なんだもん(笑)
疑問に感じていた事に直接お答えいただいて
「この場面ではソレが当てはまるのか!」と、ちょっとしたパズル感覚を味わった気分です。

実は私、通信コースを一度退会していました。
最初は2ヵ月という短い期間でした。
その頃の私は、幼児教育のテクニックを求めていましたので、
母学は「あれ、ちょっと違うぞ?」と…そして早々に退会してしまいました。

ところが娘が3歳半を過ぎた頃から、より人間らしくなったというか、複雑になってきたと言うか。
「ああ言えばこう言う」という事が増え、
今後成長するにつれ、もっとハードになるのかと思うと
、恐ろしく感じるやらうんざりするやら…という状況で、
娘と同じ目線でやりあって自己嫌悪に陥るという日々が続きました。

そしてようやく、テクニックを身に付けるのではなく、もっと根本的な事、
自分自身の心構えや行動を変えなければいけないと気づきました。

退会してちょうど丸一年経った頃、再受講を決意し、現在に至ります。
以前の私は、まさに先生が仰るところの
「チョコレートアイスのチョココーティング」だけを美しく美味しそうに盛り付けようとしていて、
肝心なアイスクリームの部分は二の次になってしまってました。

退会しても引き続き先生のメルマガや著書は読んでいましたので、
テクニックだけではダメだと気づく事が出来たのだと思います。
今後はアイスクリームの部分を美味しくガッチリ作るべく、学び続けます。
先生と直接お話し出来て、これまで以上に「母としてもっと学びたい、学び続けねば!」と強く思いました。
今回は私のためにお時間を割いてくださり、本当に有り難うございました。
(静岡県M・Cさん)

bmsim02b

その時にチョコアイスの話をしたのですが、
幼児教育のテクニックはまさしく「チョココーティング」の部分です。
ここばかりを求めても

中心の「アイスクリーム」の部分がドロドロに溶けていては
美味しいアイスを食べることはできません。

【母学】は中心のアイスクリームを作る作業のレシピです。

チョココーティングの派手さや見た目の良さはありません(;´・ω・)

このお母さんは一旦母学を辞めて、1年たってそのことに
気づかれました!

これから一緒に学んでいきましょうね(^^♪

【母学通信コース】について詳しいことを知りたい方はこちら

【母学通信コース】

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

一歩踏み出してしまえば不安は一瞬でなくなり新しい世界が見えてくる★


a0001_016405-300x198

先日【スカイプ無料個人相談】ご希望のお母さんと
スカイプセッションをさせていただきました。

素敵な感想をいただきました(^^♪

>先日は貴重な時間を頂きありがとうございました。
先生とのセッションは私にとって久々にドキドキ&ワクワクした出来事でした。

母親になって以来ドキドキする事は多々ありましたが、
こんなにワクワクする感覚はなかった気がします。

いかに私が内向的で守りに入った生活を送っていたか…

母親がこんな感じでは子供たちが『夢を語り、実現する大人』にはなれませんよね(涙)

『新しい事を始めるのはすごく勇気が必要だけど、
1歩踏み出してしまえば踏み出す前にあれこれ考えていた不安は
一瞬でなくなり新しい世界が見えてくる。』

そんな感覚を久し振りに感じ、
忘れていたワクワクする気持ちを今、
まだ子供たちが幼いうちに思い出せて本当に良かったと思います。

勇気を出して行動した私に拍手!
と言いたいところですが…

ようやくスタートラインに立てたという状況なので
私自身が『夢を語り、実現できる大人』になれるよう頑張っていきたいです。
(広島県Y・Yさん)

>『新しい事を始めるのはすごく勇気が必要だけど、
1歩踏み出してしまえば踏み出す前にあれこれ考えていた不安は
一瞬でなくなり新しい世界が見えてくる。』

これは【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】に
ご参加のお母さんみなさんがおっしゃることです。

えいやっ~っと、お母さんが決断して新しい世界に飛び込むことは
結局お子さんのためなのです。

子どもが将来、自分の夢を叶えるために決断するためには
日頃からお母さんが、新しい世界を求めて決断する勇気を見せることが
必要です。

本当に楽しいセッションでした(^^♪

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

子どもに自信を持たせるためには、お母さんの自己肯定感を上げること★


000239_li

先日、スカイプで個人相談をした方から
感想をいただきました(^^♪

>こんにちは。先日はスカイプでの個人相談ありがとうございました。

ワクワクドキドキで、朝からそわそわしていました(笑)
スカイプが繋がると、いつも写真で拝見している河村先生が動いてる〜!
と思ってる自分もいました。

河村先生は、そのままの雰囲気で美しく温かいお人柄から
初対面、大先生という事をすっかり忘れてリラックスして話している自分がいました。

まず、とっても印象的だったのが
先生のパワフルで朗らかな雰囲気でした。
温かな言葉の中にも深い深い信念を感じました。

そんな河村先生とのお話をしていると
「子供の自己肯定感を上げましょう」
という内容でしたが、
まずは私自身の自己肯定感をうげよう!って思いました。

それは、あまりにも河村先生がキラキラしていたからです。
「こういう母だったら子供も自己肯定感あがるだろうな」と
思いました。

百聞は一見にしかず
まさに、コレだと思います。

ますます河村先生のファンになりました。
(北海道O・Kさん)

「子どもの自己肯定感を高めてあげましょう」

とはよく言われることですが、
いったいどうやって・・・?

と疑問に思う方もあるでしょう。

イチバンいい方法は

「お母さんの自己肯定感をあげること」

なのです!

自己肯定感の高いお母さんが子育てをすると
あまり意識しなくても、子どもも自己肯定感が高くなります。

じゃあ、どうやってお母さんの自己肯定感をあげる???

それは、「自己肯定感の高い人と話す・一緒にいる」ことです。
自己肯定感の高い人と一緒にいると、その人の思考パターン・考え方が
自然と自分にも当てはまってくるのです。

私自身、生まれつき自己肯定感が高かったわけではありません(笑)
個人相談の時にはよくお話しするのですが、
大人になってから、自分で勉強・努力をして自己肯定感をあげました(^^♪

そんな方法もお伝えしています。

お母さんが変われば、子どもはその日から変わります。
ぜひ一緒に学びましょうね。
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】に参加希望の方は
【お問い合わせ】からご連絡くださいね。

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

反抗期の子どもと「言葉」以外の会話を楽しむ方法★


a0001_000283

【スカイプ無料個人相談】でご相談にのっています。

先日は東北のお母さんとお話ししました。

東北と山口でも、顔を見ながらお話ができることに
改めて驚きました。
距離は本当に近くなりました。

感想をいただきましたのでご紹介します。

>先日の先生の話は、私の価値観がひるがえされ大変衝撃的な内容でした。
スカイプ通話に初めて挑戦し、レッスンの説明をお聞きしただけで、
こんなに視野が広がるとは想像しておりませんでした。

ご説明から結果的に私が思ったのは、私が今まで身につけていた子育て常識は一旦外して、
考えを前向きな事に変えていかなくではという事でした。
先生の出版されている本や会員メールで、母学というものをなんとなく解った気でいましたが、
実際スカイプで画面を見ながら生の話を聞くと、全く違った言葉となり私の心に響いていました。

緊張していた私の的を得ていない話を真剣に聞いて頂き、
前向きなアドバイスまで頂きエネルギーを沢山貰った感じです。

先生はそういうパワーあるエネルギーをお子さん達に沢山送って子育てしていたんだなぁと思いました。
その与えるエネルギーがあればある程、それを土台に子供達は夢を叶えるため頑張れるのですね。

心の財布・点と線の話は今の私にとって、とても重要なキーワードになりました。
小5の長男はお話した通り反抗期で会話になりませんが
今,丁度料理に興味をもっています。
それを利用しない手はないと思い、早速夕飯作りに誘い
文句言われながらも心の財布を一杯にしています。
料理しながら衝突しますが、
親子の会話ができてる分OKだなと思える様にもなりました。
見えている部分は氷山の一角、
そこを気にするのではなく子供を今まで以上に観察し心を見ていきたいと思います。

この様に宣言してみましたが、行動に移す事・持続する事は大変なんだろうなと思います。
その難しさを今、肌で感じているところです。
(宮城県Y・Mさん)

本を読んだりブログを読んだりして「文字」から得られる情報は
全体のわずか5%だそうです。

実際に顔を見ながらお話しすると
表情や声色やジェスチャーなどで
多くのものが伝わります。

「文字」を読んでいるだけの時には
「自分の過去の経験」「今持っている知識」を
合わせて理解しています。

だから、私が思っていることも
ねじれて伝わってしまうこともあります。

多くのお母さんが【スカイプ個人相談】でお話しすると

「本やブログの情報よりも何倍もよくわかりました!」
「ストンと理解できました!」

とおっしゃいます。

それは私が、本やブログで出し惜しみしているということではなく、
「文字」以外の何かで、受け取った情報と言っていいのです。

興味のある方はぜひ【スカイプ無料個人相談】にお申込みくださいね(^_-)-☆
【スカイプ個人相談】は、メルマガで募集しています。
1か月の枠には限界がありますので、
枠の空きが出来た時に、メルマガで募集することにしています。

ご希望の方はまず、メルマガにご登録くださいね(^^♪

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

お母さんの声【個人相談のご感想】広島県U・Tさん


a0001_016388

【スカイプ無料個人相談】を受けられたお母さんから
感想をいただきました!

>先日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。
スカイプを切った後、図書館へ向かい、本を予約してきました。
帰ってきた子供たちにも、コップの水の声かけを自然にしていました。

コーチングのお話から
子供の思いを聴くこと、
夢を語らせてあげること、子供を信じること。
先生の話を聴きながら、子いつの間にか私は私自身の足元をみて、不安になり子供の立場ではなく、
私の立場から物事を考えている自分に気づくことができました。
子育ての軸を優しく支え、立て直していただきました。

母学で学んだ思考は身についていると実感できるのですが、悩む問題にぶつかったとき、
的確にアドバイスをいただけるSkype面談、大変心強く感じました。
(広島県T・Nさん)

【無料スカイプ個人相談】は、申し込むまでのハードルが一番高いのかも
しれません。

メルマガで知ってはいても、顔も見たことないし、
直接話したこともない人と
イキナリ話ができるかしら?

スカイプなんてやったことがないし、
ちゃんと繋がるかしら?

そんなことを考え出したら
「やっぱ、止めておこう!」と
なる方が多いのかもしれません。

でも、勇気を出してハードルを越えたら
きっと新しい世界が待っています(^^♪

自分の中だけで考えていると
思考は堂々巡りになって、まとまりません。

それは、自分だけの経験・知識で考えているから。

例えば、ハンバーグを作ろうと思っていても
塊のお肉ではできません(;’∀’)

自分でいくら塊のお肉をこねたって、
ハンバーグはできないのと同じです。

でも、誰かに相談することによって

★ひき肉を買ってくる
★塊のお肉を刻んでひき肉にする

という考えが浮かんでくるのです。

そんなお手伝いをさせていただくのが
【スカイプ個人相談】です。

【スカイプ個人相談】は、メルマガで募集しています。
1か月の枠には限界がありますので、
枠の空きが出来た時に、メルマガで募集することにしています。

ご希望の方はまず、メルマガにご登録くださいね(^^♪

「考える子ども」から「考える大人」になるための
日々の応援です。

「教えず怒らず脳力伸ばせば、子どもがなりたい自分になる」
東大・京大合格だって、数学オリンピックだって、学生起業家だって。
2000冊の育児書にも書いていない
まったく新しい子育て法を伝授するメルマガ【母学のススメ】
登録はこちらから

お母さんの声【個人相談のご感想】東京都O・Mさん


food_omelet

先日【無料スカイプ個人相談】でお話しさせていただいたお母さんから
感想をいただきました。

>河村先生と、お話をさせていただきお話が胸にストーンと入り興奮しましたが、
実際に自分が変われるのかが不安で
先生がお話してくださった言葉を思い出しながら、この4日間を過ごしました。

スカイプセッションで驚いたのは
河村先生のようなお子様が本当に、本当にいらっしゃるのですね!!ということです。
どうすれば、そのような志、決断力、人生を楽しむ力、生活力が育つのでしょうか。。。。
お話をうかがい、感動してしまいました。

まずは、良いとは頭でもわかっているのに、実行できず、
私の心に鉛のように重くのしかかるキッチン子育てを少ししてみょうと思い、
息子をキッチンに呼び寄せました。
息子は、「オムライスを作りたい。」と言うので、玉ねぎの皮むき、カット、鳥肉のカット、フライパンで炒め、
(途中、少し火傷をして泣きました。)
計量スプーンで、調味料を入れ、ケチャップライスを作り、
その後、卵を割り、フライ返しで焼きあがった卵をライスの上にのせました。
(卵は、破れボロボロになっていました。片付けも、一緒にできました。)

あと3ヶ月で5歳になりますが、初めて、一通りの作業をこなし息子も私も、大満足の時間となりました。

河村先生が教えてくださったように、子供はなんでもできてしまうのですね。
先生とお話をさせていただきました、木曜日から一緒にお料理をするようになり
昨日で、4回目でしたが、
やはり、母親の私が変わらなくてはとヒシヒシと感じました。

子育ては悩みがでたり、体力、気力を使い大変ですが、
息子は、先生にお話しました通り、私が怒ると怖く、厳しいせいなのか、
家族の前ではあまりわがままを言わずお願い事をすると、素直に聞いてくれたりと、子育てに手こずることがあまりありませんでした。

しかし、最近、幼稚園では家族の前で見せる態度とは大違いということがわかり、
とてもやんちゃで、先生からも「落ち着きがでるといいですね。」と言われ、
一瞬何を言われているのかわからないくらいでした。

ママ友には、冗談半分で「子供が、今の時期にこんなにきちんとしていると、中学生位になったら爆発したりして。」などと、
言われた言葉を思い出し、今は、自分の子育てにまったく自信がないです。

しかし、河村先生とお話をさせていただき、息子のためにも母親の私が少しでも良くなりたい。
と強く思います。
【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3ヶ月レッスン】を受講を希望いたします。
(東京都O・Mさん)

人間は自分で「変わりたい」と思っていてもなかなか変われません。
それは、自分で自分の心にブロックをかけてしまっているからです。

「どうせ私は○○だから」
「でもきっと○○だから」

と自分で思い込み、自分が変わらないようにブロックしているのです。

でも、誰からのサポートがあれば
あっけなく、自分でもびっくりするくらい一瞬で変わるのです!!

このお母様も今回の【無料スカイプ個人相談】で自分を変える決断をされました!
きっと変わります。いいえ、すでにもう変わっていらっしゃるのです!

このお母様のイチバンの決断ポイントは

「スカイプ個人相談に申し込むこと!!」

だったのです。そこは自分ひとりで決断するしかありません。
でも、そこさえクリアすれば、あとは私は仲間がサポートします♬
これから3か月後のMさんの変身ぶりが楽しみです(^^♪

お母さんの声【個人相談のご感想】埼玉県N・Aさん


a0001_013142-300x198

「考える子を育てたい」

漠然と思っているだけでは、なかなか難しいです。

毎日の生活の中で、

・生活をスムーズに進めたい
・子どもを自分の思うとおりに動かしたい

そんな気持ちが大きいと
「考える子どもを育てる」という目標は後回しになって
しまうからです。

先日【無料スカイプ個人相談】をしたお母さんから
感想をいただきました。

>先日のスカイプ面談は貴重なお時間頂きありがとうございました。
悩みとしては細々したものでしたが、先生にお話聞いてもらえて共感してもらえて嬉しく思いました。

セミナーに参加するまでは、2人の子育てが上手く行かないし、私も子供も悪循環にハマっていて身動きが取れない状態でいました。
面談で先生から諦めるって大事だよ。だって2人おんなじはむりだもん!と言われ(笑)
そうだよなぁ~とホントに思えるようになりました。分かってるつもりではいましたが、腑に落ちてなかったのですね。

必要以上に力が入っていたため、怒ることが多いし焦って先生みたいにしなきゃ!が多すぎて未来の子供のことなんて考える事もできませんでした。

今はベストよりベター!
私にできる範囲で子供の未来を見据えた子育てをしていこう!と前向きになれるようになりました。

私の気持ちが変えられたのか原因か分かりませんが、、一日だけ!二人がとっても仲良く一日中遊んで二人でお風呂、二人で寝るー!という日がありました!!!!
私にとっては何もしなくても仲良く遊んでくれて夢のような一日でした(笑)もちろん怒ることなんて一つもありませんでした!

こんな日が一日でも増えてくれるように頑張って子育てしていきたいなと思います。もちろん30年後の子供達をみながら!
やっぱりお母さんが変わるって大事ですね。大変ですけど(笑)改めて思いました。
(埼玉県N・Aさん)

まずはお母さんが変わること!
そして「考える子どもを育てる」覚悟を決めること!
一人で変わろうとしないこと!

簡単なようですが、難しい話です。

そんなお手伝いをしたいと思います。

お母さんの声【個人相談のご感想】広島県U・Tさん


a0001_002968

「子どもの自己肯定感を高める子育てをしましょう」

と子育ての本に書いてあります。
「自己肯定感」という言葉を聞いたことのあるお母さんは
多いと思います。

でも、「自己肯定感って何?」
「どうやって育てたらいいの?」
「日々の子育てでそんなことまで考えてる余裕はない」

こんな方がほとんどではないでしょうか。

「知っている」と「出来ている」は全く別物です。
知っているだけでは、子どもの自己肯定感は育たないのです。

昨日【無料スカイプ個人相談】をさせていただいたお母さんから
早速感想をいただきました!

>先ほどは個人相談ありがとうございました。
すごく緊張したのですが、笑顔で対応してくださったので、
安心して話すことができました。ありがとうございました。

わたしの、まとまりのない相談にも一つ一つ丁寧に答えていただき、
すべての悩みに共通するキーワードは自己肯定感だと
気づくことができました。

具体的に先生の体験も交えて話してくださるので
説得力もあり、心にしみました。
声のかけ方、さっそく真似させていただきます。
まずは自分の中にある子供に対するイメージをかえていきたい
です。そうすれば声のかけ方も変わってきますね。自分に対しても…

それとスマホやフェイスブックやLINEなどを子供が使う前に、自分がやってみて
知っておくことが大切、というお話も、その通りだなと思いました。
わからないからやらない、ではいけないですね。

もし津波がきたら…というお話もさすが先生!と思いました。

直接、お話ししてもらうと、心に響く度合いがすごく大きくて、
個人相談をお願いしてよかったです。お忙しいのに、
時間をとっていただき、ありがとうございました。
(広島県U・Tさん)

何となくわかってはいても
いったいどこから手を付けたらいいのかわからない
「自己肯定感の育て方」を
じっくり話し合いました(^^)/

納得してみれば
「ああ、そんな簡単なことでいいんだ!」と
目からウロコです。

でもそんな簡単なことを子どもが小さい時から
毎日し続けるのと、しないのでは
10歳になった我が子は全く違います!

そしてそのまま大人になった未来の我が子を
想像してみてくださいね(^^♪

お母さんの毎日の一言で
子どもの自己肯定感を育ててあげましょう。

お母さんの声【個人相談のご感想】大阪府H・Aさん


a0001_013143

母学アカデミーでは【無料スカイプ個人相談】を
行っています。

全国のお母さんとスカイプでお話しをすることが
できます。

いろいろなお話をするなかで、
問題が解決する場合もありますし、
悩みがスッキリ解決することもあります。

先日【無料スカイプ個人相談】をしたお母さんから
感想をいただきました。

>まず、子どもについての悩みを丁寧に聞いていただいたこと、とてもありがたかったです。
長男のゴミのことも、二男のすぐに手を出してしまう状態のことも、
頭では「今は見守る時期だ」と理解しているつもりでしたが
今できることがわからず、またゴールも見えないのでしんどく感じていました。

具体的に「今は納得がいってないんだと思う、いつか手放せるときがくる」
「9歳ごろになれば他者との関係性を考えるようになる」とおっしゃっていただいたので、
今できること、そしてだいたいのゴールがみえて気持ちが楽になり、
できるようになるまで待ってあげる覚悟ができました。

そして、レッスンのご説明についての感想です。
「受験戦争の山を登るのではなく、羽が生えて飛ぶイメージ」という言葉が印象的でした。
良い大学を出ても、人生を楽しんでいない方も多く見てきたので、これだ!という思いがしました。
(大阪府H・Aさん)

子育てに悩みは尽きません。

子どもが成長すればするほど、いろいろな悩みが出てきます。

悩みには2通りあって、
★時間とともに解決する悩み
★時間とともに深くなる悩み

時間とともに解決する悩みは深く悩まなくても
時間が過ぎるのを待てばいいのです。

でも、その2通りの悩みは区別がつかないので、
また悩むわけです。

子育てが終わってみれば
「あんなことに悩んでいたなんて」
とわかるのですが、

子育て中にはわからないのですね。

そんな子育てのご相談にのりたいと思います。

【無料スカイプ個人相談】はメルマガで不定期に
募集しています。
興味のある方は登録してくださいね。

メルマガ【母学のススメ】の登録

お母さんの声【個人相談のご感想】京都府M・Kさん

a0001_016405

母学アカデミーでは、【無料スカイプ個人相談】を行っています。
人数に限りがありますが、毎月お母さんとスカイプでお話を
しています。

先日【無料スカイプ個人相談】をしたお母さんより感想をいただきました。

>スカイプ相談で貴重な時間をいただきありがとうございました。
8才の長男の行動や態度は健全な正しい男の子のものだと言ってもらい凄く安心して、
精神的に参っていたのが嘘みたいに楽になりました!ありがとうございます☆

怒って言うことをきかせても何の解決にもならないばかりか恐ろしい事なのだと理解することが出来て本当に良かったです。
伸ばせるところをきちんと伸ばしてあげられるようになれそうです。
叱るところの線引きや親が出来ないことは言わないことが大事なのだということがよくわかりました。
また、ルールを決めて仕事をさせることや本人の事で出来ていないことは許すことを頭にいつもおいておきます。
出来ても出来なくても書き出す要所て 毎日笑顔で暮らせるように頑張りたいと思います。
まだまだ自分の都合でカッとなって怒ってしまうことがありますがいつの間にか怒らなくなったと言える時がくると信じて
行動します(笑)

 10才の長女は河村先生の本やブログやワークをさせてもらうようになってから、
少しずつ変化が見られるようなったと思っています。
(わたしがあまり誉めたりすることをしない方なので)もっともっと出来たことを認め、誉めてあげるよう努力します。
 また、習い事の話には驚きましたが ” なるほど!!”と思いました。
(京都府M・Kさん)

目の前のわが子だけを見ていると

「この子、ヘンなんじゃない?」
「異常なのかも?」
「育て方が悪かったのかしら(;´・ω・)」

と不安になってしまいますが、
こうやって誰かと話すことで、
それは以上でも何でもなくて、誰でも通る道だと
言うことがわかります。

ただ、話す「誰か」が大事です。
子育ての知識が少ない人に話しても

「大丈夫!」
「そんなに深刻に考えなくてもいいんじゃない?」

と言われても納得できません。

お母さんが常に考えておかなくてはならないのは

「子どもが30歳になった時の姿」
「どんな大人になって欲しいのか」

ということです。

私は個人相談の時にはいつも

「どんな大人になって欲しいですか?」

ということをお伺いします。

「は???30歳??? 今の子育てに精いっぱいで
そんな先のことまで考えられません(;’∀’)」

というお母さんがほとんどです。

子育て中のお母さんが、その子の未来の姿をイメージしながら
子育てするかしないかで、その子の未来の姿は大きく変わってしまうと
思います。

子どもの未来の姿をイメージしながら子育てができるように
これからも、お母さんたちと関わっていきたいと思います。

【無料スカイプ個人相談】は、メルマガで募集します。
毎月、人数限定ですので、まずはメルマガにご登録くださいね。

メルマガ【母学のススメ】はこちら

お母さんの声【個人相談のご感想】広島県K・Mさん


a0001_014579

先日、【無料スカイプ個人相談】を受けられたお母さんから
感想のメールをいただきました。

>じっくり考えるのは、良いような悪いような。
昨日の朝メルマガを見て、すぐに相談の申し込み。

そして、4つの質問はすべて解決。今日という日は、とても有意義でした。
お腹が減っていたことも忘れて、今日アドバイスいただいた事をまとめ、
いつもなら面倒な掃除にもすぐに取り掛かれたし、なんというか、気持ちが前向きというんでしょうか、
人と話をして、自分がこんな状態になることなんて、久しくなかったような気がします。

目の前の事で精いっぱいだったのですが(運動会とか、体操教室とか、小学校入学とか)、ぱーっと視界が開けたように、
「なんだ、たいしたことないじゃないか」と思えるようになりました。

こどものすることに無駄なことはなく、すべてその後の人生に意味あるものなのだと考えられるようになれたのも、
とても大きな収穫です。

また、習い事するかは慎重に決めるべきというのも、相談しなければ分からなかったでしょう。
そんなに重大にはとらえていませんでした。

私と同じような悩みを持たれていたことに、驚きました。こちらの質問にぽんぽんっと回答してくださる、すごいです。
なんというか、無料で申し訳ないくらいです。
心晴れ晴れ、私なりにがんばります。
(広島県K・Mさま)

私の個人相談では、ご質問に対してポンポンと回答いたします。
それは、私が経験してきたことだから。

子どもが言うことを聞かないことも
習い事の悩みも
進学の悩みも

3人の子育ての中で経験してきています。

よく勘違いされているのが
「河村センセイは完璧な子育てをしていたから、
悩むことも困ることもなく、子どもはスクスクと完璧な子どもに育った」

と思われているようです(笑)

トンデモナイです!!

私だって、悩み苦しみ言うことを聞かない子どもたちと
向き合ってきました。

だからこそ、今それらの問題に苦しんでいらっしゃるお母さんの
ご相談に乗れるのですよ(^^♪

【無料個別相談】のご案内は、メルマガ【母学のススメ】でしています。
ただし、毎月人数には限りがあります。

そして、【母学通信コース】を受講していただいているお母さんが
優先になります。

まず、【母学通信コース】のお母さんにご案内をして
枠に余裕があるときには【母学のススメ】メルマガで
ご案内します。

ですから、ご希望の方はまず、メルマガ【母学のススメ】に
登録してお待ちくださいね(^^♪

登録はこちらから【母学のススメ】

お母さんの声【個人相談のご感想】愛知県O・Nさん


a0001_000283

このブログや【母学のススメ】メルマガや、本で
「母学」を学んでくださっているお母さんは全国にいらっしゃいます。

ただ、「一人で学ぶ」「読んで学ぶ」ことには限界もあります。

やはり、「直接話す」ことで、何倍もの学びを得ることができるのです。

現代は、便利で合理的な時代になっていますので、
スカイプを使えば、テレビ電話で全国のお母さんとお話をすることが
できます。

先日、スカイプで【無料個別相談】をしたお母さんから
感想をいただきました!

>先生と実際にお話させて頂き、改めていろいろ気付かされる事がありました。
先生の体験に基づいた話は本当に説得力があります‼︎

私の場合、仕事と育児は全く別、分けて考える、という当たり前の事も、私の中では混同していました。
実際、恥ずかしながら、仕事でイライラする事があると、子供にぶつけたり…(>_<)本当に反省です。

また、脳の仕組みで、もう思考がイライラするように習慣化している、という恐ろしい事実にもビックリでした。
やっぱり、何より自分が変わらなければ、と強く思いました。

セミナーの資料は、改めて拝見し、やっぱり、自分の子供には、将来夢を語って欲しい!考える翼を授けたい!と思いました。
そして、カリキュラムを見て、ビックリ‼︎でした。
本当に我が子とこんな事が出来るようになるの?と思うような内容ばかりでした。
こんな事が、出来たらすごい!楽しみ‼︎、でもやっぱり、不安もあります(^_^;)
このセミナーをしっかり受けられるように、自分の子育ての軸をしっかり見直して、チャレンジしたいと考えています。
目標ができたので、頑張ってみます。
(愛知県O・Nさん)

そうなのですよ!出来るようになるのです(^○^)

人間はいつも「自分の中の常識」で考えています。

だから自分が「出来ない」と思ったことはできないのです。
でも、自分の常識を変えると

「出来る!」と思えるようになり、

出来ると思えるようになったら、
本当に出来るようになるのです(^○^)

これらは、すでに【夢を語り、実現する子どもが育つ母学3か月レッスン】を
受講していただいているお母さんやお子さんたちが実証してくださっています♪

全国のお母さんと気軽のお話ができるスカイプ【無料個別相談】
私も楽しんでお話しさせていただいています♪

お母さんの声【個人相談のご感想】奈良県O・Kさん


a0001_013143

先日スカイプで個人相談をしたお母さんから感想をいただきました。

>昨日は、スカイプでの面談ありがとうございました。
娘のことは、娘がちょっとしたことですぐお母さんがいじわるやと
言い出したり、すぐカーッとなったりと、
こんなこと言うのもなんですが、性格悪いなと思ってしまうところが
あったのですが、心の財布がすごーく大きくってまだまだ愛情が
足りてないのかもしれないなと、考えさせられました。

せっかくの機会があるのに、チャレンジしなくて後ろ向きな対応を取る
のも、その段階に達したら自然とチャレンジするようになるという
お話をいただいたこともあり、今は無理強いすべきではないということ、
心の財布を満たしてあげることを中心に見てあげた方がいいということが
わかりました。

河村先生のお子さんの話を聞いて、
うちの子どもたちもそんなふうになってほしいなと思いました。
(奈良県O・Kさん)

自分は一生懸命子育てをしているのに、子どもに通じない。
愛情をかけているつもりでも、通じていないようだ・・・

そんな風に感じたら、何だか自分がむなしくなって
どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

そんな時に、
「子どものどこを見ればいいのか」
「具体的に何をどうすればいいのか」

迷ってしまいますね。

普段の生活の中で、見るべきところは
私はたった一つだと思っています。

「子どもの心の財布が今、どれくらいいっぱいになっているか」

そこをキチンとみてあげれば、子どもは落ち着きます。

そんなお話をさせていただきました(^○^)

「今すぐできるようにならなくては!」
と思うことを止めて、

「いつかは出来るようになる」
と信じることが、親にとって一番大切で、
そして一番難しいことかもしれません。

お母さんの声【個人相談のご感想】大分県N・Yさん


2015.7.4博多

私はよく、「子育ての軸」という言葉を使います。
何となく意味はわかるけれど、いったいどんなこと?と
思われるお母さんもいらっしゃるかもしれませんね。

子育ての本を読んだり、ブログを読んだりして勉強するのは
いいことだと思います。

でも、いいと思ったことを何でも試してみても
上手くいかないことが多いですね。

この本にはこう書いてあるのに
違う本にはまったく別のことが書いてあったり・・・

そんな時に迷ってしまうのは「子育ての軸」が
ハッキリしていないからです。

いろいろな情報を自分の中のフィルターに通して
自分がいいと思ったことだけを実践することが大事です。

そのフィルターを作る作業が「子育ての軸」をしっかりする
ということなのです。

先日、【個人相談】をしたお母さんから感想をいただきました(^○^)

>不思議なんですが,お話したあと,何かをしたというわけではないのに、
子どもたちの心も安定しているような感じがしました。
きっと不安でいっぱいの私の心を子どもなりに感じていたのかなと思います。

その日の午後は,川遊びに行ったのですが,二人ともすごく楽しそうに、しかも仲良く!?じゃれあっていました。
そして,寝る前に,2歳になりたての次男は,私の顔を自分の方にぐいっとむけては,
「今日いっぱい遊んだね」と50回くらい言っていました。

次の日の朝の散歩では,引っ込み思案の4歳の長男が,散歩途中の農園のおじさんに自分から挨拶をし、
「すみませーん、この黒いぶどうみたいなのなんですか(ブラックベリーのこと)」と聴いていてとっても驚きました。

 1時間のお話の中で,私は具体的な解決方法や考え方を教えて頂いただけではなくて,
心の安定をいただいたんだなあと思います。
育児は孤独を感じることがよくあります。
しかも,同じ方向を目指す仲間を見つけるのはとても難しいです。

 私は,自分が弱いと分かっているので,楽な方に流されないようにと,
テレビはケーブルも解約しましたし,携帯もガラケーのまま。
でも話についていけなかったり,幼稚園ではラインにはいれなかったりと浮いてることもあります。
それで周囲に合わせようと自分の信念を曲げた時期がありました。

でも先生が、「私今でも浮きまくってるわよ~」って笑いながらおっしゃっていたので、
子どもにあわせていることは間違いではない。「これでいいんだ」と心から思えました。
 自分もそうですが、子どもたちも「思うように生きられない」というのはとても辛いことだと思います。
何のために強制され、命令され、型にはめさせるのか。それがわかるとその枠組みは、
自分にとっては取るに足らないナンセンスなことだと思えてきます。
ただこの気持ちをかわらず持続させるのはとても難しい!!!
(大分県N・Yさん)

お話をする中で、私が直接ああしなさい、こうしなさいと
アドバイスをすることは、あまりありません。

でも、話していると自然にお母さんは自分の心を整理することが
できます。

そうやって、「子育ての軸」を作るお手伝いをさせていただいています。

お母さんが変われば、お子さんはその日から変わります!

お母さんの声【個人相談のご感想】福井県W・Sさん


securedownload (1)

母学の個人相談では
自由にお母さんにお話をしていただきます。

私から
「こうしてください」
「ああしなさい」

というアドバイスは特にしないのですが、
でも、話しているだけで

「あ、このお母さんはこれで変われるな♪」

ということがわかります。

先日スカイプで個人相談をしたお母さんから
感想をいただきました!(^^)!

>今回 河村先生に相談させて頂いた際
「今日だけでも変わったと思いますよ」 と言われ、正直 「えぇ?! 実践してからでは? 」 と思っていました。
・・・が、見事に変わりました‼(笑)
まず 主人と 話し合う時間がもて 夫婦で 子供達の30年後の姿を思い描き
そのために 日々を過ごせるようになったこと。

河村先生から 教えて頂いた声かけをすることで 子供が急に甘えはじめたり、
自分から動き出したり(勉強や掃除などのお手伝い等)
何かが変わってきました。
それから、私の日常が 今まで ぼんやり 過ごしていたのが
何か スイッチがONに入ったようで(笑)
能動的に動けるようになってきました。
ありがとうございます 本当に感謝しています。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします
(福井県W・Sさん)

人間が変わる時って、人から命令された時ではありません。

自分の心が動いた時なのです!

だから私はアドバイスをするのではなく、
「心が動く質問」をするように心がけています♪

だから、話しただけで、その日からお母さんの行動が変わりますし、
お母さんの行動が変われば、お子さんはその日から変わります!

>それから、私の日常が 今まで ぼんやり 過ごしていたのが
何か スイッチがONに入ったようで(笑)

そうです♪私の役目は、スイッチを入れるお手伝いをすることでしょうか・・・

お母さんの声【個人相談のご感想】福岡県K・Nさん

a0001_013142

「思い込み」って、誰にでもあります。
子育てでも「親の思い込み」はあります。

「事実」は一つですが、
親の思い込みによって、受け取り方は様々です。

今回個人相談をさせていただいたお母さんも
そんな思い込みに悩まされていたそうです。

>今困っていることや、悩んでいることをお話させてもらいました。

息子は現在5歳の年長。
絵を書くことが好きではありません。

私は、絵が嫌いなのは赤ちゃんから今までの
私の育て方のせいだと思ってきました。

今思うと、私都合の話で猛省なんですが
赤ちゃん時期に、絵の具やクレヨンなど手が汚れるからと
あまりさせていなかったことが影響しているのだと・・・。

そのことを河村先生にお話したところ
「絵が嫌いなのは、そのせいだと思い込んでいるだけで
きっとそのこととは関係はないでしょうね」
「やりたければ、そのくらいで子どもはやめずに続けただろうし
もともとあまり好きではないんでしょう^^」
とおっしゃられました。

息子、絵が嫌いなのは私のせいだと
ずっと思ってきた私は、本当に気持ちが楽になりました。

絵が嫌いの根拠はよくわかりませんが
自身の勝手な思い込みで知らず知らずのうちに「●●嫌いまたは苦手は●●のせい・・」
との考えになるのが怖いなっとも感じました。

短い時間ではありましたが
他にも、子育てしていく上で持ちが楽になることをご指導いただき
来年、小学校にあがる今この時期にしっかり母親の私が学んでおく
必要があるのではと痛感いたしました。

有意義な時間を、本当にありがとうございました。
(福岡県K・Nさん)

実は、私の息子たちも絵は好きではありませんでした。
自分から描くことはなかったですね(^_^;)

娘はお絵かきが大好きです。

でも、絵を描かなくても特に困ったことはないですよ(笑)

そこは子どもの個性なので、どっちでもいいような気がします。

でも、お母さんが「私の所為で・・・(-_-;)」と思ってしまったら
ツラいですよね。

今回の個人相談で気持ちが楽になって、よかったですね!!

こんな「子育ての小さな悩み」はいろいろとあると思います。
ひとつずつを丁寧に解決していくと、子育てはウンとラクになりますよ(^○^)

お母さんの声【個人相談のご感想】福岡県M・Mさん


2015.7.4博多

子育てをする時に、わからない事、どうすればいいか迷う事はたくさんあると
思います。

そんな時、本を読んだり、ブログを読んだりして学んでいらっしゃることと
思います。
(このブログもそんな学びのひとつです)

でも、ちょっと気を付けなければいけないことがあります。

「読む」という学びの方法は手軽です。
本やブログを読むと、わかったような気になります。

でも、実際の子育ての中で応用しようとすると
できないことも多いのです!!

なぜでしょうか?

学びの中でも段階があって、

「読む」という方法は「受け身」の学び方なのです!

家にいて、好きな時間に好きな場所で学ぶことができます。
確かに気軽に学ぶことができますが、
その分、学びは浅いのです。

「わかった気になる」ということですね。

では、その上の段階の学びとはどんなものでしょうか?

★学びたい人に直接会って学ぶ
★学んだことを実行してみる
★実際に行動する段取りを書き出してみる

など「行動」が伴う学びです。
これは、できそうでなかなかできません(^_^;)

先日、博多のセミナーに参加され、そのごスカイプでの個人相談を
されたお母さんより感想をいただきました!

>先日のセミナーと、スカイプでの対話、とても貴重な時間で大変勉強になりました。
(素敵な魔法のことばをたくさん教えていただきました♪)

・水面下の見えない部分を見ること

・心の財布のこと

・人に迷惑をかけた時の親の気持ちと子どもの気持ち(どちらに寄り添うか?親が防波堤になる)

など、先生の通信講座や本を読んで頭には入っていましたが、自分の悩みに例えて答えていただくことで、より、具体的に理解できました。

その後、特に心の財布をいっぱいにすること、をイメージして子どもと接するようになると、自然とマイナスになるような発言がなくなってきたように思えます。

先生もおっしゃるとおり、甘えさせることと甘やかすことの違いは難しいです。

娘は今4歳(年少)。「(ごはんを)食べさせて」「くつを脱がせて」など、いつも保育園ではさっとできることをしてもらいたがることがしょっちゅうあります。

やってあげたら甘やかしすぎかな、と感じていましたが、それはいくらでもやってあげていいし、できない状況の時はできなくていい、その時にどういった声かけをしていくか(心の財布にプラスになるような言葉かけ)ということが大切で、心の財布満たされていれば、自分でするようになっていく。

これから娘の心の財布がいっぱいになっていくのをイメージすると、楽しみでしょうがないです♪(簡単にはいかないでしょうけど(笑))

行動や表情など見える部分ではなく、見えない部分がいかに大切かということを改めて考えさせられました。
(福岡県M・Mさん)

このお母さんは私の本やブログでたくさんの学びをして
いらっしゃいました。

そうしたうえで、セミナーにもご参加くださいました!!

セミナーや個人相談で私がお話しした内容は、
すでに本やブログに掲載している話も多いです。

それでも、直接話すことで、文字だけでは伝わらないニュアンスが伝わったり、
腑に落ちていなくて行動出来なかったりしたことが行動に移せたりするのです!

>これから娘の心の財布がいっぱいになっていくのをイメージすると、楽しみでしょうがないです♪

こういったイメージが出来るようになったのも、直接お会いしてお話をしたからだと思います。

こんな「行動を伴う学び」をするお母さんが全国に増えることを願っています(^○^)

お母さんの声【個人相談のご感想】福岡県N・Nさん

母学アカデミー学長の河村京子です。

2000冊の子育て本にも書いてない「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

母学アカデミーの【個別相談】では、
スカイプ(または対面)で自由にお話をしていただきます。

お母さまによっていろいろですが、

びっしり質問を書き出してから相談をされる方、
話ながらご自分の考えに気づかれる方、

がいらっしゃいます。

先日スカイプで個人相談をされたお母さんから
感想をいただきました。

>今日はSkypeでのお話とっても有意義でした!!!
河村先生、貴重なお時間とお話、ありがとうございます^_^
今日は色々なポイントがあったと思います。
・生産と消費
・心の財布
・無意識と意識の間の蓋
・こころと言葉and松岡修造さんの発
する言葉
・褒めると認める ex:森田 直樹さん
の本
・当たり前の見直し
・こどもとメディア
・うちの息子…パンツの前と後、わ
ざと逆
こんなにも盛り沢山のことをお話できました。
先生とお話して、今まで、勉強のこと、栄養のこと、生活習慣など
私の理想とする領域に達せずあらゆる情報を見聞きしてきましたが、
大事なことは、遠くの目標や親の理想ではなく、

こども自身の個性を認めて伸ばすこと、
自己肯定感を高める関わり、
生産するワクワクを応援することなど、

もっと短かに存在するこども自身を見つめることの大切さを感じました。
まだまだ、『当たり前』や『普通』にがんじがらめになっている私自身にも気付かされ、
ハッとしたところでした。

勉強ももちろん大事ですが、それよりも大事な『こども自身』に注目して、
寄り添って共に成長していくことが大事だと思いました。
私も最近わりと自由に生活していて、
ストレスフリーを感じると余裕が出てやる気がみなぎる事を実感しています。
私自身が人生を楽しみつつ、こどもと一緒に成長していきたいと
ワクワクするような希望が持てました。
少しずつでしょうが、前に進みたいと感じました。
(福岡県N・Nさん)

お母さんが自由にワクワク生活していると
お子さんものびのびと成長します。

でも、「ワクワク」の中身が大事なのですよ!

ワクワクにも「生産のワクワク」と「消費のワクワク」が
あります。

お母さんが「生産のワクワク」を楽しむことが大事です♪

そういう意味でこのお母さんのワクワクの中身は「生産」でした!!
きっとお子さんもそんなお母さんの姿を見ていますから
ワクワクする人生を過ごされると思いますよ(^○^)

お母さんの声【個人相談のご感想】大分県E・Eさん


a0780_000633

お母さんが子育てを学んで、一生懸命子育てをしているのに
上手くいかない原因の一つが「自分の親・お姑さん」の存在があります。

人生の大先輩ですから、学ぶこともたくさんありますし、
なるほどと思わせてもらえる言葉もあります。

しかし、あまりに度が過ぎると、「子育てへの干渉」になってしまいます。

また、三十数年前の子育てがそのまま今に当てはまるかというと、そうではありません。

同居ではなく、年に数回会うだけならまだいいのですが、
同居しているとなると、ストレスやトラブルも避けられませんね。

三世代同居のお母さんとスカイプで個人面談をしました。
そのご感想です。

>先日はSkypeでの個人相談していただきありがとうございました。
先生と出会う前から怒らないお母さん、子供のイタズラもやらせて見守る。を私なりにやってきてはいましたが
お姑さんや他の方から何か言われる度に自分が間違っているのだろうか?子供にとって良くないのだろうか?といつも不安で仕方ありませんでした。
でも先生の本や直接お話しをさせていただく中で私の不安は無くなり自信と確信が持てるようになりました。主人も感心していました。

姑との子育ての意見の違いはありますが、私が姑とどううまく関わっているかということも子供たちにとっては人間関係の勉強になっているのなら私も頑張れそうです!
先生はいつも笑顔で楽々子育てをしてきたんだろうと勝手にイメージしてましたが、言うに言えない心労がたくさんあったのだろうと感じました。
それでも軸をぶらさずにやってこられたので、とても勇気付けられて感謝しています。
私も子供たちの未来のために頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
(大分県E・Eさん)

子どもの教育を真剣に考えれば考えるほど
自分の考えと違う人との摩擦が大きくなります。

お姑さんの場合もありますし、自分の母親の場合もあります。
ご主人の場合もあるでしょう。

子育ての考え方が違う人と一緒にやっていくことはお母さんにとってはストレスも大きいでしょう。

そう考えると辛くなりますが、ちょっと視点を変えてみましょう。

家族とは小さな社会です。
実際の社会の中にはいろいろな考え方の人がいます。
気の合わない人もいるでしょう。

そういった社会での過ごし方を子どもは身をもって学ぶことができるのです。

「お母さんはこう言ったけど、おばあちゃんは正反対のことを言った」とか
「お母さんはテレビを見せてくれないけれど、おばあちゃんは見せてくれる」とか・・・

お母さんが子育てで苦労する分、子どもは奥行きの深い大人に成長すると思いますよ!