机にのぼる1歳児、ゆるす?やめさせる?

 

 

 

1歳3ヵ月の女の子のお母さんのお悩み

 

 

娘が

机の上に登ろうとします。

 

最近は

椅子も机にのせようとします。

 

これまでは

机に登られるのが感覚的に嫌で、

「机には登らないよ」と止めていました。

 

ですが

登りたい気持ちも分かるし

周囲に登らせているママさんもいらっしゃって

 

最近は

「食事の時以外なら、いいのかな」

と迷っています。

 

河村先生は

机に登ったり椅子などをあげたりするのは

許していましたか?

 

 

 

起きている時間の全てが勉強の時間

 

 

小学生のわが子が机に登ったら止めます。

やはりそれはマナー違反ですからね。

 

ですが

1歳3ヶ月でしたら

私は登らせていましたし

それは勉強だと思っていました。

 

子どもの生活は

起きている時間はすべて勉強の時間です。

 

例えば

・いたずらをする

・落書きをする

・物を散らかす

・引き出しの中のものを全部出す

いろんなことをすると思いますが

 

私は全て勉強だと思います。

 

机の上に登ろうというのも

体育の勉強ですよね。

 

ただ

大人には常識がありますから

机に登るのはやめてほしいと思ってしまいます。

 

そういう常識と

子どもが勉強しているということ

これが相反することだから困るのです。

 

どっちを取るかというのは

親御さんが決めたらいいと思います。

 

許せる範囲というのは

それぞれですから。

 

 

 

許せば許すほど子どもの能力は伸びる

 

 

頭の中に入れておいていただきたいのが

 

親が

許せば許すほど

机に登るでしょう。

落書きをするでしょう。

引き出しの中のものを全部出しちゃうでしょう。

 

許せば許すほど

子どもの能力は伸びていくのです。

 

でも

机に登っちゃダメ

引き出しは開けちゃダメ

落書きはしちゃダメと

 

止めれば止めるほど

子どもの能力は伸びないと思っています。

 

ですから

自分が許せないと思う感覚と

子どもの能力が伸びるというところの

どっちを取るかという

バランスを考えてみてください。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。