体験ママの声|母学コーチング【上級編】マインド編

母学コーチング【上級編】「マインド編」受講者さまのご感想

★話をしていくことで、考える量も違い、身についているのを感じられました。
アウトプットは大事だと思いました。
(ZOOM T.Aさま お子様の年齢 年長女子・年少女子)

★おうむ返しが難しかったけれど、意識して使っていきたいです。
(ZOOM F.Yさま お子さまの年齢 小学2年生男子)

★自分では、気づいていない新たな気づきがありました。
仲間と学ぶことで、自分では出てこなかったことがたくさんあり、
学ぶ仲間の大切さが実感できました。
(ZOOM K.Yさま お子さまの年齢 年少女子)

★手をあげて怒る、いうことをきかせる、人からよい母親といわれ続けることへのギャップに
悩んでいましたが、今は、子どものありのまま、私のありのまま、の姿が見えてきました。
自分の中に、不安、心配、を持っていただけ、と気づけたので、これからそれをオセロのように
ひっくり返し、自分のプラスのエネルギーに変換します。
(ZOOM N.Yさま お子さまの年齢 8歳)

★子どもの感情をそのまま(プラスもマイナスも)受け止めることが出来るようになりました。
認めて聴いて、子どもの行動だけでなく、行動の裏に隠れる心を見ることで、怒りの感情や子どもを
むりやり変えようという心がなくなるのを感じました。
(ZOOM M.Hさま お子さまの年齢 8歳、5歳、2歳)

★私はまず、聴こう!と言う気持ちで話を聞けるようになったので
子どももよく考えて、自分で決定できるようになった。
今までは、二つのうち一つを決める時に決められず、「お母さんなら、どっちにする?」と
聞いてきたのに、自分で決められるようになった。
(ZOOM T.Hさま お子さまの年齢 9歳、7歳、5歳)

★正直なところ、まだ変わった!と胸を張って言える状態ではありませんが、
心をニュートラルに保つこと、話を「聴く」ことを意識するようになったことが
まずは、一つの前進だと思っています。
つい、反論やアドバイスをしてしまうことも多いですが、ふと「心のギア」を
思い出し、おうむ返しや、「聴く」をすると、次々と「こういうこともあった」と
子どもから話が出てくることもありました。
実践あるのみだと思います。
(T.Tさま お子さまの年齢 9歳、6歳)

★私がコーチングを学ぶ中で、今回のマインド編を終了し、改めてマインドが
一番大切だと感じました。
母学の入門編は、多くのスキルをわかりやすく講義していただけるので
わかった気分になる方も多いと思いますが、コーチングとはただのスキルではなく
もっと奥深いものなので、せっかくコーチングを勉強されるなら、もっと奥深い
この本編を、より多くの皆さんに知ってもらえたら嬉しいなと思いました。
(M.Mさま お子さまの年齢 5歳)

★より理性的に、より中立的に考えるようになりました。
(Uさま お子さまの年齢 8歳)