小学1年生 勉強机は必要?

 

 

 

年長の男の子のお母さんのお悩み

 

 

息子は来年、小学生。

 

お勉強や宿題も頑張ってもらいたいと

親としては願っています。

 

立派な勉強机は必要でしょうか?

 

リビング学習は

何年生くらいまでするものなのでしょうか。

 

本人に聞くと…

「机ほしい!」と言います。

 

 

 

勉強机も勉強部屋も必要ない

 

 

結論から言うと

私は「勉強机は必要ない」と思っています。

 

大人でも勉強机で勉強される方は

あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

ちなみにうちの場合、

私は「勉強机は必要ない」と思っていたので

買うつもりなかったのですが

おばあちゃんが買ってくれました。

 

ただ「勉強部屋も必要ない」と私は思っていたので

ダイニングルームに勉強机を置きました。

 

ですが

わが子が勉強机で勉強している姿を1回も見たことないです。

勉強するのはダイニングテーブルでした。

勉強机はただの物置になっていました。

 

 

 

机の向きが大事です

 

 

実は

机を置く場所が大事だと思うのです。

 

だいたい勉強机って

壁に向けて置くと思うのですが

 

人間にとって

壁に向かって勉強するのはすごく孤独なことです。

 

もちろん中学生・高校生になれば

一人で勉強することができるようになるでしょうが

 

小学生それも低学年の間は

やはり一人、孤独に勉強するというよりも

お母さんに見守ってもらいながら勉強する方が

いいでしょう。

 

ですから

勉強机がいるいらない以前に

勉強する机の向きが大事だということを

覚えておいてください。

 

 

blog_mailmagazine


母学アカデミー

コメントは停止中です。