妹が姉の遊びを邪魔する

 

 

 

4歳と2歳の女の子のお母さんのお悩み

 

 

長女は

お人形のアクセサリーなど

小さいパーツで遊びたがるのですが

次女がいつも長女のところにいき

小さいおもちゃを取り

口に入れてしまいます。

 

小さいおもちゃは誤飲の可能性があるので

次女には触らせないように

他の遊びで気を引こうとするのですが

長女が遊んでいると

すぐに取りに行ってしまいます。

 

長女が遊びたい物で

遊ばせてあげたいですが

次女の誤飲を心配し

遊ばせてあげることができません。

 

 

 

工夫してみましょう

 

 

誤飲というのは

取り返しのつかないことに

なってしまうこともありますので

すごく気をつけなければいけないものだと思います。

 

誤飲で命の危険があるということと

お姉ちゃんが遊びたいもので遊びたいということを

天秤にかけてもらった時に

どちらを選ぶでしょう。

 

もし私だったら

誤飲の危険性の方が恐いですので

お姉ちゃんには我慢してもらうと思います。

 

例えば

お母さんといっしょに

折り紙や布で

小さいアクセサリーを作ってみては

いかがでしょう。

 

下のお子さんがお昼寝をしている間だけ

遊んでいいと許すこともできます。

 

 

 

ガマンの中で学ぶこと

 

 

ただ

上のお子さんが可愛そうみたいな感覚を

持たれるかもしれません。

 

ですが

世の中に出ると

何をやるにしても制約というのはあると思うのです。

 

その制約の中で

自分のやりたいことを精いっぱいやっていく

ということが大事なのです。

 

妹さんがいるという時点で

何もかも自分の自由にはならないということを

学ぶ良い機会になる

考えてみましょう。

 

近い将来には

姉妹で一緒に遊ぶということもできるようになりますので

今はお姉ちゃんにちょっと我慢してもらう。

 

これも大事ではないかなと思います。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。