【母学通信コース】のワークシートをプレゼントいたします★

子育ての予習をする【母学通信コース】に
たくさんのお問い合わせをいただいています

【母学通信コース】って何をするの?
【ワークシート】ってどんなもの?

★★そもそも母学とは?★★

私自身、3人の子育てをしてきて、出産前に学んだ2,000冊の育児書・教育書が
ものすごく役に立ちました。
と言うより、学ばずに子育てをしてきたらどうなっていただろう・・・?
今では想像もできません。
周りの人たちからは
「子どもは育児書通りには育たないよ」
「教科書通りの子育てなんてダメ!」
と言われることも多々ありましたが、

18年間子育てをしてきて、先日長男が言ってくれた言葉に感動しました!
ある方からの質問に答えたのですが、
「夢は何ですか?」と聞かれて

「僕の夢は『世界を変えることです!』」

とはっきりと言い切ったのです!
この時に

「私の子育ては間違っていなかった」としみじみ思いました。

「子どもは育児書通りには育てられない!」のですから
親が「育児書通りに育てよう!」と努力することで
より良い子育てができるのです。

でも、子育て中のあなたが今から2,000冊の育児書・教育書を読むのは
時間的にも精神的にもムズカシイでしょう。

IMG_4959

そのために私は、1冊の本【母学のすすめ】にまとめました。

ぜひ、この【母学のすすめ】をあなたの子育てに役立てて欲しいと思います。

そうすればあなたのお子さんは

夢を持ち
夢に向かって努力をし、
夢を叶える

そんな人間に育つでしょう。

★★母学通信コースって何?★★

ただし、この【母学のすすめ】は2000冊の育児書の内容がギューッと詰まって
いますから、忙しいお母さんが熟読するには無理があります(^_^;)

そこで、1か月に1項目ずつ【母学通信コース】で
郵送でお届けしています。

また、人間って、「読むだけ」「聞くだけ」では
学んだことは本当には身に付かないのです。

学んだ気になるだけで、実際には時間と共に忘れて行ってしまいます。

あなたがある講演会に参加していいお話を聴いたとしても
1週間たち、1か月たつといつの間にか忘れてしまっている・・・

そんな経験はありませんか?

学んだことを本当に身に付けるためには

「行動すること」

が大切です!!

行動した時に、本当に学んだことを身に付けることができるのです!!

★★ワークシートをするとどうなれるの?★★

そのために【母学通信コース】には【ワークシート】を
毎月お付けしています。

テキストで学んだことを、まず自分に置き換えていただきます。
あなたと私では、子育ての環境も考え方も違います。

テキストに書いてあることは、あくまでも一般的なこと、私の実践してきたこと
です。

その内容を自分に置き換えて考えることが大切になります!

そして、考えたことを【ワークシート】に書き込んでいただきます!

「書き込む」=「行動する」

これによって、学んだことが本当に身に付くのです!

その日から、お母さんのお子さんに対する接し方が変わります!
そうすれば、

お子さんはその日から変わるのです!(^^)!

そこで皆さまに【母学通信コース】のワークシートを
実際に体験していただくために
ワークシートをプレゼントいたします!

下の申込みフォームにメールアドレスと都道府県名を入力して
送信してください。


母学ワークプレゼント
メールアドレス
都道府県名

ぜひチャレンジしてくださいね(^○^)

「なりたい母になる!」あなたを応援いたします!

★★母学通信コース受講生さまの声★★

私の一番の課題である『怒らないこと。』そのワークに取り組みました。くりのさん
どのような場面で、どんな気持ちになったのかを、書き込んでいきます。
そうすることで、冷静に自分の気持ちを見つめなおすことができました。
そして、怒らないためにはどうしたらいいんだろう?と対応を考えていきます。
そうすると、自分が、どんなところでイライラするのかわかり、そうならないための対応ができたり、怒らずにすませることができます。

自分をみつめる時間として、このワークは役立ちます。

ありがとうございました。(大阪府 k・kさま)

怒らないワーク写真
“怒らない裏技ワーク”に感謝です!

ある日、ふと見ると、洗面台のシンクに水をためて
裸ん坊で水につかっている息子。
洗面台の周りは水浸し。

思わず

“こら~~~~!”

と叫んでしまいました。

理由を聞くと、“お風呂に入っていた!”との事。
もうこんな事してほしくない!!!
と思いながら、”怒らない裏ワザワーク”にチャレンジしました!

このワークに沿って、”次に起こった時には。。。”
の予習をしていたお蔭で、

次の時には
怒らず冷静に対処することが出来ました!

この裏技は子育てに本当に役に立ちます!ありがとうございました

山口県 Y.M.さま

先生のおっしゃる通り、放っておいて育つものではないので、これからもしっかり私が勉強していかなければと考えております。
私は、両親の事は尊敬しているし、育児に関しても参考にしていますが(孫に対しては甘いので・・・反面教師的な部分もありますが。)
やはり、昔と今の時代は環境も違いすぎるので、母親の勉強はとても大切だと思います。
少し個性的な長男故に、これからも色々なことが待ち受けているとは思いますが、
これからは今まで以上に自信を持って彼を信じ続け、サポートし続けていけるような気がしています。
厳しく育てないと子供は甘えて育ち後で苦労すると思い込み、ガミガミ娘に言っていましたが、実はそうではないことを言っていただき、あのまま思い込んでいたらと思うとぞっとします。
数年前に、ある方から私の子育ての仕方が悪いと、相当な怒りをぶつけられ(私が子供を叱らない、怒らないと)、また私の母からももっと子供を叱れ!と叱られ。
そんな事が続き、私の中の子育ての軸がぶれるどころが、すっかり折れていてしました。
それで子育てがものすごくストレスになっていました。が、今ではすっかり肩の力が抜け、ストレスから解放されました。
早速、昨日から実践してみましたところ、なんと今朝の主人からのメールで、今朝みたいな明るい母ちゃんだといいね!
と変化に気付いたメールをもらいました。最近、褒められる事がなかったので、凄く嬉しい気持ちで1日をスタートできました。
初めて母親になれた感じです。


母学アカデミー

コメントを残す