どうしても他の子とわが子を比べてしまう

Upset little girl covering her ears while her mother angry

【母学特別レッスン】受講生の声

2年男子、年中女子、2歳男子の
お母さんです

IMG_7491

 

 

>特別レッスンに参加し、
先日寺子屋に参加してから、
私の中で色々変化してきたので
報告します。

 

長男の入学から
他人と比較する事が増え、
細かい短所ばかりに
目が行くようになったこと、

 

私の中で天才だった
我が子の学力に不安を
覚えるようになったこと等々、

 

この1年半はとにかく
ネガティブに支配されていて、
ただただ必死に霧の中を
もがいていました。

 

 

 

そんな中、出会った母学。
「子育ての予習」という言葉が
刺さりました。

 

このもがいていた1年半の原因は
子育ての予習が出来ていなかった
事が一番大きいと気が付きました。
予習できていたらこんなに
あたふたしていなかったと思います。

 

 

そして、どきどき参加した寺子屋。
圧倒されっぱなしでしたが、
ワークや、皆さんの話を聞く中で、
疑問点や、今まで自信なく
やり過ごしてきた出来事を
思い出すことができ、

 

河村先生からアドバイスを
頂く事ですっきりしました。

 

 

 

そして、特別レッスンの皆さんの
FB投稿をみて、
以前出来ていた事でさえ、
忙しいと言い訳ばかりして、
ただ怠けてできていない
今の自分を省みました。

 

すっかり忘れていた、
毎日が楽しくて仕方なかった
長男の幼児期の子育てを
振り返る事もでき、
今の問題点と解決の糸口が
すこし見えてきた気がします。

 

 

 

寺子屋参加からこの2週間で
取り組んだこと。

 

●寺子屋から帰ってきてすぐ、
娘とニキーチンの積み木づくり。

 

娘の自由な発想に、私のこうあるべき!
といった押しつけがましい硬い頭にきがつく。

 

 

●寺子屋ワークの「やり切りワーク」
を親子で開始。

 

●午前保育をうっかりし
お弁当を作ってしまったので、
近所の公園でピクニック。
落ち葉と枯れ木で秋のリースを作る。

 

●おやつはバナナのパウンドケーキ。
娘と作る。

 

●長男の料理サポート。
息子考案のレシピで
「さといもとレンコンの
秋の食感チャーハン」
里芋をチャーハンに?!
…と思ったけど、
これが意外に美味しかった。

 

●スカイプ面談。本当の国語力を購入。
さっそくかいつまんで、
反対語ゲームをする。

 

●息子の趣味に付き合う。
下二人を実家に預けて
二人でサッカー観戦。
一緒に楽しむ。

 

●息子が朝活開始。
12日に出場した世田谷マラソンの結果を受け、
来年に向けて、ランニングを始める。
元々早起きな息子は朝から遊んでいる
感覚で苦ではない様子。

 

一方朝の弱い母もこれを機に5時起き開始。
とりあえず、夜グダグダしていたことを
朝行う事とし、早起きを習慣としたい。

 

●以前先生の本を読んでいたお仕事を復活。
一週間してみて、中々うまくいっていない
…が0よりよしとする。

 

●息子の珍回答。
少し前の私なら笑いが収まった後には
不安と怒りに襲われていたであろうが、
冷静になれている。
(Sさん)

 

 

 

母学特別レッスンに入学しただけで
多くのお母さんは
いきなり変わります。

 

 

一番大事なのは
「変わりたい」
という気持ちを行動に移すこと。

 

「変わりたい」
と思っているだけでは
人間は変われないのです。

 

それにしてもたった2週間で
この変わりようは素晴らしいです(^^♪

 

これからのこのお母さんの成長が
ますます楽しみです。

 

 

 

 
東大・京大・高校単身留学の子どもを育てた母の「全国対応 無料メールマガジン」



母学アカデミー

コメントを残す