塾なしで中学受験を目指す!

 

 

 

小学校3年生の男の子のお母さんのお悩み

 

 

塾に行かず、

中学受験に対応できるような学力をつけるためには、

家でどのような勉強をすれば良いですか?

 

志望校を決める準備は

いつ頃からするべきでしょうか?

 

 

 

考える力をつけましょう

 

 

「学力」というのは2つに分かれています。

 

まず一つが「知識」です。

 

それからもう一つは「考える力」です。

 

算数でいえば

計算問題は知識で解けると思いますが

 

むずかしい文章題は知識だけでは解けません。

 

自分で「考える力」がないと解けないわけです。

 

この考える力を私は「地頭」と言っています。

 

塾なしで中学受験をするための学力というのは

「地頭を鍛える」ことが大事だと思います。

 

「地頭を鍛える」ためには

日常生活から気を付けましょう。

 

それも生まれた時からです。

 

例えば

オムツを替えるときも声かけをしてあげる。

それからお腹や足をちょっとさすってあげる。

 

そういった愛情が地頭の土台になるのです。

 

大きくなると

勉強に結びつけるような会話を心がけるといいでしょう。

 

私はよく「日常生活を勉強にしましょう」

お伝えしています。

 

親が楽しみながら

クイズを出すように会話をするのが

オススメです。

 

 

 

受験ありきで志望校は決めない

 

 

「この学校に行きたい」という学校を見つける、

ここが志望校を決めるときです。

 

文化祭・運動会・公開授業など

そういった時に親子で行ってみて

 

「この学校、素敵ね」

「ここに入るためにはどうしたらいいのかな」と

そこから始めていくのがいいでしょう。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。