子どもにバカと言われたら

 

 

 

6歳の男の子のお母さんからのご質問

 

 

息子は、

日常で気に入らないことがあると

私に「バカ」と何度も言ってきます。

 

その言い方や回数によって

私の気持ちが疲弊します。

 

私も我慢はしていますが爆発し、

強く息子に怒りすぎてしまうときもあります。

 

どんな風に対応するのが

お互いのためなのかわかりません。

 

 

 

子どもが親に「バカ」と言う理由

 

 

息子さんに「バカ」と言われると

カチンとくるでしょう。

 

おそらく、

息子さんの中でイライラすること、

気に入らないことがあるのだと思います。

 

何か上手くいかないという、

そのイライラを誰かにぶつけたいと思っているのでしょう

 

だから「バカ」と言って、

お母さんを怒らせたいわけです。

 

まんまと乗ってしまうのも一つの方法だと思いますが、

子どもをひどく怒るのはイヤですし、疲れます。

 

できれば穏やかに過ごしたいでしょう。

 

 

 

子どもと同じレベルで戦わない

 

 

私がよく言うのは、

出来れば「直球を投げない」ということなのです。

 

例えば

子どもが「バカ」と言ってきたときに、

「親に向かってバカとは何事!」と直球で投げ返せば、

 

子どももまた投げ返します。

 

ですから、

変化球を投げましょうということです。

 

変化球には、いろんな方法があると思います。

 

よく私が使っていたのは、笑いに持っていくということです。

 

例えば

子どもが「お母さんバカ!」と言ったら、

「バカなお母さんから生まれた、あなたもバカだったのね~」と、

おどけた感じで笑いに持っていきました。

 

ウソ泣きもいいでしょう。

 

そういう風に怒りに対して怒りに返さずに、

他の方法で返すのはオススメです。

 

今からずっと子育ては続いていきます。

 

やはり子どもと同じレベルで戦うとすごく疲れます。

上手くいくことはなかなかないのです。

 

ですから、

お子さんとは違う視点で対応するというのが

いいのではないかと思います。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。