サンタさんはいつまで来るの?

IMG_2931

母学アカデミー学長の河村京子です。

「母学」を学んで子育ての花を咲かせましょう!

クリスマスのプレゼントの積み木の発送で
てんやわんやの日々でした^^;

お陰様でクリスマス前の積み木の
注文は締め切らせていただきます(#^.^#)

あ、ニキーチンの積み木材料はまだ大丈夫です。
ご自分で色塗りをしなければなりませんが
ご希望でしたらどうぞ♪

昨日、積み木のご注文といっしょに
質問をいただきました!

>河村先生の子供さん、サンタさんはいつまできていましたか?

果たして子どもはいつまでサンタクロースを信じるか?

永遠のギモンですね(笑)

最近では、早く現実を知らせた方がいいと
考える親御さんもいらっしゃるそうで
幼稚園からサンタを信じない子もいるという
話を聴きました(-_-;)

ちょっと寂しい気もします。

貴女自身はいつまで信じていましたか?

これ、「脳の発達」との関連があるのです。

「9歳の壁」という言葉があるように
9歳を境にして、子どもの思考はかわります。

それまでの「自己中」で「本能のおもむくまま」の
動物的な脳から、

「論理的に物事を考える」「他人との関係を推し量る」
人間的な脳に発達するのがこの頃です。
(もちろん、個人差はあります)

理論的に考えたら、サンタさんってヘンですよね(笑)
煙突もない家なのに入って来たり、
一晩で世界中をまわったり・・・

そんなことが疑問に思い始めるのが小学4年生ころ。
(もちろん、個人差がありますよ!)

それでは我が家ではいつまでサンタさんが来ていたか?
これは、メルマガでお知らせしますね!
ご登録がまだの方はぜひ右上のフォームから
登録してくださいね(#^.^#)


母学アカデミー

コメントを残す