公立中から留学する英語力をつける方法

 

 

 

先生の娘さんは

中学受験をしていないと

拝見しました。

 

高校留学を決めるには

英語力が相当ついていたのだろうなと

想像していましたが

 

公立の中学校に通いながら

自力で習得されたのでしょうか?

 

 

 

公立中でも塾なしで留学できる

 

 

私の娘は

中学校3年の3学期から

単身イギリスに留学をして

イギリスの高校に3年間通いました。

 

イギリスで大学受験をして

ロンドン大学UCL に合格をして

通っています。

 

娘が英語の勉強を始めたのは

中学校に入ってからです。

 

塾には行っていません。

 

中学校の授業で習ったことを

自分で勉強していました。

 

中学校3年生の2学期には

英検2級に合格をしましたから

 

英検2級の力があれば留学はできます。

 

正直なところ

留学した当時の英語力は

十分ではなかったと思います。

 

ですが

英語力がなくても

留学してしまえば

英語力はいやでもつきます。

 

周りは英語ばかりです。

 

 

 

留学をして「何がしたいか」

 

 

留学に大事なのは

英語力ではありません。

 

「何がしたいか」なのです。

 

「自分は英語を勉強しに行くのではない」

「英語で勉強がしたいんだ」

 

と娘は言っていました。

 

娘の場合は

数学の勉強を英語でしたいと

イギリスで数学を勉強しています。

 

ですから

留学するときには

英語より他のものが大事だと

私は思っています。

 

留学は

英語ありきではないということ。

 

「何がしたいか」

ビジョンを持つべきこと。

 

ここはしっかり

親御さんが理解しておく必要があるでしょう。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。