幼稚園受験失敗!リベンジすべき?

 

 

 

年少の女の子のお母さんからのご質問

 

 

昨年、幼稚園受験に失敗しました。

 

理由は

母子分離ができなくて

大泣きしてしまったことだと思います。

 

1年経てば成長するだろうと

今年も2年保育で

再受験しようと思っていましたが

 

いまだに

登園の別れ際に泣いてしまいます。

 

受けてみなければ分かりませんが

この状態が続く場合は

また受けても

同じ結果になるのではないかと不安です。

 

 

 

幼稚園で子どもの人生は決まらない

 

 

今お子さんは

別の幼稚園に通っていらっしゃるとのことですが

 

なぜそこの幼稚園のままではいけないのか

私には分からないところです。

 

もちろん

「この幼稚園がいい」

「わが子に合った幼稚園に行かせたい」

と考えていらっしゃるから

幼稚園受験をされると思うのですが、

 

『受験=お母さんの目的』

になってしまってはいけません。

 

昨年のリベンジと思ってらっしゃるとしたら

考え直してほしいのです。

 

私は

幼稚園で子供の人生は決まらない

と思います。

 

もちろん小学校・中学校で

人生が決まることはありません。

 

ですから

どうしてその幼稚園に行かせたいのか

ここを慎重に考える必要があると思います。

 

1年間

お子さんは今の幼稚園でお友達も出来て

環境に馴染んでいるでしょう。

 

そこをやめさせてまで

別の幼稚園の受験をするという

そこまでして行きたい価値のある幼稚園でしょうか。

 

お母さんが

昨年の不合格の悔しさから

今年も受験をしようとお考えなのであれば

お子さんがかわいそうかなという気がしています。

 

 

 

別の角度からも考えてみましょう

 

 

それから

受験される幼稚園は

幼稚園から中学校までが続いているというのが

理由だというころですが、

 

それにしても

高校で受験しなきゃいけないわけです。

 

なぜ

中学校まで一貫しているのはいいのかというのも

考えてほしいのです。

 

一貫した教育方針が良いと

お考えなのでしょうが、

 

逆に考えてみると

もしその一貫した教育がわが子に合わなかったら

それをずっと我慢しなきゃいけないということになります。

 

もし幼稚園・小学校・中学校と

別々のところに行けば

いろんな教育が受けられるとも言えます。

 

屁理屈のようですが

考え方はいろいろあります。

 

お母さん自身がじっくり考えてみてください。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。