集中すると周りが見えなくなる息子


 

 

 

年中の男の子のお母さんのお悩み

 

 

息子は好きなことに集中しすぎると

周りが見えなくなることが多々あるらしく

保育園の先生が「次〇〇するよ~」と全体指示を出しても

全く耳に入っていないようです。

 

このまま大きくなれば自然とできるようになるのでしょうか?

それとも何か働きかけた方がいいのか…

 

小学校に入った時に

困ることになるのかもしれないと

不安に思っています。

 

 

 

9歳を過ぎると周りが見えてくる

 

 

今5歳ですから

そのまま集中させてあげればいいと思います。

 

お子さんがこのままずっと大人になっても

自分で集中したら他の声が聞こえないということは

私はないと思っています。

 

子どもはどんどん成長していきます。

 

だいたい9歳ぐらい。

小学校3年生、4年生ぐらいで

周りが見えるようになってきます。

 

集中して周りが見えない子も

9歳を過ぎると急にパッと視野が開けたように

周りが見えるようになってきたりもします。

 

せっかく集中しているのに

「みんなの話を聞きなさい」

「先生の話を聞きなさい」と

集中を途切れさせてしまえば

今度は集中力がないということになってきてしまいます。

 

 

 

子ども自身が気づくまで見守る

 

 

周りにも気を配るようになるというのは

9歳を超えてからです。

 

自分が一つに集中して周りが見えない状況になっていると

いろいろ困ることが出てきます。

 

自分自身が困ることが出てくると

それを直さなきゃという意識にもなってきます。

 

ですから

今は見守ってあげていいのではないかなと思います。

 

特に

おうちで何かに集中しているときには

なるべく声をかけないように見守ってあげましょう。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。