人の目が気になる私

 

 

 

あるお母さんからのご質問

 

 

以前よりはマシになってきたかもしれませんが、

ずっと出来ないでいることがあります。

 

人の目を気にしてしまいます。

 

もっと気にせずに

堂々と凛とした態度でいたいのですが、

どのような心持ちでいたらいいのでしょうか?

 

 

 

決心をする

 

 

「恥ずかしい」

「人の目が気になる」というのは心の動きです。

 

それを変えるというのはすごくむずかしいことです。

 

今の自分の心というのは、

実は自分が生まれてきてから今の間に

主にお父さんやお母さん、

周りの大人から作られたものなのです。

 

例えば

「そんなことしたら恥ずかしいからやめなさい」

「人が見ているよ」

そういった言葉をかけられて、

自分の心は出来上がりました。

 

相談者の方は、

それが良くないと思われたわけです。

 

それならば、

もう人がなんと言おうと、

自分がやりたいことをやっていこうと決心しましょう。

 

まず決心するというのが一番大事です。

 

 

 

練習をすれば変わります

 

 

その次に大事になるのは、

練習することです。

 

スポーツと同じように練習してみましょう

「人の目を気にしない」練習をするわけです。

 

例えば、

ランチを一人でレストランに食べに行けないという方であれば、

一人でランチを食べに行く練習をしてほしいのです。

 

最初はコーヒーショップのカウンターに、

慣れたら、もうちょっと雰囲気のあるレストランに行ってみる。

 

そういう風に少しずつステップアップをしながら、

知らない人のいるところに入って行く練習をしてみましょう。

 

もっと慣れたら、一人で旅行をしてみるのもオススメです。

 

出来ないと思っていたことをやってみたら、

「案外できるじゃん、私」という風に

自信をつけていくことが大事なのです

 

勇気のいることも、ぜひやってみてください。

一度やってみて、

「大丈夫」だと思えたら、

どんどん加速していきます。

 

スポーツのように練習を重ねれば、

絶対にできるようになりますので、

ぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。