いっぱい勉強するとお金持ちになれる!?

 

 

 

年中の男の子のお母さんのお悩み

 

 

息子が

最近、字の練習をするようになりました。

周りにあるひらがなとアルファベットを見ながら、

真似して書いています。

 

「いっぱいお勉強したら

お金持ちになれるってお父さんが言ってたから」

だそうです。

 

幼稚園児のうちから字の練習などしていると、

頭が固くなってしまうのではと心配しています。

 

どのように対応してあげると

良いでしょうか?

 

 

 

子どもの興味が出たときがスタート

 

 

いっぱい勉強したらお金持ちになります。

間違いではないと思います。

 

きっかけは

お父さんの言葉だったかもしれませんけども

自分でひらがなを勉強しようと思って

やり始めたことなので

応援してあげましょう。

 

このお母さんは

幼稚園児のうちから字を練習すると

頭が固くなるのではないかと

思っていらっしゃるのですが

 

何歳だから頭が固くなる、

何歳なら大丈夫ということではなく、

 

興味が出たときに勉強するというのが

一番頭に入ると私は思っています。

 

小さい子にあまり字を教えない方がいいと

私は言っていますけど

 

それは

親が無理やりに

教えるのが良くないということです。

 

子どもは外で遊びたがっているのに

「ここに座って勉強しなさい」

「このひらがなを覚えなさい」と

無理に勉強させるのはよくないと思います。

 

 

 

「鉛筆の持ち方」から始めましょう

 

 

今のうちに

絶対やっておいてほしいことは

鉛筆の持ち方です。

 

鉛筆の持ち方って

実は一番最初に持った鉛筆の持ち方が

その後ずっと一生続くと私は思っています。

 

小さいうちは

まだ上手に鉛筆が持てないので

握って持っちゃったり

人差し指が上にかかったり

変な持ち方が定着すると

ずっと続いてしまいます。

 

鉛筆を正しく守って書いた方が

綺麗な字が書けますし

筆圧も出ますので

 

今やることとしたら

鉛筆の持ち方を

きちんと教えてあげるということだと思います。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。