友達にべったり鬱陶しい

 

 

 

小学校3年生の女の子のお母さんからのご質問

 

 

娘は、好きな友だちを見つけると

べったりとくっついて

ずっと一緒に行動をしたがります。

 

持ち物も同じものにしたがるほどです。

 

母親の私から見ても鬱陶しいですし、

私とは真逆なので、

目にしてしまうとイライラしてしまいます。

 

そうゆう時期なのでしょうか?

私の気にし過ぎでしょうか?

 

 

 

お子さんを認めてあげましょう

 

 

女性には2つのタイプがあると思うのです。

 

お友だちがすごく大事だというタイプと、

他人は他人、自分は自分というタイプです。

 

このお母さんとお嬢さんが真逆のタイプなので、

お母さんは見ていてうっとうしいということでしょう。

 

ですが、

お嬢さんがお友だちと仲良くされることは

何も問題ありません。

 

だから、お母さんの問題なのだと感じます。

 

たとえ親子であっても、

「自分は自分」「子どもは子ども」という風に

お子さんを認めてあげることが大事です。

 

 

 

9歳までは、コミュニケーションの仕方の練習中

 

 

そして、

小学校3年生のお嬢さんは、

ちょうどお友だちとの付き合い方、コミュニケーションの仕方を

学んでいる最中です。

 

もしかすると、

ずっとお友だちにべったりくっついていたら、

お友だちがそれを嫌がるようになるかもしれません。

 

そうなると、ケンカもあるでしょう。

お友だちとくっついたり離れたりということを繰り返しながら、

他人との距離というのを学んでいきます。

 

お嬢さんは

「勉強している」という風に思ってあげれたら、

きっとお母さんもラクになると思います。

 

温かく見守ってあげてくださいね。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。